失敗したくない!看護師の転職先の見つけ方|成功のポイントを解説

  • 「看護師で転職をしたいと思っているけどどのように進めていけば良い?」
  • 「看護師の転職先って何がある?」

このように看護師として転職を考えているけど、どのように転職先を見つけたらよいのか、良い転職先はあるのか不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

看護師の転職先を見つける方法として、転職サイトを利用する方法があります。そして転職サイトには、2種類ありそれぞれのおすすめサイトと特徴は以下の通りです。

おすすめサイト 公開求人数 特徴
直接応募型 ジョブメドレー看護 30,063件(看護師・准看護師の求人) 求人数・使いやすさNO.1
直接応募型で最大規模の転職サイト
GUPPY 看護師求人:25,211件
准看護師求人:16,785件
転職で使いたいNO.1求人サイト
満足度が高い
エージェント型 看護roo!転職サポート 54,529件(非公開求人あり) 認知度・満足度トップレベル
人気NO.1看護師転職サイト
看護のお仕事 131,953件 友達に勧めたいサービスNO.1
求人数最多
求人の質が高い

※2021年8月14日時点

できればそれぞれのタイプごとに1〜2社、合わせて3社ほど登録しておくと希望に合った転職先を見つけやすくなります。

看護師の転職は圧倒的な売り手市場であり、転職先は多くあるのですぐに転職先は見つかるかもしれません。しかし、転職先の職場の見極めが非常に重要で、これを怠るとまた転職を重ねてしまうことになるでしょう。

そこでこの記事では、以下のポイントを紹介します。

  • 看護師の転職におすすめの転職サイト
  • 看護師が転職に成功するポイント
  • 病院以外の転職先

      この記事を読めば、あなたの希望に合った転職先を見つける方法が分かり、転職を成功させる方法が分かります。

      看護師の転職を初めてするという人や自分に合った転職先をすぐに見つけたいという人は、ぜひ参考にしてください。

      目次

      1. 看護師の転職におすすめの転職サイト4選

      転職活動を始める際に転職サイトに登録しようと思ってもたくさんあり、どれに登録すればいいのか迷ってしまいますよね。そこで、この章ではおすすめの転職サイトを紹介していきます。

      そもそも転職サイトには、以下のような種類があります。

      • 直接応募型
      • エージェント型

      直接応募型は、自分で求人を探し見つけた病院やクリニックに直接応募できます。一方エージェント型は、求人探しや面接対策など幅広いサポートを行う人材紹介サービスです。

      それぞれの違いは、以下の通りです。

      直接応募型 エージェント型
      転職サポート(履歴書添削・面接対策) なし あり
      キャリアコンサルタントと面談・カウンセリング なし あり
      年収の交渉 自分でする してくれる
      求人数 エージェント型より少なめ 多い

      それでは、2つのタイプごとのおすすめ転職サイトをみていきましょう。

      1-1. 直接応募型のおすすめ転職サイト

      直接応募型は、自分のペースで求人を探したいという人におすすめです。

      ここでは、直接応募型のおすすめ転職サイトを2社ご紹介します。

      1-1-1. ジョブメドレー看護

      ジョブメドレー

      出典:ジョブメドレー

      ジョブメドレー」は、医療介護業界の求人数No.1を誇る業界特化型の転職求人サイトです。

      【特徴】

      • 医療介護転職サイトで最大規模の転職サイト
      • 掲載求人数が多い

      【メリット】

      • 病院やクリニック以外の施設の求人数が多い
      • スカウトメールが届くことがある

      【デメリット】

      • 対面でのサポートがない(電話・メール・LINEのみ)

      求人数も多く、条件に合った転職先がきっと見つかることでしょう。病院やクリニック以外の施設の求人も多くあるので、病院以外で働きたいと考えている人におすすめです。

      さらにジョブメドレーに登録すると事業所からスカウトがくることもあり、求人を探さなくても転職活動を進めることができます。

      スカウト経由の応募であれば、内定率が1.7倍もあり効率よく転職活動を行うことができるでしょう。

      また、ジョブメドレーに登録すると求人情報探しなどのサポートを受けることができるのですが、電話やメールでの問い合わせになっており対面でのサポートは行っていません。

      細かいサポートを受けたい人は、エージェント型の転職サイトを利用すると良いでしょう。

      こんな人におすすめ!

