スキルなしのフリーランスは稼げる?在宅で未経験でも始められるオススメの仕事を紹介

スキルがない状態でフリーランスになっても稼ぐことができるのか、ネットで情報を調べて独立しようか悩んでいませんか?

実際のところスキルがない状態から、いきなりフリーランスになって月20万円以上稼ぐのは難しいです。

今回の記事では、スキルなしの方でも収入に繋がりやすいオススメのお仕事や在宅で未経験からできるお仕事をまとめてみました。

フリーランスになった際に役立つ、お仕事の受注方法や注意ポイントもご紹介しています。

この記事を最後まで読むことでフリーランスとして収入を得る為に必要な知識を知ることができますので参考にしてみてください。

目次

スキルがない30代でもフリーランスを目指しやすいオススメの仕事5選

はじめに、スキルがない状態からフリーランスを目指す方にオススメの仕事をご紹介していきます。

おすすめの職業5選はコチラ

  1. サイトに記事を提供するWEBライター
  2. 広告収入で稼ぐブロガー
  3. イラスト作成やロゴデザイン
  4. 趣味や特技を生かしたYOUTUBER
  5. 動画編集

今回ご紹介するおすすめの職業は、未経験から初期投資が少なく、在宅でも始められるお仕事になります。

1.サイトに記事を提供するWEBライター

WEBライターは、パソコンとネット環境があれば在宅で誰でも始められる未経験にオススメのお仕事です。

報酬は1文字1円で1記事5,000文字といった形や文字数関係なく1記事いくらといった報酬体系になっています。

定期的な依頼も多く、コロナ禍で未経験から初め月20万~50万円稼ぐライターさんも増えています。

ライターの仕事は、クラウドソーシングやSNSでライターを募集しているので比較的簡単にお仕事を見つける事ができます。

記事の執筆内容は様々で、美容系の案件もあれば、就職系の執筆、アニメやゲームについての依頼もありますので自分の得意なジャンルを選んで執筆する事ができます。

2.広告収入で稼ぐブロガー

ブロガーは、ブログ運営で記事を投稿しながら広告収入を得る方法です。

初期費用として、自分でサーバーやドメイン契約をしWordpressを使ってサイトを作成するのが主流でサーバー代とドメイン費用が5,000円前後かかります。

ブログ運営は、アクセスを集める作業も自分で行う必要があるので収益が発生するまでに数カ月の時間が必要になります。

安定したアクセスが見込めるようになれば、広告収入で月数万円~数十万円稼ぐことができます。

ブログが収益化できるまでの間は、文章作成スキルを使ってWEBライターとして稼ぐのがオススメです。

3.イラスト作成やロゴデザイン

イラストやデザインが得意であればパソコンとイラストレーターを使ったWEBデザインのお仕事もあります。

企業ロゴ作製のお仕事やイラストで解説をするサイトに絵を提供して収入に繋げることができます。

イラストやデザインのお仕事はクラウドソーシングで随時募集していますので、事前に何種類かサンプルやポートフォリオを作っておくとお仕事が受注しやすくなります。

4.趣味や特技を生かしたYOUTUBER

スマートフォンだけでも始められるYOUTUBERもスキルが要らず、未経験でも始めやすいお仕事です。

面白いことが好きだったり、何か特異な趣味がある方は動画で投稿し続ければ、再生数が増え収益に繋げることができます。

便利なお掃除グッズの紹介や、100均アイテムの便利な使い方を紹介して稼いでる専業主婦の方もいますし、ゲームのプレイを配信して収益を得ることも可能です。

ブログと同様で、YOUTUBERも収益化できるまで少し時間が必要になります。

5.動画編集

YOUTUBEが人気な現在、動画編集のお仕事も沢山あります。

パソコンと動画編集ソフトが使えれば、在宅で始めることができます。

1動画あたり千円~数万円と報酬金額は作業内容や動画の長さによって変動します。

複数のYOUTUBERから定期的な案件をもらえれば、月に40万円以上稼ぐこともできます。

スキルなしでも独立はできるけど、フリーランスは甘くない

プログラミングやWEBデザインなど仕事に活かせるスキルを持っていない方がフリーランスとして独立する事は可能です。

フリーランスとは?

