転職やキャリアを考えるあなたにおすすめの本27冊

author-avatar
私が書きました キャリアA編集部

一年間に出版されるビジネス書の数は、およそ5000~6000冊です。

さらにこの中の転職に関する本だけでも、膨大な数になります。その中から、自分にとって適切な転職本を選ぶのは、かなり大変ですよね。

実際、転職の本を読みたいけれど、どれを読めばいいか選ぶのが難しいという方は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、転職に関する本の中から、今読んでおくべきおすすめの転職本をセレクトしました!

より適切な本を選べるようにするため、セレクトした転職本を9つに分類していますので、あなたのニーズに合った分類から転職本を選ぶことができます。

この記事を読むことで、自分のニーズにマッチした、ベストな転職本を選ぶことができるようになります。

ぜひ、最後までご覧ください!

目次

1.転職本を選ぶ際に押さえておくべきポイント

「転職本」と一言で言っても、その中にはさまざまな種類があります。

  • 転職についてのトータルな情報を知りたい
  • 転職の基本情報を知りたい
  • 面接のテクニックを知りたい
  • 自分に合った仕事の選び方を知りたい など

知りたい内容によって、選ぶ本が変わってくるので、転職に関する本ならどれでもいいというわけではないのです。

つまり、転職の本を選ぶ時に重要なポイントは、自分がこれから何をするのか、どんなことを知りたいのかといった点をはっきりさせてから、自分のニーズに合った本を選ぶことです。

ここからご紹介する本は各テーマにおいて、ベストセラーや口コミで評価の高い本ばかりです。

ぜひ、この中であなたのいま現状の課題に一番ピッタリ一致する本を選んでください!気になる本が見つかったら、ぜひチェックしてみてください。

2.【ベストセラー】みんなが読んでいるおすすめの転職本3選

この章では「転職本といえばこれ!」と言われるベストセラーの転職本をご紹介します。

「転職の本をとりあえずどれか一冊読んでみたい」「みんなはどんな転職本を読んでいるのだろう?」という方におすすめです。

2-1.『転職の思考法』

20万部突破のベストセラー!転職、キャリア、働くこと、人生についても学べる一冊

転職に関する本を一冊選ぶなら、ぜひおすすめしたいのが「転職の思考法」です。

著者は、博報堂、ボストンコンサルティンググループを経て、ワンキャリアの取締役を務める実業家、作家。

この本では、著者自身の転職経験から学んだ転職論、転職の思考法について解説しています。

  • 会社を辞めるべきタイミングがわからない
  • 本当にやりたいことがいつまでたっても見つからない

そんなとき、本当に必要とされるのは転職のための情報やスキルよりも、確かな「判断軸」です。

自分の市場価値をどう測り、入るべき会社をどう見極めるか、そして、一生食べていける、心から納得のいく仕事を見つけるための方法を、この本を通して学ぶことができます。

読みやすいストーリーを通して、転職についてのさまざまな悩みや不安、モヤモヤを解決し、心から納得のいく仕事を見つけるための考え方を教えてくれる一冊です。

タイトルこのまま今の会社にいていいのか? と一度でも思ったら読む 転職の思考法
著者北野 唯我(きたの ゆいが)
出版社ダイヤモンド社
発売日2018/6/21

2-2.『科学的な適職』

キャリア選びで迷わない!後悔しない!「自分が幸せになれる仕事選び」

著者は1年間に5000本もの科学論文を読み「日本一の文献オタク」を自称するサイエンスライター、作家。

この本では、著者の膨大な知見と科学的根拠に基づき「キャリア選択」という正解のない悩みに答えを出す方法を解説しています。

就職や転職、独立など、自分のキャリアを考えるとき、自分にぴったりの仕事をどうやって選べばよいのでしょうか?

そこで、著者が目指すのは「自分が幸せになれる仕事=適職」を正しく選ぶ確率を上げていくこと

仕事選びにおける意思決定の精度を高め、正しいキャリアを選び取る確率を上げ、最終的に「人生の後悔」を限界まで減らすことが、この本が目指すゴールです。

そのための方法を5つのステップとして体系化し「キャリア選択」という正解のない悩みに答えを出す方法を詳しく解説。「科学」という精度の高い判断軸を提示し、合理的な職探しを後押ししてくれます。

タイトル科学的な適職
著者鈴木 祐(すずき ゆう)
出版社クロスメディア・パブリッシング
発売日2019/12/13

2-3.『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方』

3万部突破!ネットで大注目の「サラリーマンのキャリア論」

著者は、都内の広告ベンチャーで営業部長を務める傍ら、motoという匿名アカウントで、ブログ「転職アンテナ」などを運営。ホームセンター、リクルート、楽天とキャリアアップしてきた経験を活かし、転職や副業、キャリアや営業戦略に関する情報を発信しています。