      • 多くの求人の中から選びたい人
      • 初めて転職活動をする人
      • 条件をある程度絞っている人
      • スカウト制度を利用したい人
      • 介護施設で働きたい人
      ジョブメドレー
      掲載求人数 31,744件(看護師・准看護師)※2021年8月25日時点
      会員数 71万人
      対応エリア 日本全国
      掲載職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師、医師、薬剤師、ケアマネージャー、歯科衛生士など

      1-1-2. GUPPY

      GUPPY

      出典:GUPPY

      GUPPY」は、医療福祉業界に特化した転職求人サイトです。

      【特徴】

      • 2020年「転職で使いたいNo.1求人サイト(医療・介護・福祉求人サイト)」に選ばれる
      • 年間382万人が利用している

      【メリット】

      • 希望条件を細かく絞り込み検索できる
      • ハローワークの求人も掲載している
      • 適正診断を受けることができる

      【デメリット】

      • 求人数が少なめ

        ハローワークの求人も掲載しているため、比較検討をする場合にはとても便利です。ただし、ハローワークの求人に応募する際にはGUPPY経由ではできないので、直接ハローワークで応募する必要があります。

        また公式サイトでは無料で適正診断を受けることができ自己分析に役立ちます。適正診断では、「性格」「社会性」「心理イメージ」「対応力」「自己評価」を測定し、診断結果を受け取ることができます。

        どのような仕事が向いているのか、自分の性格や特性かが分かり、面接などでも活かすことができるので、多くの人が利用しています。

        こんな人におすすめ!

        • 訪問看護の仕事をしたい人
        • 適正診断で自己分析をしたい人
        • 転職するか迷っている人
        GUPPY
        掲載求人数 看護師:26,266件、准看護師:17,524件 ※2021年8月25日時点
        会員数 年間382万人が利用
        対応エリア 日本全国
        掲載職種 看護師、准看護師、保健師、助産師、医師、薬剤師、ケアマネージャー、歯科衛生士など

        1-2. エージェント型のおすすめ転職サイト

        忙しくてなかなか転職活動ができないという人や初めて転職活動をするという人は、エージェント型の転職サイトに登録しておくとスムーズに転職活動を進めていくことができます。

        エージェント型の中でもおすすめの2社をご紹介します。

        1-2-1. 看護roo!転職サポート

        看護roo!

        出典:看護roo!転職サポート

        まずおすすめなのは「看護roo!転職サポート」という転職サイトです。人気No1看護師転職サイトと言っても過言ではない認知度と満足度を誇ります。

        【特徴】

        • 年間2万人以上が利用している
        • 東証一部上場の株式会社クイックが運営
        • 非公開求人がある

        【メリット】

        • 利用者満足度が高い
        • サポートが手厚い

        【デメリット】

        • 注力しているエリアが限定されている(拠点:東京、大阪、名古屋、神戸、新横浜)

        「看護roo!転職サポート」は、優良案件をメインに扱っているサイトです。そのためブラック病院のような的外れなところがありません。

        また、公式サイトに掲載されない非公開の求人も紹介してもらえます。非公開求人は、好条件で公開するとすぐに応募が埋まるというような求人が主です。

        非公開求人の保有数は公にはなっていませんが、非公開求人が気になるという人は、ぜひ登録してみてください。

        さらに求人応募の手続きや面接の練習など求職者に寄り添ったサポートを行ってくれるので、転職は初めてでよく分からないという方にもおすすめの転職サイトです。

        こんな人におすすめ!

