おすすめの転職サイトを条件別に厳選!全49サイトから適したサイトを見つけよう

転職サイト おすすめ

転職先を見つけるために多くの求職者が利用する転職サイトですが、「数多ある転職サイトの中からどのサイトを選べばいいか分からない…」という方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、その人の年代や性別、状況、業界などによって、適した転職サイトは異なります。全ての人におすすめの転職サイトは存在しないのです。例えば同じ35歳男性がいたとしても、未経験の分野にチャレンジしたい方と年収をアップさせたい方では、向いている転職サイトは違ってきます。

そこで今回は、さまざまな条件で転職サイトを分類した上で、自分で直接応募できる転職サイトに限定して紹介します。

転職サイト おすすめ

1. 迷ったらコレ!おすすめの転職サイト一覧

どの転職サイトに登録すればいいか迷っている方は、ズバリ「大手総合転職サイト2つ」+状況別に特化した転職サイト2つ」に登録するのがおすすめです。

大手総合転職サイトとは、特定の職種や年代に特化することなく、多くの転職者向けに求人情報を掲載しているサイトをいいます。

とにかく求人数が多いのが特徴で、例えば「doda」だと8万件以上もの求人情報が掲載されています。

求人数が多ければ条件を細かく絞り込んでも希望の転職先が見つかりやすいため、2つほど大手総合転職サイトに登録しておけば、良い転職先が見つかることが多いでしょう。

それにプラスして、状況別に特化した転職サイト(年代・状況・業界など)にも2つほど登録しておけば理想の転職先を見つけることができるはずです。

大手総合転職サイトおすすめTOP5
1位doda
2位リクナビNEXT
3位マイナビ転職
4位エン転職
5位type(タイプ)
20代の転職サイトおすすめTOP4
20代全般U29JOB
20代前半Re就活
20代後半キャリトレ
20代女性エン転職
30代の転職サイトおすすめTOP4
経験者×30代前半リクナビNEXT
経験者×30代後半キャリコネ求人
経験者×30代女性日経ウーマンキャリア
未経験×30代Create転職
女性の転職サイトおすすめTOP3
1位女の転職type
2位マイナビ転職 女性のおしごと
3位エン転職 WOMAN
年収アップしたい人向けTOP3
~30代前半doda
30~40代ミドルの転職
IT職種などtype(タイプ)
第二新卒の転職サイトおすすめTOP2
1位doda
2位Re就活
未経験者向け転職サイトTOP3
~30代前半リクナビNEXT
30代以降Create転職
40~60代マイナビミドルシニア
職種特化型のおすすめ転職サイト
エンジニア(経験者)dodaエンジニアIT
エンジニア(未経験者)U29JOB
IT業界(経験者)Green
IT業界(未経験者)U29JOB
看護師(紹介型)看護roo!
看護師(直接応募型)ジョブメドレー
介護職マイナビ介護職

早速、それぞれのおすすめ転職サイトを詳しく解説していきます。

2. 大手総合転職サイトのおすすめランキングTOP5

まずは、特におすすめの大手総合転職サイトを紹介していきます。

大手総合転職サイトとは、職種や年齢層、性別の縛りがなく求人情報を網羅的に掲載しているサイトの中でも、求人数が多く知名度が高い転職サイトを指します。大手総合転職サイトの魅力は、何といっても「掲載求人数が多いこと」です。

例えば掲載求人数が500件しかない転職サイトと5万件掲載されている転職サイトなら、後者の方が希望条件に合った求人が見つかる可能性が高くなります。また、給与や待遇など複数条件で絞り込んでも多くの情報が見つかりやすいメリットがあります。

今回は、大手総合型転職サイトの中でも「掲載求人数の多い順番」でランキングを作成してみました。

転職サイト掲載求人数サイトの特徴
1位:doda
81,269件
求人数最多
  • 登録者の7割が34歳以下と、若手向けの転職サイト
  • 直接応募だけでなくエージェント機能も充実している
2位:リクナビNEXT


49,186件

  • 会員数1,000万人以上の会員数を抱える転職サイト
  • 転職希望者の約8割が利用している
3位:マイナビ転職
13,289件
  • 600万人以上の会員数を誇る転職サイト
  • 登録している年齢層が幅広い
4位:エン転職
12,163件
  • 会員の70%以上が34歳以下の若手
  • 大卒以外の方でも仕事が見つかりやすい
5位:type(タイプ)


2,562件

  • 30代の登録者数が4割と多く、IT系に強い総合転職サイト
  • 掲載求人数が他サイトと比べると少なめなのが難点

※掲載求人数は、2021年5月21日に確認した時点の数字です。

それぞれの転職サイトについて、さらに詳しく解説していきます。

2-1. doda【総合転職サイトおすすめ1位】

doda

出典:doda

大手総合転職サイトの中でも、求人数が圧倒的に多い!

パーソルが運営する大手転職サイト「dodaは、掲載されている公開求人数が8万件以上と、他の大手転職サイトと比べても圧倒的に多いのが特徴です。掲載求人数が多いため、さまざまな条件を絞り込んで自分の希望条件にぴったり合う転職先を見つけることができます。

企業と直接コンタクトを取れる「直接応募型」の転職サイトですが、希望すればエージェントサービスにも登録できるのが特徴で、プロのアドバイザーに求人情報を紹介してもらうことが可能です。

20代の登録会員が半数以上、30代が約25%、40代以上が約20%となっており、比較的若い年齢層をターゲットにしている転職サイトです。ただし求人数が多いため、どの年齢層でも希望する仕事が見つかりやすく、登録しておきたい転職サイトです。

【特徴】

  • 公開求人数は大手転職サイトの中でも圧倒的に多い8万件以上

【メリット】

  • さまざまな条件検索で絞り込んでも多くの情報が見つかりやすい
  • 転職エージェントサービスや転職イベントも利用できる

【デメリット】

  • なし
doda
掲載求人数81,269件(2021年5月21日時点)
会員数約608万人(2021年3月末時点)
エリア日本全国
会員の属性
  • 24歳以下:24.9%、25~29歳:29.1%、30~34歳:16.3%、35~39歳:9.9%、40歳以上:19.7%
  • 男性:57.0%、女性:42.6%
  • 大卒以上が58%
掲載職種全職種対応

2-2. リクナビNEXT【総合転職サイトおすすめ2位】

リクナビNEXT

出典:リクナビNEXT

会員数1,000万人以上の転職サイト!

大手転職サイトの中でも1,000万人という圧倒的な会員数を誇る「リクナビNEXTは、転職希望者の約8割が利用していると言われている有名転職サイトです。1位の「doda」と比べると求人数は少ないものの、約5万件の掲載求人数から、自分に合った転職先を見つけることができるでしょう。

登録者の70%が35歳以下という若手が多い会員属性が特徴です。そのため、比較的若い年齢層を積極採用したい企業が多く集まっており、そうした企業に効率的に応募できるメリットがあります。

毎週2,000件以上の新着求人が追加されるため、「なかなか応募したい求人情報が見つからない」ということはないはずです。

【特徴】

  • 登録者数が1,000万人を超える、知名度の高い転職サイト
  • 毎週2,000件以上の新着求人数がある

【メリット】

  • 登録者数や求人数が多いので仕事が見つかりやすい
  • 転職エージェントサービスも併用できる
  • 転職イベントも定期的に開催している

【デメリット】

  • なし
リクナビNEXT
掲載求人数48,621件(2021年3月19日時点)
会員数1,000万人以上
エリア日本全国
会員の属性
  • 登録者の70%が35歳以下
  • 男性:57.0%、女性:42.6%
  • 大卒以上が57%
  • 営業・販売・サービス職種経験者の方が42%
掲載職種全職種対応

2-3. マイナビ転職【総合転職サイトおすすめ3位】

マイナビ転職

出典:マイナビ転職 公式サイト

未経験OKの仕事も多い!年齢層が幅広い大手転職サイト!

マイナビ転職」は、会員数600万人超、掲載求人数1万件以上を誇る転職サイトです。

マイナビ転職にしか載っていない求人が85%(2021年4月・マイナビ転職調べ)と多く、さらに「職種未経験OK」「業種未経験OK」の求人情報が多いのも特徴です。

登録している年齢層が幅広いのが特徴で、35歳以下の若手が56%を占める一方、36~40歳が14.2%、41~45歳が11.1%、46歳以上が18.9%と、ミドル層も多く登録しています。全ての年齢層の方におすすめの大手転職サイトです。

【特徴】

  • 会員数600万人を超える転職サイト
  • 登録している年齢層が幅広い

【メリット】

  • 職種未経験OK、業種未経験OKの求人情報が多い
  • 転職フェアも定期的に開催されている
  • 第二新卒特集やベンチャー特集、女性の転職特集などさまざまな特集から選べる

【デメリット】

  • なし
マイナビ転職
掲載求人数12,671件(2021年3月19日時点)
会員数約623万人(2020年9月時点)
エリア日本全国
会員の属性
  • 20歳以下2.1%、21~25歳15.1%、26~30歳21.1%、31~35歳17.4%、36~40歳14.2%、41~50歳11.1%、46~50歳8.5%、51~55歳5.1%、56歳以上5.3%
  • 大卒以上が57%
掲載職種全職種対応

2-4. エン転職【総合転職サイトおすすめ4位】

エン転職

出典:エン転職

若手向けの会員数800万人超の大手転職サイト!男女ともにおすすめ!