特定の企業や団体に属さず、毎月の収入となる案件を自分で獲得し、個人で生計を立てる人のことです。

今フリーランスに憧れる方が多い理由は、対人関係のストレスがなく自分の好きなように時間が使えるところではないでしょうか。

フリーランスと聞くと、会社や上司から開放されて自由な働き方ができる良いイメージばかりが先行しがちです。

しかし、スキルなしでフリーランスとして毎月安定した収入を稼ぎ、生計を維持していくことは簡単ではありません。

この後、その理由をご紹介します。

スキルなしのフリーランスが安定した収入を得られない理由

実務経験として使えるスキルを身につけていない方がフリーランスになった場合、なぜ収入を安定させるのが難しいのか見ていきましょう。

誰でもできる仕事は報酬単価が低い

スキルがなくても行える仕事は誰でも始めれる簡単な仕事が多い傾向があります。

その為、支払われる報酬も低く設定されています。

毎月の生活費を稼ぐためには、数多くの案件をこなさないといけないので複数の仕事をかけ持つ必要があります。

報酬単価が安い案件ばかりを受けていると、自由な時間を作りたいと意気込んでフリーランスになったのに、休める時間が全然ないといった状況になることも少なくありません。

スキルがないと継続した案件を受注しにくい

スキルが必要ないお仕事は、貴方より少しでも効率が良かったり、完成度が高い他の受注者が現れるとお仕事がなくなってしまう事があります。

また、プログラムで自動化してしまい案件が中断してしまう事も増えてきています。

単発の案件ばかり受注していると作業効率が落ちてしまうので、可能であればスキルを身に付け継続的な案件をもらえるように努力をしましょう。

貴方だからお願いされるような存在になることで継続的な案件を受注できるようになります。

企業が求めるのは即戦力となるスキルがあるフリーランス

企業が外注に求めるものは、即戦力で力になってくれるフリーランスです。

納期があるコンテンツやプロジェクトを期日までに仕上げる為、外注を使う企業もあります。

未経験から研修時間を設けてまで外注として報酬を支払ってくれるクライアントは多くありません。

その為、スキルなしや実務経験のない方がフリーランスになっても仕事を受注する事自体が大変になってきます。

スキルなしでフリーランスになる際の注意ポイント

スキルなしでフリーランスになる事はスキルや実務経験がある方より収入面で劣ってしまいます。

仕事の受注や収入ばかりに目が行きがちですが、その他で気を付けるべき注意ポイントをご紹介します。

健康管理が大切

怪我や風邪にかかり、作業ができない時間が多くなってしまうと収入に直結してしまいます。

会社員であれば有給を使ったリ、代わりの作業を行ってくれる方がいますがフリーランスになるとあなたの代わりに作業をしてくれる人はいません。

体調を崩さないように睡眠時間や食事をしっかりと取り、今まで以上に健康面に気を遣う必要があります。

スケジュール管理が超重要

フリーランスには納品日という期日が設けられている案件が多くあります。

期日までにしっかり納品するのはもちろんですが、自由な時間が多いからといった理由でダラダラと作業をしてしまい、1つの作業に時間をかけてしまうことがあります。

自分で作業工程や作業時間を調節できるようにしましょう。

下記に1日8時間稼働で1案件こなす場合と4時間で1案件こなした場合の収入比較を表にしてみました。

案件単価作業時間月に20日稼働した場合の収入
1件15,000円8時間30万円
1件10,000円4時間40万円

上記を見て頂けると案件の単価がすべてではなく、効率も大切なことが理解できます。

フリーランスの収入の大半は成果報酬となっていて、時給制ではありません。

アルバイト以下の時給にならないように効率を考えて作業する事も大切になってきます。

実務以外に行う作業が沢山ある

会社員であれば、分業制になっていて自分が担当する作業以外は他の方がやってくれています。

しかしフリーランスになると、実務以外にも営業活動や請求書作成や経理関係、確定申告など業務携わる作業を全て自分一人で行う必要があります。

フリーランスの実務以外に必よな作業は、完全に独立する前に副業で慣れておくことと良いでしょう。

スキルがない状態からフリーランスを目指すなら心構えと準備が大切

フリーランスになる為の準備について解説。

在職中にフリーランスになる為のプランを立てる

いきなりフリーランスになろうと思って、直ぐに退職へ踏み切るのは辞めましょう。

在職中の場合は、フリーランスになる為の準備を忘れずに行ってください。

何故、会社員をやめてフリーランスになるのか、いつまでにフリーランスになり、いくら必要なのかを明確にしていくことが大切です。

しっかりとプランを立ててから退職日を設定しましょう。

フリーランスの流れをつかむため副業を始めよう