        • どの転職サイトに登録しようか迷っている人
        • 初めて転職する人
        • 非公開求人が気になる人
        • 手厚いサポートを受けたい人
        看護roo!転職サポート
        掲載求人数 57,020件 ※2021年8月25日時点
        会員数 年間2万人が利用
        対応エリア 日本全国(拠点:東京、大阪、名古屋、神戸、新横浜)
        掲載職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師

        1-2-2. 看護のお仕事

        看護のお仕事

        出典:看護のお仕事

        看護のお仕事」は、圧倒的な求人数が魅力の転職サイトです。

        【特徴】

        • 掲載求人数が業界トップクラス

        【メリット】

        • 求人数が多い
        • 求人の質が高い
        • 内部情報に詳しい
        • LINENで連絡できる

        【デメリット】

        • 地方の求人数が少なめ
        • 未経験者、50代以上の求人が少ない

        キャリアアドバイザーが何度も病院や施設を訪問しているため、常に最新の情報が得られます。人間関係や離職率などの内部情報も教えてくれるので、働きやすい職場を見つけることができます。

        無事に転職ができた後も、アフターフォローをしてくれるので、困ったことや悩み事がでてきた時には相談も可能です。

        さらにLINEで求人情報や面接の日程調整などのやりとりを行うことができるので、電話が苦手な人や時間がとれない人にも便利なサービスです。

        こんな人におすすめ!

        • 多くの求人の中から選びたい人
        • 働きやすさを重視している人
        • 電話連絡が苦手な人
        • 電話する時間がとれない人
        看護のお仕事
        掲載求人数 124,266件 ※2021年8月25日時点
        会員数
        対応エリア 日本全国
        掲載職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師

        2. 両方のタイプの転職サイトに登録すると便利!

        転職サイトには、直接応募型とエージェント型がありますがどちらかにする必要はありません。どのサイトも無料で登録できるので、どちらも登録しておいた方が便利です。

        直接応募型とエージェント型にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

        直接応募型 エージェント型
        メリット
        • 自分で希望の求人を探し応募できる
        • 応募先と直接やりとりができる
        • 自分のペースで転職活動ができる
        • 求人数が多い
        • 応募先候補を集めてくれる
        • 条件を交渉してくれる
        • マッチした求人を見つけてくれる
        デメリット
        • 一人で全てやらなければならない
        • 必要な情報がそろっていないこともある
        • 連絡が頻繁にくることがある
        • 担当者の質や相性によって左右される
        • 応募までに数日かかる

        両方のタイプの転職サイトに登録しておくことで、どちらのメリットも受けることができます。

        さらにそのサイトでしか公開されていない求人などもあるので、いくつかの転職サイトに登録しておくことで、あなたに合った求人が見つかる可能性が高くなります。

        ただ、すべての転職サイトに登録しても使いこなせないので、できればそれぞれのタイプごとに1〜2社、合わせて3社ほど登録しておくと良いです。その際には、同じ求人に応募しないように注意してください。

        さらにもっと自分に合った転職サイトを探したいという人は、「看護師に人気の転職サイト7選!紹介型・直接応募型ごとにランキングで紹介」でも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

        3. 看護師が転職に成功する3つのポイント

        看護師が転職を成功させるためにおさえておきたいポイントは以下の3つです。

        情報収集や職場の雰囲気を見に行くなど応募より先に行えることです。転職が決まってから、こんなはずじゃなかった…と後悔しないようにしたいですね。

        3-1. しっかりと情報収集を行う

        後悔しない転職先を見つけるためには、まずしっかりと情報収集を行うことが大切です。情報を収集する方法として以下のものをチェックしてみてください。

        情報収集先 チェックポイント
        病院・施設のホームページ
        • 病院概要・看護理念
        • 働きたい科があるか
        • 働くスタッフの写真
        • 採用情報に関するページ
        転職サイト
        • 求人情報
        友人・知人
        • 職場の様子
        口コミサイト
        • ネガティブな意見が多いかどうか