エン転職」は会員数800万人を超える転職サイトです。掲載求人数は「doda」ほど多くはありませんが、大手企業やグループ企業などの優良求人も掲載されています。

会員属性を見ると20代前半がもっとも多く、34歳以下の若手が7割を占めているため、この層を狙って人材を募集している企業が多く集まっています。最終学歴が大卒以上の割合が低いのが特徴で、高卒や専門学校卒、未経験者、キャリアチェンジ、フリーターなどにも向いている求人が満載です。

「エン転職」に登録すると女性に特化した「エン転職WOMAN」も使えるので、女性に優しい職場を選びたい方はそちらもぜひ使ってみましょう。

【特徴】

  • 会員数800万人を超える転職サイト
  • 34歳以下の若手が7割を占めている若手向け転職サイト

【メリット】

  • 職種や働きがい、エリアなどいろいろな角度から求人情報を検索できる
  • 土日面接OKや業界別、大手企業特集などさまざまな特集から選べる
  • 大卒だけでなく高卒や専門学校卒でも仕事が見つかりやすい

【デメリット】

  • なし
エン転職
掲載求人数12,163件(2021年5月21日時点)
会員数800万人以上
エリア日本全国
会員の属性
  • 会員の70%以上が34歳以下の若手(20~24歳:30.5%、25~29歳:22.9%)
  • 男性48.4%、女性51.6%
  • 大学卒:38.1%、高校卒:34.9%、専門学校卒:17.2%
掲載職種全職種対応

2-5. type【総合転職サイトおすすめ5位】

type

出典:type

30代の登録者が多い!エンジニアに強い転職サイト!

「ひとつ上を目指す人のキャリア転職サイト」がキャッチフレーズの「type(タイプ)」は、30代の登録者数が4割と一番多い年齢層の転職サイトです。

会員の年齢層を見ると、20代以下が19.6%、30代が44.1%、40代が25.9%、50代以上が10.5%となっており、ミドル層の登録者の多さが際立っています。掲載求人数は数千件で他サイトと比べると少なめですが、ミドル層をターゲットに掲載している企業が多いため、ミスマッチが起こりにくいメリットがあります。

求人を掲載している企業の情報を見ても、「給与アップ保証」「経験者優遇」の求人情報が多いのが特徴です。エンジニア(IT系・ものづくり系)の採用に強いので、IT系職種で転職先を探している方には特におすすめです。

【特徴】

  • 30代の登録者数が4割を占める転職サイト
  • 全職種対応だが、特にエンジニア(IT系・ものづくり系)の求人が多い

【メリット】

  • 年収アップやキャリアアップできる求人情報が多い

【デメリット】

  • 他の大手転職サイトと比べると掲載求人数は少なめ
  • 首都圏以外だと求人情報は少なめ
type
掲載求人数2,562件(2021年5月21日時点)
会員数341万人(2021年2月末時点)
エリア首都圏(東京・横浜・大阪など)を中心に日本全国
会員の属性
  • 19歳以下0.4%、20~24歳5.0%、25~29歳14.2%、30~34歳20.9%、35~39歳23.2%、40~44歳16.7%、45~49歳9.2%、50歳以上10.5%
  • 大卒以上が53%
掲載職種全職種対応ながら、IT系に強いのが特徴。
IT・通信・Webエンジニア/営業系/プロマネ・ITコンサル/販売員・サービススタッフ系/事務・管理部門/土木設計、建築・設備設計/クリエイティブ系など

3. 年代別・性別の転職サイトおすすめランキング

ここからは、年代別・性別ごとに分けた転職サイトのおすすめを紹介していきます。

同じ転職でも、求職者が20代なのか30代なのか、女性なのかによって、おすすめの転職サイトは全く異なります。なぜならば、転職サイトごとにターゲットが異なるからです。

20代の若手を欲している企業が多い転職サイトに30代後半の求職者が登録しても、ミスマッチから書類すら通らず転職活動に時間がかかってしまいます。貴重な時間を無駄にしないためにも、自分の属性に合った転職サイトに登録するようにしましょう。

3-1. 20代に特におすすめの転職サイト4選

まずは、20代に特におすすめしたい転職サイトを紹介していきます。

20代の転職はほとんどの転職サイトのメインターゲットとなっているため、基本的にはどの転職サイトを選んでもミスマッチが起こりにくいといえます。ただし、中にはミドル層向けや十分な経験を積んだ人向けに特化した転職サイトもあるため、できるだけ20代向け求人が多い転職サイトがおすすめです。

また、20代前半・第二新卒・未経験の方は、経験が浅くてもOKな求人が多い転職サイトがおすすめです。逆に経験豊富でキャリアアップしたい方は、給与アップを目指せるような転職サイトを選びましょう。

\【基本】迷ったらこの転職サイトがおすすめ!/

20代で転職したい方におすすめの転職サイト
(20代向け求人が多い)
【20代全般におすすめの転職サイト】

\年代・状況・性別で選ぶならこの転職サイト!/

20代前半
第二新卒
未経験
経験が浅い20代

【20代前半・第二新卒向けの転職サイト】

20代後半
経験者
キャリアアップしたい

【20代後半(経験者)向けの転職サイト】

20代女性
女性に優しい職場がいい

【20代の女性向け求人が多い転職サイト】

早速、それぞれのカテゴリごとにおすすめの転職サイトを紹介していきます。なおここではカテゴリ別1位の転職サイトのみ紹介します。2位以降もご覧になりたい方は、以下の記事をご覧ください。

①U29JOB【20代全般におすすめ】

U29JOB

出典:U29JOB

20代向け情報が3万件以上!無料エンジニアスクールを受講できる!

ワークポートが運営する「U29JOBは、転職率が上昇傾向にある20代にターゲットを絞った20代限定転職サイトです。第二新卒に限らず、既卒や未経験者を含む全ての20代転職者向けです。

全職種対応ですが、特にIT系企業の募集が多く、未経験からエンジニアになれる無料スクールを受講できるのが特徴です。異業種からエンジニアにキャリアチェンジをしたい方に特におすすめです。

20代専門の転職サイトなので、20代前半など未経験OKの仕事がたくさん掲載されています。また、希望すれば無料の転職支援エージェントサービスが受けられるため、今までの職務経験を生かしたい20代後半の方にもおすすめです。

【特徴】

  • 20代向けの転職情報しか載っていない(20代前半・後半どちらも)
  • 未経験からエンジニアになれる無料スクールを受講できる

【メリット】

  • IT系の大手・有名企業の求人情報も多い
  • コンシェルジュに求人情報を探してもらえる無料サービスがある

【デメリット】

  • サイトが少し使いにくく、知りたい情報にたどり着きづらい
U29JOB
掲載求人数34,151件(2021年3月19日時点)
会員数不明
エリア日本全国
会員の属性不明
掲載職種全職種対応(IT系企業が多い)

 

②Re就活【20代前半・第二新卒の方におすすめ】

Re就活

出典:Re就活

20代特化型の転職サイト!25歳以下ならおすすめ!

20代で転職したい転職活動者に一番選ばれているのがこの「Re就活」です。大きな特徴は、20代向けの転職情報しか掲載されていないこと。30代以上向け情報が載っていないことで、経験が浅くてもOKな若手採用情報だけを効率的に検索できます。

【特徴】

  • 20代の若手向けの転職情報しか載っていない
  • 特に20代前半かつ職歴がある「第二新卒」向け情報が多い

【メリット】

  • 30代以上向けの転職情報は掲載されていないため、ミスマッチが起こりにくい
  • 既卒、ニート、フリーター向け求人情報もある

【デメリット】

  • ターゲットを絞り込んだ特化型サイトなので、掲載求人数はそれほど多くない
Re就活
掲載求人数8,836件(2021年3月19日時点)
会員数150万人
エリア日本全国
会員の属性
  • 92.5%が20代(25歳以下:77.3%、26歳〜29歳:18.7%)
  • 職歴ありが84.0%
  • 四大卒が80%
掲載職種全職種対応

③キャリトレ【キャリアアップしたい20代後半におすすめ】

キャリトレ

出典:キャリトレ

20代優秀層の転職サイト!経験を生かしてキャリアアップしたい人向け

ビズリーチが運営する「キャリトレ」は、20代優秀層に特化した転職サイトです。未経験や第二新卒ではなく、しっかりと経験を積んだ若手の次世代リーダー候補をターゲットにしています。優良ベンチャーから大手企業まで、若手でも優秀な転職者を欲している会社の求人情報が満載です。

通常の転職サイトのように「ただ検索する」のではなく、自分から気になる企業にアプローチしたり、企業側からスカウトが届いたりして、双方にマッチする仕組みを取り入れています。職歴や希望条件をもとにAIがマッチする求人をおすすめしてくれるレコメンド機能が充実しております。

【特徴】

  • 20代のマネジメント経験者など優秀層の転職に特化している
  • 事業責任者やリーダー候補などハイクラス求人が多い

【メリット】

  • 年収アップやキャリアアップできる求人情報が多い
  • レコメンド機能や企業とのマッチ機能で自分に合う求人が見つかりやすい

【デメリット】

  • キャリトレのターゲット層から外れているとマッチしにくい
キャリトレ
掲載求人数261,000件以上(2019年5月時点)
会員数54万人以上(2019年5月時点)
エリア日本全国
会員の属性新規登録会員の73%が20代
大卒以上が59%
掲載職種全職種対応

④Re就活WOMAN【20代の女性におすすめ】

Re就活WOMAN

出典:Re就活WOMAN

20代特化型・女性専用の転職サイト!第二新卒や経験が少ない女性向け!