フリーランスになる為の準備2つ目は、会社に在職している最中に副業を始めることです。

もし、副業が禁止の会社であれば、副業可能な転職して副業を始めましょう。

副業を始めることでフリーランスになった時の実務以外の請求書作成や納品の流れを知ることができます。

さらに、副業で継続的な案件をもらえるようになればフリーランスになっても収入の目途を付けられるようになります。

また、副業をすることでフリーランスに必要な貯金を早く貯めることができます。

この時点で1件も案件が受注できないのであれば、フリーランスになって直ぐに仕事をもらうことは難しいでしょう。

独立する資金やフリーランスとなった時の生活費の貯えを用意する

独立に必要な資金やフリーランスとして仕事が受注できなかった場合に最低限必要な生活資金を貯金しておくことも大切です。

会社を退職しフリーランスになっても、貯金がないと結局アルバイトや正社員に逆戻りすることになってしまいます。

また、毎月かかっている必要のない出費をなるべく削り、毎月の必要固定費を最小限にしておくと良いでしょう。

スキルなしでも大丈夫!在宅で可能な副業を見つける方法

スキルなしでも受注できる副業はどのように見つけたらいいのか、わからないといった方もいるのではないでしょうか?

下記にスマートフォンで今すぐに探せる方法をまとめましたので参考にしてみてください。

クラウドソーシングで案件を受注する

1つ目は、「ランサーズ」や「クラウドワークス」「クラウディア」といったクラウドソーシングに登録して案件を受注する方法があります。

無料登録でき、自分ができそうな案件に応募する事ができます。

引用元:クラウドワークス

高い報酬の案件はスキルを持った方が多く応募しているので、スキルのない状態で応募してもまず受注できません。

全くの未経験であれば、低い金額の案件を受注し、実績を作ってから徐々に報酬単価を上げていくのがオススメです。

TwitterなどSNSで案件を受注する

FACEBOOKやTwitterなどのSNSでも外注を探している方がいます。

上記のようにTwitterで「#ライター募集」「エンジニア募集」「イラストレーター募集」と検索すれば、様々な案件を見つけることができます。

SNSなどで提案する際は、過去の作成実績を求められることがあるので、実務経験でなくても形として見せれる自分の作例(ポートフォリオ)を作っておくとスムーズに進めれます。

スキルがない初心者が独立して仕事を獲得する方法

スキルがない状態で退職してしまい、そのままフリーランスとしてお仕事をもらう方法も見ていきましょう。

クラウドソーシングを使う

引用元:ランサーズ

1つ目は、前の項目でご紹介した副業を探す方法と同じクラウドソーシングを使う方法です。

クラウドソーシングには外注したいクライアントのみが集まっているのでフリーランスとしてお仕事を始めるには最適なサービスです。

案件が受注できないからと言って諦める必要はありません。

見つからない場合は「未経験」というキーワードの絞って案件を探してみることで、受注できる可能性が高くなります。

フリーランスに特化したエージェントサービスを利用する

2つ目は、フリーランス向けにクライアントを紹介してくれるエージェントサービスを利用する方法があります。

このフリーランス向けエージェントサービスは無料で登録ができ、利用料も案件が確定しない限り料金は発生しません。

また、登録すると専属の担当者がついてくれて、貴方に適した案件を探し、相応しい案件を提案してくれます。

貴方の代わりに営業を活動してくれるサービスなので営業が苦手な方には、とてもオススメのサービスです。

おすすめのエージェントサービスは「【2021年最新版】フリーランスエージェント5社のおすすめランキング!」にて紹介していますので気になる方は是非参考にしてみてください。

知り合い経由でお仕事をもらう

既にフリーランスとしてお仕事をしている知人や友人からお仕事をもらう方法もあります。

フリーランスとして仕事をしている方がいれば、未経験でもできる簡単な作業を振ってもらえることがあります。

慣れてきたら、難易度を上げてもらったり作業量を増やしたり相談しやすい関係が築けるのでフリーランスとしてお仕事を始めやすくなります。

さらに知り合いであれば、わからないことを聞きやすいというメリットもあるのでスキルアップと実績の両方を積むことができます。

実務経験があるけどスキルに自信が持てない方におすすめのエージェントサービス

実務経験はあるけど、いまいち自分のスキルに自信を持てず、フリーランスへの一歩を踏み出せない。

そんな悩みを抱えている方はエージェントサービスに登録して、今すぐ受注できる案件があるのか聞いてみると良いでしょう。

エージェントサービスは、数多くありエンジニアやプログラマー専門のサイトもあれば、WEBデザイナーやイラストレーターといったクリエイティブ業種に特化したサイトもあります。