        そして求人情報で気になるところが見つかったら、焦らずじっくり分析してみましょう。

        例えば「パート勤務急募!」「大量募集!」などの見出しである場合、慢性的な人手不足である可能性が高いです。短い時間で良いからとにかく頭数が欲しい様子が伺えますよね。

        「経験者限定」と書かれてあれば、教育するまでの余裕がないほど切羽詰まっているのかもしれません。転職したらすぐに大事なポジションにつかされ、責任を問われるということもあります。

        このように条件一つ一つを見ていくと、この病院は転職したら大変かも?と見えてくることもあるのです。

        さらに、求人情報のチェックポイントとして以下のことに注目して見てみましょう。

        チェック項目 ポイント
        配属先
        • 希望の科があるか
        勤務時間
        • シフトや時間帯が希望と合っているか
        • 休憩時間の記載があるか
        給与・手当・賞与
        • 給与の内訳に諸手当が含まれているか
        • 賞与実績が明記されているか
        • 手取り額がいくらか
        休日・休暇
        • 完全週休2日か
        • 年間休日数が明記されているか
        • 休暇制度があるか
        応募資格
        • 条件に当てはまるか
        • 未経験歓迎の場合教育制度や研修があるか
        福利厚生
        • 託児所の有無
        • 寮の有無
        • 利用の際の自己負担の有無
        社会保険
        • 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険があるか
        退職関連
        • 退職金制度があるか
        • いつから退職金をもらえるのか

        3-2. 病院の雰囲気を見に行く

        病院の雰囲気を見に行くのも判断材料に必要なことです。

        患者さんとしてこっそり見に行くこともできますが、応募を考えていることを電話で伝え、案内してもらった方が内部的な質問もできて良いです。

        師長などの立場ある人が案内をしてくれるでしょうから、話し方や質問したことに丁寧に答えてくれるかなども気にしてみましょう。

        館内の清掃が行き届いているか、看護師たちの身だしなみは整っているかというところからも、ちゃんとした病院か判断できますね。

        また看護師の年齢層にばらつきがあるのかも大事なポイントです。

        年配の方ばかりだとお局的存在で働きにくいのかもしれませんし、年配の方がいなければ長く働くのが難しい環境なのかもしれません。

        このように見学に行くことでも見えてくることがたくさんあるので、応募する場合は必ずチェックしておくようにしましょう。

        病院見学のチェックポイント

        • 働いている人の年代のバランス
        • 看護師同士でコミュニケーションをとっているか
        • すれ違う時に挨拶してくれるか
        • 看護師が忙しく動き回っていないか
        • ナースステーションが整理整頓されているか
        • お手洗いは清潔に保たれているか
        • 廊下などに不要なものが置かれていないか

        3-3. 必ず自己分析をする

        転職活動の際には、自己分析がとにかく大切です。自己分析をせずに転職活動を進めてしまうと、あなたが望む職場を見極めることができず失敗する確率が高くなります。

        自己分析をする方法として、以下のステップで進めていくと良いでしょう。

        あなたが本当にやりたいことは何なのか、どのような職場で働きたいのかしっかりと考えをまとめてみましょう。

        3-3-1. キャリアの棚卸しをする

        まずは、今まで自分がやってきた仕事内容を紙に書いていきましょう。

        具体的には以下のような内容を書き出すと良いです。

        • 看護師になりたいと思った理由
        • 看護師になる前に大学や専門学校で学んだこと
        • 取得した資格
        • これまでの勤務先の情報(配属先・勤務先の規模・患者数など)
        • 担当した仕事内容
        • 嬉しかったこと・やりがいを感じたこと
        • 苦労・失敗したこと
        • 苦手なことを克服した経緯
        • 失敗から何を学んだか

        このように上手くいったことだけではなく、苦労したことや失敗したことを振り返ることが大切です。

        そして、どのように克服したか何を学んだかまで振り返ることができれば完璧です。そういった経験が糧となり、新しい職場でも活かしていくことができます。

        さらに面接でも苦労したことや失敗したことはよく聞かれる内容です。ただ単に経験したことを述べるのではなく、どのように乗り越えられたのかが見られるポイントとなるので、必ず抑えておきましょう。