20代向けの専用転職サイト「Re就活」の中で、その中でも女性に特化した転職コンテンツが「Re就活WOMAN」です。20代限定かつ女性に絞った求人情報を検索できる転職サイトは他にはあまり存在しないので、20代女性ならおすすめです。

本体サイトである「Re就活」に登録すればこちらのコンテンツも利用できるため、どちらでも転職情報を検索できて便利。第二新卒や経験が少なめな若手を欲している企業の情報が見つかります。

【特徴】

  • 数少ない「20代女性だけ」をターゲットにした転職サイト

【メリット】

  • 第二新卒や経験が少なめな20代女性向けの転職サイトがたくさん見つかる
  • 女性が働きやすい職場だけが掲載されている

【デメリット】

  • ターゲットが狭い特化型サイトなので、求人数は少なめ(ただし精度は高い)
Re就活WOMAN
掲載求人数2,280件(2021年3月19日時点)
会員数150万人(Re就活全体)
エリア日本全国
会員の属性
  • 92.5%が20代(25歳以下:77.3%、26歳〜29歳:18.7%)
  • 職歴ありが84.0%
  • 四大卒が80%

※Re就活全体のデータです。

掲載職種全職種対応

3-2. 30代に特におすすめの転職サイト11選

ここからは、30代に特におすすめの転職サイトを紹介していきます。

実は30代の中でも、30代前半なのか30代後半なのかによっておすすめの転職サイトは異なります。多くの大手転職サイトが「30代前半までをメインターゲット」としているからです。また、同じ30代でも、経験を生かしてキャリアアップしたいのか、未経験職種にチャレンジしたいのかによって、おすすめの転職サイトが違ってきます。

30代の転職希望者に本当におすすめしたい転職サイトを、希望条件や年代・性別ごとにまとめた画像が以下です。

30代におすすめの転職サイト

ここでは属性ごとに、「キャリアアップしたい×30代前半」「キャリアアップしたい×30代後半」「キャリアアップしたい30代女性」「未経験からチャレンジしたい30代全般」それぞれのの1位サイトを紹介します。

それぞれの2位以降については別記事でさらに詳しく解説していますので、ランキングを全て見たい方はぜひ以下ページをご覧ください。

①リクナビNEXT【キャリアアップ×30代前半におすすめ】

30代前半は、大手転職サイト(マイナビ転職、リクナビNEXT、dodaなど)なども力を入れているターゲット層なので、大手転職サイト経由で転職するならば30代前半までがおすすめです。

大手転職サイトのメリットはとにかく求人数が多く、さまざまな条件を組み合わせて希望に合った仕事を見つけやすいことです。その中でも、登録者数・掲載求人数がトップクラスである「リクナビNEXT」を1位に選びました。

リクナビNEXT

出典:リクナビNEXT

登録者の70%が35歳以下の転職サイト!

大手転職サイトの中でも1,000万人の会員数を誇る「リクナビNEXT」は、登録者の70%が35歳以下という会員属性が特徴です。そのため、この年代層を積極採用したい企業が多く集まっており、そうした企業に効率的に応募できるメリットがあります。

求人数も4.8万件と多く、さらに毎週2,800件程度の新着求人が追加されるため、「なかなか応募したい求人情報が見つからない」ということはないでしょう。30代前半の方なら登録しておきたい転職サイトです。

【特徴】

  • 登録者数が1,000万人を超える転職サイト
  • 毎週2,000件以上の新着求人数がある

【メリット】

  • 登録者数や求人数が多いので仕事が見つかりやすい
  • 転職エージェントサービスも併用できる
  • 転職イベントも定期的に開催している

【デメリット】

  • 男性会員の比率がやや多いため、女性向け求人数は少ない印象
リクナビNEXT
掲載求人数48,576件(2021年3月23日時点)
会員数1,000万人以上
エリア日本全国
会員の属性
  • 34歳以下の若手が70%
  • 男性:57.0%、女性:42.6%
  • 大卒以上が57%
  • 営業・販売・サービス職種経験者の方が42%
掲載職種全職種対応

②キャリコネ求人【キャリアアップ×30代後半におすすめ】

大手転職サイトは「30代前半までの若手登録者が多い」ことを掲載企業にアピールしているところがほとんどです。そのため、30代後半の転職者は書類選考に通りにくくなってくるシビアな状況となります。

そこでおすすめしたいのが、「30代以上も歓迎」求人が多く掲載されている転職サイト「キャリコネ求人です。

キャリコネ求人

出典:キャリコネ求人

20万件超の求人から「35歳以上も歓迎」求人を探せる!

キャリコネ求人は、社員の労働環境など赤裸々な投稿を見ることができる口コミサイト「キャリコネ」が運営する転職サイトです。直接採用求人だけでなく、他の転職サイトからの転載情報も多いため、掲載求人数は20万件超と圧倒的な数を誇っています

キャリコネ求人の良いところは、掲載情報の中から「35歳以上も歓迎」という条件を絞り込んで検索できるところです。全体の求人数が多いため「35歳以上も歓迎」で絞り込んでも、4万件を超える求人情報が見つかります(2021年3月調査時点)。

30代後半を積極採用している企業だけを効率的にピックアップして応募できるため、かなり効率的に転職活動を進めることができるおすすめ転職サイトです。

【特徴】

  • 求人数が20万件超と圧倒的に多い(他の転職サイトからの転載含む)
  • 「35歳以上も歓迎」など詳細条件で検索できる

【メリット】

  • 求人数が多いため、さまざまな条件を組み合わせても仕事が見つかりやすい
  • 口コミサイト「キャリコネ」に登録すると、赤裸々な社員の口コミも見ることができる

【デメリット】

  • 他の転職サイトの求人情報に応募する場合は、別途登録が必要になる
キャリコネ求人
掲載求人数204,030件(2021年3月23日時点)
会員数3,700万人(口コミサイト「キャリコネ」の登録者数)
エリア日本全国対応
会員の属性30代が51%(30代前半が29%、30代後半が22%)
掲載職種営業、事務、企画系/クリエイティブ系/技術系(ソフトウェア、ネットワーク)/技術系(電気、電子、機械)/サービス、販売系/技術系(素材、食品、メディカル)、専門職系(コンサルタント、金融、不動産)/技術系(建築・土木)/その他(教師、公務員など)

③日経ウーマンキャリア【キャリアアップ×30代女性におすすめ】

女性特化型の転職サイトはいくつか存在していますが、若い年齢層や事務などの募集が多い転職サイトが多いのが現状です。その中で、キャリアアップしたい女性や30代女性におすすめの転職サイトが、「日経ウーマンキャリア」です。

日系ウーマンキャリア

出典:日経ウーマンキャリア

30〜40代や高収入求人など非公開求人も知りたい女性向け

日経ウーマンキャリア」は約30の大手転職サイトや人材紹介会社から女性向け求人を集めて掲載している総合転職サイトです。例えばdoda、LiBzCARREA、PASONA、type転職エージェントなどの情報が掲載されています。20代だけでなく30~40代向けの仕事も多いのが特徴。

転職エージェントが扱っている求人情報も掲載しているため、高収入の仕事など会員にしか公開していないプレミアムな求人が多いメリットがあります。ただし直接応募ではないため、応募時点では会社名が分からない難点があります。

【特徴】

  • 約30の大手転職サイトや人材紹介会社から女性向け求人を集めて掲載している

【メリット】

  • 30〜40代向け、高収入を目指したい人向けなど、ハイクラス向けの情報も掲載されている
  • 複数サイトからの情報を集めているため、掲載求人数が多い

【デメリット】

  • 直接応募ではないため、応募時点では会社名が分からない求人が多い
日経ウーマンキャリア
掲載求人数24,248件(2021年3月23日時点)
会員数約2.8万人
エリア日本全国+海外
会員の属性75%が正社員。30代や40代会員も多い。
掲載職種営業・金融・不動産・事務・企画・サービス・販売・経営幹部・IT系など

 

「女性に特化した転職サイトだけをもっと知りたい!」という方は、以下記事もぜひご覧ください。

④Create転職【未経験からチャレンジしたい×30代におすすめ】

クリエイト転職

出典:Create転職

ミドル年齢層の未経験・フリーター向けの専用ページがある!

Create転職」は、オンラインだけでなく新聞折込やポスティングでの媒体も含めた求人広告を手掛けている転職サイトです。地元に根ざした業界や職種の求人情報が多いのが特徴で、30代からの未経験チャレンジやフリーターでも応募できる求人が多く掲載されています。

30代向けに特化した専用ページもあり、30代を積極採用している企業が多いことが分かります。「ミドル歓迎」の求人数は2,306件、そのうち「未経験歓迎」も1,868件あり、未経験でも働ける求人情報の割合が多いのが特徴です(2021年3月23日時点)。

職種は、製造スタッフや営業、介護、土木作業員、メンテナンススタッフ、配送スタッフなどがメインとなります。

【特徴】

地元に根ざした求人情報がメインで、未経験歓迎の仕事が多い

【メリット】

年代を問わず、未経験歓迎の仕事が見つかりやすい

【デメリット】

未経験でもできる仕事のため、製造スタッフや営業など職種が限られてしまう

Create転職
掲載求人数4,171 件(2021年3月23日時点)
会員数非公開
エリア日本全国+海外
会員の属性非公開
掲載職種商社系/メーカー系/金融・証券・保険系/広告・出版・マスコミ系/IT・通信・ソフトウエア系/電力・ガス・水道・エネルギー系/物流・運輸・タクシー・バス・倉庫系/流通・小売・専門店・百貨店系/外食産業系/旅行・ホテル・宿泊施設・空港系/冠婚葬祭系/人材派遣・人材ビジネス系/教育系/サービス系/医療系/介護・福祉系/警備・清掃・メンテナンス・保守・管理系/建築・建設・土木系/不動産・住宅系/製造系/専門職・コンサルタント系/団体職員・公共機関・政府系/食品業界/自動車業界/技能工/アパレル業界/その他

3-3. 女性におすすめの転職サイト6選

女性におすすめの転職サイト

女性が働きやすい職場で働きたいならば、女性特化型の転職サイトを選ぶのがおすすめです。

なぜならば大手総合型転職サイトでは、男性会員比率の方が多く、中には「本当は女性ではなく男性を採用したい」という企業の求人情報も掲載されているからです。しかし性別を限定した求人募集は男女雇用機会均等法で禁止されているため、表向きには男女両方を募集しているように見えてしまいます。

男性も使う転職サイトを利用してしまうと、女性を積極採用している企業の情報が埋もれてしまいがちです。やみくもに求人数が多くても、検索に時間がかかり、かえって転職活動に時間がかかってしまう危険性があります。