下記に、フリーランスになりたい方にオススメのエージェントサービス2つをご紹介します。

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターの特徴
公開件数900件(2021年5月調べ)
提案してもらえる職種WEBデザイナー、WEBディレクター、アニメーター、イラストレーター、ゲームプランナー、シナリオライター、グラフィックデザイナー
対応エリア東京・大阪エリア

レバテッククリエイターは、WEBデザインやイラストレーターなどクリエイティブ業種に特化したエージェントサイトです。

首都圏を中心とした案件が900件以上、公開されています。

実務経験でphotoshopやillustrator、Premiereのアドビ製品を始め、Maya、Java、PHP、HTMLを使ったことがあれば提案してもらえる案件が複数見つかるはずです。

クリエイターとして実務経験があるけど、フリーランスになれるほどスキルがないという方でも大丈夫!

レバテッククリエイターに登録してみれば、これまでの経験が実を結び色んな案件を紹介してもらえる可能性があります。

Midworks

2位Midworks

Midworksの特徴
公開件数2000件(2021年5月調べ)
提案してもらえる職種エンジニア、プログラマー、アナリスト、UX/UIデザイナー、企画マーケティング
対応エリア東京・大阪エリア

Midworksは、開発エンジニアに特化したエージェントサイトです。

希望のポジション、エリアなどでの絞り込みは勿論、扱える言語で細かく検索する事もできます。

報酬金額は、40~70万円の案件が多くなっているので正社員以上の給料を得られる案件が豊富にあります。

Midoworksには週3日から稼働できる案件やリモートワークで可能な案件もあるので、副業で始めれる案件をお探しの方にもオススメです。

フリーランスになりたい方のQ&A

スキルがない方の気になる質問をQ&Aでまとめてみました。

フリーランスとして働いてみようかなという方は参考にしてみてください。

スキルなしでフリーランスになるメリットは?

スキルなしでフリーランスになるメリットは自由な時間が多くなる事です。

収入面に関しては逆にリスクが高くなります。

スキルなしでフリーランスになるのであれば在職中に何かしらの副業を始めて安定した収入を稼げるようになってからフリーランスになることをオススメします。

フリーランスになる最適なタイミングは?

会社勤めからフリーランスになるオススメのタイミングは、辞めたも本業の収入に近い収入が見込めるタイミングが良いです。

細かい統計はありませんので、ご自身で半年間、収入がなくても過ごせるくらいの貯金が貯まったタイミングなどを決めるのも良いでしょう。

自分が収入面や貯金面で安心して会社を辞められる時にフリーランスになることをオススメします。

フリーランスの仕事は在職中にはできないの?

在職中でも、会社が副業OKであればフリーランスとして活動する事ができます。

クラウドソーシングで自分ができそうな案件に応募してみたり、営業活動の仕方がわからない方はフリーランスエージェントを使うことで自分に合った案件を素早く見つけることができます。

スキルなしからフリーランスとして独立するなら在職中から準備を始めよう

いきなりフリーランスになるのはとてもリスクがあります。

生活費が稼げず、会社勤めに逆戻りにならない為に在職中からフリーランスになるまでのプランをしっかり立てることが大切です。

今回のまとめ

  • スキルなしからフリーランスになれるけど、リスクが大きい。
  • フリーランスになる前に副業を始めれば、フリーランスになった時の流れを知ることができる。
  • フリーランスは、実務以外の経理や営業活動も自分で行わないといけないので時間管理やタスク管理が大切。
  • スキルなしや未経験からフリーランスとしてお仕事を探すならクラウドソーシングがオススメ!
  • 実務経験があるけど、スキルがない方はフリーランス向けエージェントで自分に適したお仕事がないか担当に希望を伝えよう!

フリーランスは企業から「貴方だからお願いする!」と指名をもらえるようなスキルを身に付けると収入が安定し、仕事も選べるようになってきます。

スキルなしからでも行動に移すことで、着実にフリーランスへの道は開けてきますので、是非今回ご紹介した方法を参考にフリーランスを目指してみてください。

あなたが目指すべき
キャリアアップとは?

よりよいキャリアアップを目指して先々の計画を立てることをキャリアデザインと言います。
どのようなキャリアを積み、自分の人生に役立てていくかを、常日頃からイメージしておくとよいでしょう。
もちろん、無理してキャリアアップなどせずに平坦に暮らしていたいというのも、ひとつの考え方です。

スキルを磨いて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
スキルを磨いてキャリアアップしたい方はこちら

転職を通じて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
転職を通じてキャリアアップしたい方はこちら