        3-3-2. 現状の不満を書き出す

        次になぜ転職したいと思ったのか、以下のように今の職場の不満を書き出してみましょう。

        • 給料や待遇の不満
        • 人間関係がうまくいかない
        • 業務量が多い
        • 夜勤が多い

        このような不満を書き出すことができたら次に不満を改善できるような条件を決めていきます。

        3-3-3. 条件に優先順位をつける

        最後に、ここまで書き出してきたことに優先順位をつけましょう。

        このように優先順位をつけることで、まずは「病院以外の職場を探してみよう!」となり求人が絞られてきます。

        さらに、自分自身が一番大切にしたいことが具体的に分かり理想の求人を見つけやすくなります。

        なんとなく思っていることでも書き出して整理することで明確になり、転職活動にも活かしていくことができるでしょう。

        4. 病院以外にもある!看護師資格を活かせる転職先

        看護師資格があれば、転職先=病院とは限りません。看護師資格を活かせる仕事はたくさんあります。

        看護師が働く場所 特徴
        介護施設
        • 入居者の健康管理・薬の管理などを行う
        • 医療行為は少ない
        • 介助を行わなければならない場合もある
        障害者福祉施設
        • 就労支援センターや放課後等デイサービスなどで入居者や通所者の健康管理を行う
        企業の看護師
        • 従業員の健康指導や健康相談を行う
        • 募集はかなり少ない
        • 派遣看護師が多い
        保育園・幼稚園
        • 園児の健康管理、応急処置を行う
        ツアーナース
        • 旅行会社が企画したツアーや修学旅行などに同行し参加者の健康管理を行う
        • 単発アルバイトが多い
        テーマパークなどの救護室
        • 求人自体少ない
        • テーマパークで体調が悪くなった人や怪我をした人の処置・病院の紹介を行う
        健診センター
        • 企業や地域の健診を行う
        • 精神的にも体力的にも楽
        献血ルーム
        • 献血ルームで採血を行う
        美容クリニック
        • 診療や手術のサポートを行う
        • 給与水準が高い
        • 求人が多め
        クリニック(診療所)
        • 外来診療がほとんど
        • スタッフが少ない
        • 夜勤がない

        このように看護師は、病院以外でも様々な職場で働くことができます。夜勤がない職場やそこまで業務が多忙ではない職場もあるので、ご自身の優先したい条件を考慮して選ぶと良いでしょう。

        現状の不満を解消でき、働きやすい転職先を見つけることができれば、将来的に長く続けていけるはずです。

        まとめ

        実際に看護師で転職した人は約7割にものぼり、決して珍しいことではありません。求人数も多く、転職もそれほど難しいものではないです。

        看護師の転職活動を行う際には、以下のような転職サイトを活用するとあなたに合った求人を見つけることができるでしょう。

        おすすめサイト 公開求人数 特徴
        直接応募型 ジョブメドレー看護 30,063件(看護師・准看護師の求人) 求人数・使いやすさNO.1
        直接応募型で最大規模の転職サイト
        GUPPY 看護師求人:25,211件
        准看護師求人:16,785件
        転職で使いたいNO.1求人サイト
        満足度が高い
        エージェント型 看護roo!転職サポート 54,529件(非公開求人あり) 認知度・満足度トップレベル
        人気NO.1看護師転職サイト
        看護のお仕事 131,953件 友達に勧めたいサービスNO.1
        求人数最多
        求人の質が高い

        ※2021年8月14日時点

        給与面や勤務時間などの条件も大切ですが、しっかりと職場の環境などを見定めななければ、「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔することになってしまいます。

        転職活動を成功させるポイントとして以下の3つのことは必ず行うようにしましょう。

        看護師の転職は売り手市場だからこそ、あなたの希望に合った職場を慎重に選びましょう。

        よかったらシェアしてね!

        この記事を書いた人

        コメント

        コメントする

        目次
        閉じる