そこでここでは、女性に特化した転職サイトの中でも、本当におすすめできる転職サイト6つをランキングにしてみました。

転職サイト働き方評価のポイント
1位:女の転職type正社員向け

女性が働きやすい企業しか載っていないため、優良求人を一番見つけやすい

2位:マイナビ転職 女性のおしごと

正社員向け

掲載求人がとにかく多い(男性向けの求人も混ざっている)

3位:エン転職 WOMAN正社員向け

求人数は少なめだが、写真が多くて職場の雰囲気が伝わりやすい

4位:日経ウーマンキャリア正社員向け

30~40代向けや高収入求人が見つかる(転載情報が多いで企業名は分かりづらい)

5位:はたらこindex派遣/パート

持久性の掲載求人がとにかく多いので、正社員以外ならおすすめ

6位:とらばーゆ女性が多い職場

女性社員が多い業界の転職先を見つけたいならおすすめ

ここでは3位までの転職サイトを詳しく紹介していきます。4~6位までや、職種別の女性におすすめな転職サイトなどさらに詳しい情報を知りたい方は、以下記事もぜひご覧ください。

①女の転職type【女性におすすめな転職サイト1位】

女の転職type

出典:女の転職type

女の転職type」は女性に特化した転職サイトで、女性向けの採用情報しか掲載していない専用サイトです。登録している会員層には「一生涯働きたい」「定年まで働きたい」というバリキャリな方が多いため、求人内容も正社員または契約社員の募集がメインとなっています。

営業・企画や事務系、IT系など総合職でバリバリ働きたい女性にとっておすすめの転職サイトです。

【特徴】

  • 女性にとって働きやすい職場の求人情報のみが掲載されている

【メリット】

  • 女性を採用したい企業のみ掲載されているから、理想の仕事が見つかりやすい
  • 女性が働きやすい職場の仕事が見つかる

【デメリット】

  • 掲載求人数はそれほど多くない
女の転職type
掲載求人数正社員・契約社員がメイン
会員数1,575件(2021年3月17日時点)
エリア141万人
会員の属性営業・企画・マーケティング・経理・人事・エンジニア・IT系
掲載職種大卒・短大卒以上が半数を占める

②マイナビ転職 女性のおしごと【女性におすすめな転職サイト2位】

マイナビ転職女性のお仕事

出典:マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職 女性のおしごと」は大手転職サイト「マイナビ転職」の女性版トップページです。

仕組みとしては「マイナビ転職」に掲載されている全ての求人の中から「女性のおしごと掲載中」という条件に該当する求人情報がここに掲載されるイメージです。そのため、必ずしも女性向けの仕事ばかり表示されるわけではないのが難点です。

ただし、男女関係なくバリバリ働いてキャリアを築いていきたいという志向の方におすすめです。また、大手企業の掲載が多いのもポイントです。

【特徴】

  • マイナビ転職の全ての仕事(男性向け含む)の中から、「女性のおしごと」条件に該当する求人情報を表示している

【メリット】

  • 掲載求人数が約4万件と多いため、多くの仕事が見つかる
  • マイナビは求人数が多いため、大手や上場企業など優良企業の求人情報が見つかりやすい

【デメリット】

  • 必ずしも女性に特化した仕事ばかり表示されるわけではない(男女どちらも募集している程度の仕事が表示される)
マイナビ転職 女性のおしごと
掲載求人数正社員・契約社員・人材バンク登録がメイン
会員数39,796件(2021年3月17日時点)
エリア635万人(マイナビ転職全体で)
会員の属性管理・事務・販売・フード・営業・美容・ブライダル・ホテル・福祉
掲載職種35歳以下が68%

③エン転職 WOMAN【女性におすすめな転職サイト3位】

エン転職 WOMAN

出典:エン転職 WOMAN

エン転職 WOMAN」は大手転職サイト「エン転職」の姉妹サイトで、女性採用を積極的に行っている企業の求人だけを集めた女性特化サイトです。

「エン転職 WOMAN」は、女性に優しい職場に転職したい方におすすめです。求人情報詳細に掲載されている写真を見ても女性の働いている姿が多く、男性ではなく女性を欲している企業が多いことが分かります。

職種としては、企画・事務・販売・サービス・営業・技術系職種がメインです。働き方としては、男性と肩を並べてバリバリ働きたい女性向けの転職サイトといえるでしょう。

エン転職は求人情報に掲載されている写真が豊富で、職場の雰囲気が分かりやすいのが特徴です。会社の雰囲気を確認してから応募したい方に向いています。

【特徴】

  • エン転職(男性向けも含む)の中から、女性歓迎の仕事を集めた転職サイト

【メリット】

  • 女性を欲している企業の情報しか掲載されていない
  • 現役社員や職場の写真などが豊富で、仕事のイメージが湧きやすい
  • 有名転職サイトの情報を掲載しているため、大手企業の求人情報も見つかりやすい

【デメリット】

  • 掲載求人数は数千件程度と少なく、首都圏以外だと仕事が見つかりにくい
エン転職 WOMAN
掲載求人数正社員・契約社員がメイン
会員数2,384件(2021年3月24日時点)
エリア410万人(2019年12月時点)
会員の属性企画・事務・販売・サービス・営業・技術系職種
掲載職種34歳以下の会員比率が79%(エン転職全体で)

4. 状況・目的別の転職サイトおすすめランキング

ここからは、状況や目的別におすすめの転職サイトを紹介していきます。

「転職して年収アップしたい」のか「未経験からチャレンジしたい」のか、その状況ごとにおすすめの転職サイトは異なります。豊富な経験や実績を持った求職者を探している企業が多く集まるサイトなのか、未経験OKの求人が多い転職サイトなのか、転職サイトごとにカラーが分かれているからです。

スピーディーに転職先を探したいならば、状況や目的に合った転職サイト選びが欠かせません。

4-1. 年収アップしたい人におすすめの転職サイト3選

今までの経験や知識を活かして現職よりも年収アップしたい方には、ずばり以下の3つの転職サイトがおすすめです。

転職エージェントからの情報も
受け取りたい20~30代前半

doda

ミドル層(30~40代)向けの
ハイクラス求人が満載

ミドルの転職

キャリアアップしたいIT職種など
30~40代の方向け

type

なお、今回は自分で求人情報を検索して直接応募できる転職サイトのみ紹介していますが、もし本気で年収アップを狙っているならば、転職エージェントの併用もおすすめです。なぜならば、転職エージェントに登録している企業は本気で実力のある人材を探しており、例えば、dodaの求人を見てみると「年収アップ確約」の求人も見受けられます。

転職エージェントについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひご覧ください。

①doda【年収アップしたい20~30代前半向け】

doda

出典:doda

直接応募だけでなくエージェント機能も使えるから年収アップが目指せる!

パーソルが運営する大手転職サイト「dodaは、公開求人数7万件以上を誇る転職サイトです。企業に直接応募できる転職サイトなのですが、登録者が希望すれば、転職エージェントサービスを受けることもできます。

転職エージェントサービスとは、求職者の経歴に合う企業を転職アドバイザーが紹介してくれるサービスのことです。エージェントを利用することで、年収アップや面接アドバイス、書類添削などさまざまな転職サポートを受けることができます。そのため、年収アップや条件交渉などが行いやすいのです。

dodaの登録会員の半数以上は20代が占めていて、20代~30代前半向けの求人情報が多く掲載されています。若い世代で年収アップを狙いたいならば、登録しておきたい転職サイトです。

【特徴】

  • 登録会員の半数以上が20代を占める大手転職サイト

【メリット】

  • 公開求人数が7万件以上と多い
  • 直接応募できる求人のほか、転職エージェントサービスも受けられる
  • 転職イベントも定期的に開催している

【デメリット】

  • 男性会員の比率がやや多いため、女性向け求人数は少ない印象
doda
掲載求人数76,300件(2021年3月19日時点)
会員数約587万人(2020年12月末時点)
エリア日本全国
会員の属性
  • 29歳以下は54%(34歳以下の若手が70%)
  • 男性:57.0%、女性:42.6%
  • 大卒以上が57%
  • 営業・販売・サービス職種経験者の方が42%
掲載職種全職種対応

②ミドルの転職【ハイクラス求人を求めているミドル層に】

ミドルの転職

出典:ミドルの転職

年収アップしたい30代後半~40代におすすめ!ミドル専用転職サイト!

ミドルの転職」は、エン転職が運営する転職サイトで、30代・40代に特化したミドル専用転職サイトです。登録者の平均年齢は45歳ですが、実績があれば30代後半の方にもおすすめです。

管理職・マネージャーなどミドル世代の経験者に向けた求人情報が13万件以上登録されており、キャリアアップを図りたい方にピッタリの転職サイトと言えるでしょう。年収1,000万円以上の求人情報も1万件以上見つかります。

ただし直接応募できる求人情報が少なく、応募しようとすると「他の人材会社へのエントリー」という扱いになる求人がほとんどです。エントリー後、エージェントから連絡が来て、採用活動を進めるイメージとなります。

【特徴】

  • 30代・40代に特化したミドル世代専用の転職サイト

【メリット】

  • 管理職・マネージャーなど経験者向けの求人情報が13万件以上ある
  • 年収1,000万円以上の求人情報も多く見つかる

【デメリット】

  • 直接応募できる求人が少なく、エージェントからの連絡待ちとなるものが多い
ミドルの転職
掲載求人数131,475件(2021年3月23日時点)
会員数非公開
エリア日本全国+海外
会員の属性非公開
掲載職種経営・経営企画・事業企画系、管理部門系、SCM・ロジスティクス・物流・購買・貿易系、営業系、マーケティング・販売促進・商品開発系、コンサルタント系、金融系専門職、不動産系専門職、技術系(IT・Web・通信系)、技術系(電気・電子・半導体)、技術系(機械・メカトロ・自動車)、技術系(化学・素材・食品・衣料)、技術系(建築・設備・土木・プラント)、技術・専門職系(メディカル)、サービス・流通系、クリエイティブ系

③type(タイプ)【年収アップしたい30代IT職種の方におすすめ】

type

出典:type公式

ターゲットは30代の経験者!IT業界に強い転職サイトならここ

「ひとつ上を目指す人のキャリア転職サイト」がキャッチフレーズの「type」は、30代の登録者数が4割と一番多い年齢層の転職サイトです。

大手総合転職サイトよりも少しターゲットの年代が上なので、30代40代などの経験者におすすめです。求人を掲載している企業の情報を見ても、「給与アップ保証」「経験者優遇」の求人情報が多いのが特徴です。

掲載求人数は数千件と、大手転職サイトと比べると少ない印象はありますが、30代後半でも応募できる求人の割合が多めな分、書類選考で落ちにくいメリットがあります。

特に、エンジニア(IT系・ものづくり系)の採用に強いので、IT系職種で転職先を探している方におすすめです。

【特徴】

  • 30代の登録者数が多く、4割を占める転職サイト
  • 全職種対応だが、特にエンジニア(IT系・ものづくり系)の求人が多い

【メリット】

  • 年収アップやキャリアアップできる求人情報が多い

【デメリット】

  • 掲載求人数が少なく、エンジニアや販売以外の求人情報は見つかりにくい
  • 首都圏以外だと求人情報は少なめ
type
掲載求人数2,458件(2021年3月23日時点)
会員数337万人
エリア首都圏(東京・横浜・大阪など)を中心に日本全国
会員の属性
  • 30~34歳が19%、35~39歳(ボリュームゾーン)が21.9%
  • 大卒以上が52%
掲載職種IT・通信・Webエンジニア/営業系/プロマネ・ITコンサル/販売員・サービススタッフ系/事務・管理部門/土木設計、建築・設備設計/クリエイティブ系など

4-2. 第二新卒におすすめの転職サイトTOP2

「第二新卒」の定義は正確には決まっていませんが、おおむね「社会人経験が3年以内の求職者」を指すことが一般的です。

「第二新卒」に該当する人が転職しようとする場合、「第二新卒歓迎」と明示されている求人情報がおすすめです。なぜならば「第二新卒」というのは、「新卒」でも「経験者」でもない少し特殊な層に該当するからです。

そこでここでは第二新卒に人気の転職サイト10サイトを調査し、「第二新卒歓迎」となっている掲載求人の数が多い順にランキングを作成しました。

なお、サイトの種類は以下を意味していますので、種類も参考に選んでみてください。

「総合型」:一般的な全世代向け転職サイト

「特化型」:第二新卒や20代に特化した専門転職サイト

「地元密着」:ドライバーや受付など対面系の仕事が多い転職サイト

「女性向け」:女性向けの仕事だけ掲載されているサイト

転職サイトサイトの種類「第二新卒歓迎」の求人数転職サイトの特徴
1位:doda総合型


27,541件/76,636件

第二新卒求人数がトップクラス!
2万件を超える「第二新卒歓迎」案件
2位:マイナビ転職総合型10,283件/12,812件第二新卒求人数の割合多し!
若年層向けの総合転職サイト
3位:リクナビNEXT総合型8,910件/49,197件迷ったら登録しておきたい!
大手総合転職サイト
4位:Re就活第二新卒特化型8,132件/8,502件95%の求人が第二新卒歓迎!
20代・第二新卒に特化した転職サイト
5位:エン転職総合型3,957件/6,433件迷ったら登録しておきたい!
大手総合転職サイト
6位:クリエイト転職地元密着2,034件/5,749件地域に密着した仕事が多い!
体を使った仕事などが多い転職サイト
7位:Re就活 WOMAN女性向け2,001件/2,008件ほぼ全件の求人が第二新卒歓迎!
20代・第二新卒の女性専用転職サイト
8位:はたらいく地元密着1,767件/不明地域に密着した仕事が多い!
販売・対面系の仕事が多い転職サイト
9位:U29JOB20代特化型1,597件/34,802件20代特化型の転職サイト!
若年層を雇いたい企業が集まっている
10位:Wantedly総合型980件/71,657件20代社長など若い企業が多い!
待遇より信念で企業を選びたい人向け

※掲載求人数は、2021年4月6日に調査した時点のものです。

ここでは第二新卒求人がトップクラスの「doda」、第二新卒特化型の「Re就活」の2サイトについて特に詳しく解説していきます。

1位から10位まで全ての転職サイトの特徴を知りたい方は、以下の記事をぜひご覧ください。

①doda【第二新卒求人がトップクラスの転職サイト】

doda

出典:doda

「第二新卒歓迎」の求人数・全体求人数ともにトップクラスの転職サイト

「第二新卒歓迎」の求人情報求人情報の全体数
27,541件76,636件

パーソルが運営する大手転職サイト「doda」は、第二新卒や20代限定に特化した媒体ではないものの、登録会員の半数以上が20代を占める転職サイトなので、20代向けの求人情報が多く掲載されています。

詳細条件検索で「第二新卒歓迎」を選べば、7万件以上ある掲載求人情報の中から「第二新卒歓迎」の仕事だけ見つけることができます。調査時点では、2.7万件もの「第二新卒歓迎」求人結果が表示されました。とにかく掲載されている求人数が多いため、他にも「職種未経験歓迎」「社員の平均年齢」などを絞り込んで理想の企業を探せるのがdodaの嬉しいところです。

さらに同じ転職サイト内で「エージェントサービスを利用する」をクリックするだけで、プロのアドバイザーに求人情報を紹介してもらったり、転職に関するアドバイスを受けたりできます。若い世代におすすめの転職サイトです。

【特徴】

  • 公開求人数が7万件以上と多い大手総合転職サイト

【メリット】

  • さまざまな条件検索で絞り込んでも多くの情報が見つかりやすい
  • 転職エージェントサービスや転職イベントも利用できる

【デメリット】

  • なし
doda
掲載求人数81,269件(2021年5月21日時点)
会員数約608万人(2021年3月末時点)
エリア日本全国
会員の属性
  • 24歳以下:24.9%、25~29歳:29.1%、30~34歳:16.3%、35~39歳:9.9%、40歳以上:19.7%
  • 男性:57.0%、女性:42.6%
  • 大卒以上が58%
掲載職種全職種対応

①Re就活 【第二新卒に特化した転職サイト】

Re就活

出典:Re就活

第二新卒・20代特化型!第二新卒ならおすすめのサイト!

「第二新卒歓迎」の求人情報求人情報の全体数
8,132件8,502件

Re就活」は、20代で転職したい転職活動者に一番選ばれている転職サイトです。年齢を問わない総合型の転職サイトが多い中、第二新卒や20代に特化した珍しい転職サイトです。求人情報を掲載している企業もこの特徴を分かった上で載せているため、本当に「第二新卒が欲しい」企業ばかりが集まっている転職サイトといえるでしょう。

掲載求人全体のうち、ほぼ全件が「第二新卒歓迎」なので、「第二新卒でも転職できるか不安」という方でも、安心して応募できる転職サイトです。

【特徴】

  • 20代の若手向けの転職情報しか載っていない
  • 特に20代前半かつ職歴がある「第二新卒」向け情報が多い

【メリット】

  • 30代以上向けの転職情報は掲載されていないため、ミスマッチが起こりにくい
  • 既卒、ニート、フリーター向け求人情報もある

【デメリット】

  • ターゲットを絞り込んだ特化型サイトなので、全体の掲載求人数はそれほど多くない
Re就活
会員数150万人
エリア日本全国
会員の属性・92.5%が20代(25歳以下:77.3%、26歳〜29歳:18.7%)
・職歴ありが84.0%
・四大卒が80%
掲載職種全職種対応

4-3. 未経験からチャレンジしたい人におすすめの転職サイト3選

「今までフリーターだったけど、そろそろ正社員としてしっかり働きたい」など、未経験からチャレンジしたい人には、未経験者歓迎の転職情報が多く集まっている転職サイトがおすすめです。というのも、大手総合転職サイトは、基本的には経験者の採用がメインとなっているからです。

もちろん、大手総合転職サイトでも「未経験OK」の情報はたくさん見つかりますが、20代や30代前半までなど、若い転職者を想定しているケースがほとんどです。そのため、一口に未経験といっても、年代ごとに転職サイトを使い分けるのがおすすめです。

未経験からチャレンジしたい
20代後半~30代前半
リクナビNEXT
未経験からチャレンジしたい
30代以降の方
Create転職
未経験からチャレンジしたい
40代・50代・60代
マイナビミドルシニア

①リクナビNEXT【未経験×30代前半までにおすすめ】

リクナビNEXT

出典:リクナビNEXT

条件で絞れば未経験OKの仕事が見つかる転職サイト!

大手転職サイトの中でも圧倒的な掲載求人数を誇る「リクナビNEXT」。必ずしも未経験向けの求人情報ばかり載っているわけではありませんが、掲載求人数が多いこと&条件を絞り込んだ検索がしやすいことから、20代後半~30代前半などの未経験の仕事が見つかりやすい転職サイトといえます。

例えば30代の方が未経験OKの仕事を差がしたければ、求人検索のキーワード欄に「未経験 正社員 30代」と入れて検索してみましょう。すると、797件の仕事が見つかります(2021年5月26日時点)。職種は、営業職、生産サポート、カスタマーサポート、事務、クリーニング作業員、教室運営、店舗スタッフなどがメインとなります。

ただし、リクナビNEXTのメインターゲットが「34歳以下」なので、30代後半の方向けの未経験OK求人は少なめと考えておきましょう。

【特徴】

  • 大手転職サイトの中でも圧倒的に掲載求人数が多い人気転職サイト

【メリット】

  • 求人数の母数が多いため、20代後半~30代前半の未経験OK求人が見つかりやすい

【デメリット】

  • 未経験でもできる職種は、営業職や作業員など職種が限られてしまう
リクナビNEXT
掲載求人数48,576件(2021年3月23日時点)
会員数1,000万人以上
エリア日本全国
会員の属性
  • 34歳以下の若手が70%
  • 男性:57.0%、女性:42.6%
  • 大卒以上が57%
  • 営業・販売・サービス職種経験者の方が42%
掲載職種全職種対応

②Create転職【未経験×30代以降におすすめ】

クリエイト転職

出典:Create転職

ミドル年齢層の未経験・フリーター向けの専用ページがある!

Create転職」は、オンラインだけでなく新聞折込やポスティングでの媒体も含めた求人広告を手掛けている転職サイトです。地元に根ざした業界や職種の求人情報が多いのが特徴で、30代からの未経験チャレンジやフリーターでも応募できる求人が多く掲載されています。

30代・未経験に特化した専用ページ40代・未経験に特化した専用ページもあり、30代~40代の未経験者を積極採用している企業が多いことが分かります。「ミドル歓迎」の求人数は2,306件、そのうち「未経験歓迎」も1,868件あり、未経験でも働ける求人情報の割合が多いのが特徴です(2021年3月23日時点)。

職種は、製造スタッフや営業、介護、土木作業員、メンテナンススタッフ、配送スタッフなどがメインとなります。

【特徴】

  • 地元に根ざした求人情報がメインで、未経験歓迎の仕事が多い

【メリット】

  • 年代を問わず、未経験歓迎の仕事が見つかりやすい

【デメリット】

  • 未経験でもできる仕事のため、製造スタッフや営業など職種が限られてしまう
Create転職
掲載求人数4,171 件(2021年3月23日時点)
会員数非公開
エリア日本全国+海外
会員の属性非公開
掲載職種商社系/メーカー系/金融・証券・保険系/広告・出版・マスコミ系/IT・通信・ソフトウエア系/電力・ガス・水道・エネルギー系/物流・運輸・タクシー・バス・倉庫系/流通・小売・専門店・百貨店系/外食産業系/旅行・ホテル・宿泊施設・空港系/冠婚葬祭系/人材派遣・人材ビジネス系/教育系/サービス系/医療系/介護・福祉系/警備・清掃・メンテナンス・保守・管理系/建築・建設・土木系/不動産・住宅系/製造系/専門職・コンサルタント系/団体職員・公共機関・政府系/食品業界/自動車業界/技能工/アパレル業界/その他

③マイナビミドルシニア【未経験×40代以降におすすめ】

マイナビミドルシニア

出典:マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニア」は、40代・50代・60代といった中高年層に特化した転職サイトです。しかも、スキルアップしたい経験者向けの情報よりも、未経験でも応募できる求人情報が多く掲載されているのが特徴です。

例えば「勤務地:東京都」×「職種未経験者歓迎の求人」で検索してみると、10,230件もの検索結果が得られます(2021年5月26日時点)。警備員や誘導スタッフ、塾講師、設備管理、営業職、受付など職種は限られてしまいますが、多くの求人情報が見つかります。

【特徴】

  • 40代・50代・60代といった中高年層に特化した転職サイト

【メリット】

  • 中高年齢層でも、未経験OKの求人情報が多く見つかる

【デメリット】

  • 未経験でもできる仕事のため、職種は限定的となっている
マイナビミドルシニア
掲載求人数東京都の場合:11,652件(2021年5月26日時点)
※エリアの選択が必要
会員数非公開
エリア日本全国
会員の属性非公開(40代・50代・60代がターゲット)
掲載職種事務職/営業・販売・接客/サービス系専門職/現場技能職/専門技術職/管理職

5. 職種特化型の転職サイト(エンジニア・IT・看護・介護)

一般的なオフィスワークなどの場合は、これまで解説してきた「総合型」と呼ばれる転職サイトで求人検索するのがおすすめです。しかし、特定の職種に特化した転職サイトがある業界・職種では、その特化型転職サイトを使うのが早期転職の近道です。

職種特化型転職サイトでは、その職種以外の求人情報が掲載されていないため、効率的に転職活動を進められるからです。

以下の職種に該当する場合は、ぜひ職種特化型転職サイトを利用するようにしてください。

5-1. エンジニア特化型のおすすめ転職サイト11選

人材不足が深刻化しているIT/Webエンジニア職種では、特化型転職サイトがかなり多く存在しています。その中からどの転職サイトが自分に合っているか見極めるのはなかなか難しいことです。

そこで今回は、数多くあるエンジニア特化型転職サイトの中でも本当におすすめできるサイトだけを厳選して紹介します。また、「経験者」か「未経験者」か、「フリーランス」なのか「年収アップ」が目的なのかによって、おすすめの転職サイトをピックアップしてご紹介します。

エンジニア経験者向け
1位dodaエンジニアIT【転載型】
掲載求人数がトップクラス!
1.8万件以上も案件あり
2位IT転職ナビエンジニア【転載型】
かなり細かく職種を絞り込める
3位paiza転職【専用サイト】
コードを書いて仕事を探せる
4位Forkwell Jobs【専用サイト】
質の高いスカウト機能が魅力
5位Green【IT業界特化サイト】
エンジニア専用サイトではないが人気
エンジニア未経験者向け
1位U29JOBイチオシ!無料スクール付きの20代向け転職サイト
PICK UPEN:TRY求人数は少ないが業務未経験エンジニア特化型の貴重サイト
フリーランス向け
1位レバテックフリーランス公開案件だけで2万件!
利用者満足度も92.6%()と高評価
2位フォスターフリーランス最高報酬230万円と高額
3位ITプロパートナーズ週2~3日稼働の案件が多くベンチャーにも強い
年収アップしたい方向け
1位転職ドラフト年収付きの指名をもらえる競争入札型転職サイト

今回は、以上の厳選した11つの転職サイトの中からさらに、各カテゴリ1位に選んだ転職サイトの詳しい情報を解説していきます。もし11サイト全ての詳細を知りたい場合は、以下記事もぜひご覧ください。

①dodaエンジニアIT【エンジニア×経験者向け】

dodaエンジニアIT

出典:dodaエンジニアIT

掲載求人数使いやすさ・検索しやすさ
18,779件
求人数トップクラス


総合転職サイトdodaからの転載なので、
やや探しにくい

※掲載求人数は、2021年4月17日に調査した時点のものです。

【特徴】

  • doda求人情報の中から、ITエンジニア・クリエイター向けの求人を集めたTOPページ

【メリット】

  • 他のエンジニア特化型転職サイトと比べて掲載求人数が多く、希望の仕事が見つかりやすい

【デメリット】

  • 結局は総合転職サイト「doda」の情報を引っ張ってきているだけで、繊維後の画面ではエンジニア以外の仕事も多数掲載されている

dodaエンジニアIT」は、パーソルが運営する総合転職サイト「doda」の求人情報の中から、技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)とWeb・モバイル(制作・開発)の職種だけを抜粋して掲載しているTOPページです。

エンジニア職の掲載求人数の多さはトップクラスで約2万件の求人情報が掲載されているため、エンジニア職で転職したいと考えている方は押さえておきたいサイトと言えます。

ただし、「ITエンジニア・クリエイターのための転職サイト」と書いてありますが、独立したサイトとして存在しているのではなく、あくまで「doda」の一部の情報を表示させている点は注意が必要です。

「doda」は登録会員の半数以上が20代を占める転職サイトなので、20〜30代の若手の方におすすめです。希望すればエージェントサービスにも同時に登録でき、プロのアドバイザーに求人情報を紹介してもらうこともできます。

dodaエンジニアIT
会員数約587万人(2020年12月末時点)※doda全体の会員数
エリア日本全国
会員の属性
  • 29歳以下は54%(34歳以下の若手が70%)
  • 男性:57.0%、女性:42.6%
  • 大卒以上が57%
  • 営業・販売・サービス職種経験者の方が42%

※doda全体の会員属性です。

掲載職種技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)/Web・モバイル(制作・開発)

②U29JOB【エンジニア×未経験者向け】

U29JOB

出典:U29JOB

掲載求人数サイトの特徴
406件
求人数トップクラス

無料のエンジニアスクール完備!

「みんスク」で未経験からエンジニアを目指せる
20代専用サイト

※掲載求人数は、2021年4月17日に調査した時点のものです。

【特徴】

  • 無料エンジニアスクールを受講できる20代専用転職サイト

【メリット】

  • 完全未経験からプロのITエンジニアを目指すことが可能
  • IT系の大手・有名企業の求人情報も多い
  • コンシェルジュに求人情報を探してもらえる無料サービスがある

【デメリット】

  • 20代向けの転職情報しか載っていないため、30代以降の方は使えない
  • サイトが少し使いにくく、知りたい情報にたどり着きづらい

ワークポートが運営する「U29JOBは20代専門の転職サイトで、なんと未経験からエンジニアになれる無料スクールが併設されています。エンジニアに必要な知識を無料で教えてもらえるだけでなく、受講後には求人情報を紹介してもらえます。完全未経験からITエンジニアを目指せる画期的な転職サイトといえるでしょう。

ただし、転職サイト自体が20代に特化しているため、30代や40代以降の方には向いていません。

20代でエンジニアへのキャリアチェンジを希望している方なら、マストで登録しておきたい転職サイトです。無料の転職支援エージェントサービスを受けることも可能です。

U29JOB
会員数不明
エリア日本全国
会員の属性不明
掲載職種全職種対応だが、IT/Web系企業の掲載が多い

③レバテックフリーランス【フリーランスエンジニア向け】

レバテックフリーランス

出典:レバテックフリーランス

掲載求人数サイトの特徴
公開案件:27,308件
案件数トップクラス
業界認知度・登録者数ともに多数
利用者満足度も92.6%と高評価!

※掲載求人数は、2021年4月18日に調査した時点のものです。

【特徴】

  • 業界特化型エージェントとして15年の実績を持つレバテックのフリーランス向け案件サイト

【メリット】

  • 月額報酬80万円以上の案件も多く、高単価案件にこだわった優良案件が見つかる
  • 利用者満足度は92.6%と高く、条件交渉や調整を安心して任せられる

【デメリット】

  • 週5日などの常駐案件がメインとなっており、週2〜3日などの案件は少なめ

レバテックフリーランス」は、「レバテックキャリア」「レバテッククリエイター」などIT/Web業界に特化した転職コンテンツを多く手掛けるレバテック株式会社が運営するフリーランス向け案件紹介サイトです。

他のフリーランスエンジニア案件サイトと比べても案件数が圧倒的に多く、利用者満足度も92.6%と高い評価が高いサイトなので、フリーランスエンジニアにおすすめのサイト’です。

利用者満足度を押し上げている要因は、高単価案件がとにかく多く掲載されていることが理由です。業務委託報酬が月80万円以上の案件もたくさんあり、利用者の平均年収は862万円となっています。登録前でも案件検索はできますが企業名は分からないため、詳細を知りたい方はぜひ登録して詳しい内容をコーディネーターと相談してみましょう。

レバテックフリーランス
会員数20万人(レバテックサービス全体)
エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、愛知県、福岡県
掲載職種・ポジションITコンサルタント/データサイエンティスト/ネットワークエンジニア/インフラエンジニア/テクニカルサポート/フロントエンドエンジニア/アプリケーションエンジニア/サーバーエンジニア/セキュリティエンジニア/データベースエンジニア/テストエンジニア/社内SE

④転職ドラフト【年収アップしたいエンジニア向け】

転職ドラフト

出典:転職ドラフト

【特徴】

  • 企業が年収付きの指名を行うIT/Webエンジニア専用の競争入札型転職サイト

【メリット】

  • 転職成功者の93.8%が平均126万円年収をアップさせている
  • 通常は内定後に分かる年収を初めに確認した上で選考に進むことができる

【デメリット】

  • ドラフト形式なので、指名が入らなかったり希望の待遇が提示されなかったりする場合がある

転職ドラフト」は、「企業があなたを奪い合う」というキャッチコピーを掲げているITエンジニア限定の競争入札型転職サイトです。通常の転職サイトのように自分から企業を検索して応募するのではなく、自分の経験やスキルを見た企業から「年収付きの指名が届く」面白い仕組みを採用しています。

現在の年収を明かす必要は無く、今までのスキルや経歴から実力を判断してもらえるため、「前年収が低いために転職後も年収が上がらない」ということが起こりにくいのが特徴です。その結果、転職ドラフトで転職を成功させた方の93.8%が平均126万円年収をアップさせています。

転職ドラフトが開催される日は月1回なので、仕組みが気になった方はぜひ早めに登録してみましょう。また、現在の自分のエンジニアとしての市場価値を知りたい方にもおすすめです。

転職ドラフト
会員数非公開(毎回300人~600人程度の転職希望者が参加)
エリア首都圏中心
掲載職種

5-2. IT業界におすすめの転職サイト12選

IT業界で働きたい方に向いている転職サイトは、経験者か未経験者か、どの職種を志望しているかで全く違ってきます。

転職サイト選びを間違ってしまうと、「希望通りの求人情報になかなかたどり着けない」「応募しても企業とマッチングせず、書類選考で落とされてしまう」などの状況に陥り、転職活動そのものが上手く進まなくなります。そのため、どの転職サイトを選ぶかはかなり重要です。

そこで、状況別におすすめな転職サイトを厳選し、さらに掲載求人数や検索しやすさなどで評価したおすすめランキングをまとめました。

経験者向け
1位Green
2位IT転職ナビ
3位type(タイプ)
4位FINDJOB!
未経験者向け
1位U29JOB
2位IT転職ナビ
3位Green
職種特化型
1位dodaエンジニアIT
2位IT転職ナビクリエイター
その他、職種別
サポート職1位:IT転職ナビ
2位:リクナビNEXT
3位:doda
営業職1位:IT転職ナビ
2位:doda
3位:Green
事務職系1位:IT転職ナビ
2位:マイナビ転職
3位:Green
ハイクラス系ミドル層:ミドルの転職
若年層:AMBI

今回はこの中から、「経験者向け」「未経験者向け」それぞれの1位のサイトについて詳しく解説します。全ての転職サイトの情報を細かく確認したいという方は、ぜひ以下の記事を読んでみてください。

①Green【IT業界×経験者向け】

Green

出典:Green

掲載求人数使いやすさ・検索しやすさ

18,906件

サイトが使いやすい!
多くの条件を複数
組み合わせて検索できる

※掲載求人数は、2021年4月8日に調査した時点のものです。

【特徴】

  • IT業界に特化した転職サイト
  • 求人数が1.5万件以上と豊富に掲載されている

【メリット】

  • 詳細な職種や業界を絞り込んで、希望にマッチする求人情報を見つけやすい
  • 写真やインタビューなどが多くて、社内の雰囲気がイメージしやすい
  • 比較的新しいサービスなので、検索機能などインターフェースが使いやすい

【デメリット】

  • 業界経験者が優遇される求人情報が多く、未経験OKの仕事は少なめ
  • エンジニア職の求人情報が多く、マーケティング職などはあまり掲載されていない

Green」は、IT・Web系業界に特化した転職サイトです。業界特化型転職サイトながら掲載求人数は1.5万件を超えており、多くの求人情報を掲載しているのが特徴です。

掲載求人数だけで見ると2位の「IT転職ナビ」が約4万件とトップクラスですが、インターフェースの使いやすさ、検索のしやすさで見るとGreenの方が使いやすいため、こちらを1位にしました。職種や勤務地、年収はもちろん、さまざまな条件(上場企業、平均年齢が20代、自社サービス製品ありなど)で絞り込みが可能です。

Green
掲載求人数18,469件(2021年3月19日時点)
会員数59万人
エリア日本全国
会員の属性
  • 約60%が経験者IT/Web系人材
  • 年齢層は25~35歳が60%を占める
掲載職種エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)/クリエイティブ職(WEB)/クリエイティブ職(ゲーム/マルチメディア)/企画・マーケティング職/営業職/経営・CXO職/経理・管理・バックオフィス職/アシスタント・事務職・オフィスワーク/サービス職(人材/店舗/医療)/専門職(金融/不動産/コンサルタント/士業)/エンジニア・技術職(電気/電子/機械/半導体)/建築設計・土木・プラント職

②U29JOB【IT業界×未経験者向け】

U29JOB

出典:U29JOB

掲載求人数使いやすさ・検索しやすさ

1,758件
「IT 未経験」検索結果

完全無料!
未経験からエンジニアになれる「みんスク」

【特徴】

  • 未経験からエンジニアになれる無料スクールを受講できる
  • 20代向けの転職情報しか載っていない

【メリット】

  • IT系の大手・有名企業の求人情報も多い
  • コンシェルジュに求人情報を探してもらえる無料サービスがある

【デメリット】

  • サイトが少し使いにくく、知りたい情報にたどり着きづらい

ワークポートが運営する「U29JOB」は、未経験からIT業界に進みたい20代の方にイチオシの転職サイトです。

転職サイトそのものはIT業界に特化しているわけではないのですが、なんと未経験からエンジニアになれる無料スクールが併設されており、全くの素人でもIT業界に進むことができる転職サイトなのです。なお、転職サイト自体が20代に特化しているため、30代40代の方には向いていません。

掲載求人は全職種対応ですが、特にIT系企業の募集が多いのも特徴です。異業種からエンジニアにキャリアチェンジをしたい方に特におすすめです。また、希望すれば無料の転職支援エージェントサービスが受けられます。

U29JOB
掲載求人数1,758件(「IT 未経験」検索結果)※2021年4月8日時点
会員数不明
エリア日本全国
会員の属性不明
掲載職種全職種対応(IT系企業が多い)

5-3. 看護師におすすめの転職サイト7選

看護師に特化した転職サイトはいくつもあります。それゆえ、どのサイトを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

まず知っておいていただきたいことは、看護師向け転職サイトには「紹介型」と「直接応募型」の2タイプがあるということです。「紹介型」は忙しい看護師に代わって仕事を探してくれるメリットがありますが、一方で「電話連絡がしつこい」などのデメリットもありがちです。

そこで今回は、「紹介型」「直接応募型」に分けて、それぞれのおすすめ転職サイトのランキングを作成しました。

「紹介型」の看護師向け転職サイトTOP4
1位看護roo!認知度も満足度も高い看護師転職サイト
2位看護のお仕事キャリアアドバイザーが何度も病院や施設を訪問
3位マイナビ看護師看護師向け転職サイトとしての認知度が高い
4位ナース専科求人ナビ看護師同士がつながるコミュニティサイト運営企業
「直接応募型」の看護師向け転職サイトTOP3
1位ジョブメドレー求人多数&使いやすいサイト
複数条件を絞り込んで検索できる
2位GUPPY医療業界に特化した転職サイト
3位コメディカルドットコム転職後に最大5万円支給される
就業応援制度も魅力

これから「紹介型」と「直接応募型」1位の転職サイトについて詳しくサイトの特徴やメリット・デメリットを紹介します。なお、全7サイトの特徴を全部知りたい方や、「紹介型と直接応募型って何が違うの?」と思っている方は、ぜひ以下記事も参考にしてみてくださいね。

①看護roo!(カンゴルー)転職サポート【紹介型の看護特化サイト】

看護roo!

出典:看護roo!転職サポート

【特徴】

  • 年間2万人以上が利用する看護師専門の転職サービス
  • 東証一部上場の株式会社クイックが運営している

【メリット】

【デメリット】

  • 注力しているエリアが限定されている(拠点:東京、大阪、名古屋、神戸、新横浜)

看護roo!転職サポート」は、数ある看護師転職サイトの中でも王道といっても良いくらい大手の転職サイトです。看護師の利用者満足度は96.3%とかなり高いため安心して使えます。

もともと「看護roo!」は看護師のための総合サイトであり、看護師向けのマンガや看護知識コラム、お悩み掲示板など豊富なコンテンツを提供している会社です。その中から生まれた転職サポートサービスなので、常に看護師に寄り添って仕事を探してくれると評判です。

口コミ:★★★★★

育児中であるこちらの生活環境など希望条件を考慮して、それに合う病院を紹介してもらえました。結局2つの病院を紹介してもらい、そのうちの1つに決めました。面接前にアドバイスをもらうこともできましたし、担当者と土日も連絡を取れたので助かりました。

看護roo!転職サポート
掲載求人数53,583件(非公開求人は除く)※2021年4月7日時点
会員数年間2万人が利用
職種正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応エリア日本全国(拠点:東京、大阪、名古屋、神戸、新横浜)

②ジョブメドレー【直接応募型の看護特化サイト】

ジョブメドレー

出典:ジョブメドレー

掲載求人数使いやすさ・検索しやすさ

27,385件
(看護師・准看護師の求人)

使いやすいサイト!
かなり多くの条件を絞り込んで
検索できる

※掲載求人数は、2021年4月8日に調査した時点のものです。

【特徴】

  • 直接応募型の医療介護転職サイト

【メリット】

  • 病院やクリニック以外の施設の求人情報もたくさん見つかる
  • かなり細かい希望条件を絞り込んで検索できる

【デメリット】

  • 特になし

ジョブメドレー」は、医療介護業界の求職者数多数の業界特化型の転職サイトです。「紹介型」ではなく「直接応募型」なので、気になる求人情報に応募するとその病院・施設に直接応募情報が届き、エージェントからしつこい連絡が来る心配はありません。

職種は看護師だけではなく介護業界や生活支援員、歯科衛生士なども同じサイトに掲載されていますが、「看護師/准看護師」に特化したトップページから探せば、看護師限定で仕事を探すことができます。

看護師・准看護師の求人だけで2万件以上の求人情報が見つかります。さらに、施設形態や仕事内容、給与、待遇、勤務時間、休日などさまざまな条件で検索できるため、希望の仕事を見つけやすくなっています。迷ったらぜひ登録しておきましょう!

ジョブメドレー
掲載求人数27,385件(看護師・准看護師のみ) ※2021年4月8日時点
会員数71万人
職種

正看護師、准看護師、保健師、助産師
(※サイト全体では医師、薬剤師、ケアマネージャー、歯科衛生士など、医療・介護業界全般の職種で探せます)

対応エリア日本全国

5-4. 介護職におすすめの転職サイト6選

介護職に特化した転職サイトは多数存在しており、その中でどの転職サイトを選べば良いか迷ってしまいがちです。実は、介護職向け転職サイトには「紹介型」と「直接応募型」の2タイプがあり、どちらを使うかによって転職までの流れが変わります。

「紹介型」とは

求職者と企業の間に人材紹介会社が入るタイプで、登録または求人応募後に人材紹介会社の担当者との面談が行われます。求職者の希望条件をヒアリングして求職者に代わって仕事を探してくれたり、条件交渉なども行ってくれるメリットがあります。

「直接応募型」とは

求職者が直接応募先に連絡して仕事に応募できる、一般的な転職サイトです。転職サポートなどは受けられませんが、自分のペースで転職活動を進められるメリットがあります。

そこで今回は「紹介型」「直接応募型」に分けて、それぞれのおすすめ転職サイトのランキングを作成しました。

「紹介型」の介護職向け転職サイトTOP3
1位マイナビ介護職利用満足度の高い&案件数5万件の介護職転職サイト
2位きらケア給与前払い制度に対応&事前の職場見学が人気
3位介護ワーカー掲載求人数7万件&アドバイザーが親切に対応
「直接応募型」の介護職向け転職サイトTOP3
1位e介護転職全国7万件の求人数を検索可能
直接応募も紹介もダブルで探せる
2位介護求人ナビ掲載求人数4万件
検索しやすく使いやすい
3位ジョブメドレー掲載求人数7万件以上
雇用形態や特徴から探せる

「紹介型」1位のマイナビ介護職、そして「直接応募型」1位のe介護転職について、さらに詳しく紹介していきます。

①マイナビ介護職【紹介型の介護転職サイト】

マイナビ介護職

出典:マイナビ介護職

【特徴】

  • 利用者満足度が高い介護職の「紹介型」転職サイト

【メリット】

  • 案件数が5万件超と、介護転職サイトの中でもトップレベルの多さ
  • 全国19会場+Web面談でキャリアカウンセリングを受けられる

【デメリット】

  • 時短勤務可能な求人情報は少なめ

介護職での転職情報をお探しなら「マイナビ介護職」がおすすめです。介護職の人材紹介サービス19ブランドの中で利用者満足度が高い、介護職に特化した転職サイトです。

案件数も5万件超(2021/5/20時点)と多く、全国エリアで検索できるため、あなたにピッタリの介護職を見つけることができるでしょう。年収500万円以上や月収30万円以上などのキーワードで検索できる機能も便利です。

マイナビ介護職
掲載求人数52,201件(2021年5月20日時点)
会員数非公開
掲載職種介護職・ヘルパー/生活相談員/看護助手/ケアマネージャー
対応エリア日本全国

②e介護転職【直接応募型の介護転職サイト】

e介護転職

出典:e介護転職

【特徴】

  • 介護/福祉の求人のみ専門に扱う「直接応募型」求人サイト

【メリット】

  • 案件数が7万件超とかなり多いので、希望条件の求人情報が見つかりやすい
  • 送迎ドライバーや事務職などさまざまな職種が掲載されている

【デメリット】

  • 有資格者や経験者向けの求人情報が多く、未経験者には向いていない

e介護転職」は、7万件を超える求人掲載数を誇る「直接応募型」の介護・福祉に特化した転職サイトです。北海道から九州地方まで日本全国の求人情報が満載です。

求人数が圧倒的に多い分さまざまな職種にも対応しており、一般的な介護職(訪問系・施設系・介護福祉士・ケアマネージャー)以外にも、介護事務や送迎ドライバーなどを探すこともできます。また、50種類以上の資格から仕事検索することも可能です。

応募先の写真も多数掲載されており、事前に職場の雰囲気を感じられる点も魅力です。介護業界で働きたい人にはおすすめの転職サイト。

e介護転職
掲載求人数71,752件(2021年5月20日時点)
会員数非公開
掲載職種訪問系介護職/施設系介護職/介護福祉士/ケアマネージャー/生活相談員/看護師/理学・作業療法士・リハビリ関連/管理職・介護事務/事務員/送迎ドライバー/保育士/障がい者・障がい児支援/その他福祉職
対応エリア日本全国

6. 参考にしたい転職口コミサイト3選

最後に、求人情報を検索できる転職サイト以外にもぜひ参考にしてほしい「転職口コミサイト」を3つ紹介します。「転職口コミサイト」とは、その企業で実際に働いている(過去に働いていた)人の率直な感想を閲覧できるサイトのことです。

企業が発信している求人情報は残念ながら良い面しか書いていないことが多く、「実際入ってみたらイメージと違った…」ということが起こりがちです。そうならないためにも、実際に企業内で仕事していた人の口コミを事前に確認することが大切です。

できれば転職の最終判断を出す前に口コミサイトにアクセスし、企業名で検索してみましょう。

6-1. OpenWork(旧:Vorkers)

OpenWork

出典:OpenWork

OpenWork」は、実際にその企業で働いている(働いていた)社員の声をシェアできる転職クチコミサイトです。以前は「Vokers」というサービス名で展開していたサイトですが、2019年5月から名前を一新しています。

現場の社員が評価した「企業のやりがい・給与・勤務時間・退職理由」などを閲覧できるため、企業の労働環境の実態を知ることができます。

6-2. 転職会議

転職会議

出典:転職会議

転職会議」もOpenWork同様に、実際に働いていた元社員や現社員の会社に対する評価を見ることができる転職クチコミサイトです。300万件以上の転職口コミ情報を掲載しており、特に年収や平均年齢のグラフが見やすいのが特徴です。

会社に対する評価、年収、残業時間、有給消化率だけでなく、その企業の業績(売上高や営業利益など)や会社概要も確認できます。さらに、その企業が求人募集している場合は、クチコミを見た後にそのまま企業に応募することが可能です。気になる会社がある場合はぜひ検索してみましょう。

6-3. キャリコネ

キャリコネ

出典:キャリコネ

「これからのキャリアは、社員口コミから探そう」がキャッチコピーの「キャリコネ」は、転職希望者の信頼度が高い企業口コミサイトNo.1(※公式サイト・日本マーケティングリサーチ機構調べ)にも選ばれた転職口コミサイトです。

キャリコネの特徴としては、仕事のやりがい・休日数の満足度・給与の満足度・ホワイト度など6項目ごとの評点や具体的な口コミを見られる他、詳細な給与明細の内訳を確認できる点が挙げられます。

さまざまな情報を多角的に確認できるため、企業の内情を知りたい方におすすめです。

7.まとめ

この記事では、人気の転職サイトの中でも本当におすすめできる転職サイトを、状況別に分類してお届けしました。かなりボリュームのあるコンテンツとなりましたが、自分に合う転職サイトを見つけることができたでしょうか。

転職サイト選びを間違ってしまうと、なかなか書類選考に通らないことが続き、転職活動が長期化しがちです。そうした状況が続くならば、転職サイトのターゲット層とズレている可能性があるため、転職サイトそのものを見直すことも大切です。

今回の記事を参考にして、自分に合う転職サイトを見つけてみてください。

あなたが目指すべき
キャリアアップとは?

よりよいキャリアアップを目指して先々の計画を立てることをキャリアデザインと言います。
どのようなキャリアを積み、自分の人生に役立てていくかを、常日頃からイメージしておくとよいでしょう。
もちろん、無理してキャリアアップなどせずに平坦に暮らしていたいというのも、ひとつの考え方です。

スキルを磨いて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
スキルを磨いてキャリアアップしたい方はこちら

転職を通じて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
転職を通じてキャリアアップしたい方はこちら