本書では、著者が地方のホームセンターのレジ打ちからスタートし、転職を通してキャリアアップしてきた経験から学んだ独自のキャリアについての考え方を解説しています。

年収アップを実現したノウハウ、副業で大きな成果を上げてきたメソッドは、誰でもすぐに取り入れられる具体的な内容ばかり。

  • 年収の大幅UPを実現する「軸ずらし転職」のやり方
  • 転職に大切な「次の次の会社」を見据えるための思考法
  • 採用を引き寄せる「転職エージェント活用/職務履歴書/面接」の実践テク
  • 本業での経験を還流させて「副業⇔本業の好循環」を生む方法
  • 副業収入を最大化させるTwitterブランディングの秘訣
  • 転職と副業のかけ算で「1万分の1の人材」になる道すじ

「キャリアに悩む全ての人たち」におすすめの、これからのキャリア形成のために本当に役立つ一冊です。

タイトル転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方
著者moto:戸塚 俊介(とつか しゅんすけ)
出版社扶桑社
発売日2019/8/9

3.【転職の基礎知識】転職を考え始めた人におすすめの転職本3選

この章では、転職の基本知識・転職のイロハについて学べる転職本をご紹介します。

「何もわからないので、転職の基本的なことを知りたい」「転職するときの基本的な流れについて知りたい」という方におすすめです。

3-1.『誰にも聞けない転職の正解がわかる本』

転職初心者におすすめ!転職の基本的な手順やポイント・ノウハウがわかる本

著者は、複数の企業でおよそ20年に渡り人事に携わってきた経験を活かし、キャリア・デベロップメント・アドバイザーとして活躍、キャリアドメイン代表取締役。就職、転職、人材育成関連の著書多数、講演なども行っています。

この本では、第二新卒、20~30代を中心とした転職希望者に向けた、転職の基本的な手順やポイント・ノウハウを、わかりやすく解説しています。

  • 転職を考えたら まず「自己分析」
  • 間違いのない会社選びは正しい情報収集から
  • 注目される履歴書、職務経歴書をつくる
  • 「即採用」をつかむ面接テクニック
  • スムーズな退職のために知っておくこと

聞きにくいことやトラブル解決法など、転職に迷っている人が本当に知りたい情報をすべて網羅

この本を読むことで、転職に関するさまざまな悩みを解決することができるでしょう。

これから転職活動を始める方におすすめの一冊です。

タイトル誰にも聞けない転職の正解がわかる本
著者谷所 健一郎(やどころ けんいちろう)
出版社成美堂出版
発売日2018/2/1

3-2.『未来をつくるキャリアの授業 最短距離で希望の人生を手に入れる!』

東大で「キャリア・マーケットデザイン」の教科書に指定された、注目の一冊

著者は、起業家、投資家。株式会社コンコードエグゼクティブグループ代表取締役社長CEO。 株式会社三和総合研究所を経て、キャリアコンサルタントとして独立。多くのビジネスマンを、マッキンゼー、BCG、ゴールドマン・サックスなど数々の難関企業に転職・就職させてきた実績を持つ、日本最高のキャリアコンサルタント。

2017年には、東大のキャリア設計についての講義を担当。本書は同授業の教科書にも指定されています

この本は、キャリアにおけるゴールを明確に設定し、ゴールへの最短距離を戦略的に考えていくための技術や、思考法を解説する本です。

実例を交えながら、夢を叶えるためのキャリアの作り方を教えてくれます

これから就職・転職を目指している人、自分のキャリアについて迷っている人にもおすすめの一冊です。

タイトル未来をつくるキャリアの授業 最短距離で希望の人生を手に入れる!
著者渡辺 秀和(わたなべ ひでかず)
出版社日本経済新聞出版
発売日2017/10/3

3-3.『年収が上がる転職 下がる転職』

現役転職エージェントが解説!絶対に失敗したくない転職のイロハと考え方

著者は、ジェミニキャリア株式会社取締役。転職エージェントとして、累計5000名を超えるビジネスパーソンの相談を受ける。キャリア相談、企業の経営サポートに携わっている。

およそ5000人と面接してきた現役転職エージェントが教えてくれるのは、より自分らしく豊かに生きるための「転職活動」です。

どのように働くかだけでなく、どのように生きるかということとリンクさせた転職活動、進むべき道を自分で選択できるようになるための方法を教えてくれます

初めて転職活動をするとき、転職について考え始めたときにおすすめの本です。

タイトル年収が上がる転職 下がる転職
著者山田 実希憲(やまだ みきのり)
出版社すばる舎
発売日2019/11/21

4.【適職を見つける】自分に合った仕事を知りたい人におすすめの転職本3選

この章では、自分に合った仕事・適職を見つけるためのさまざまな方法が学べる転職本をご紹介します。

  • 「自分に合った仕事を知りたい」
  • 「自分にはどんな仕事が向いているのか知りたい」
  • 「どんな仕事をすればよいかわからない」

以上のような方におすすめです。

4-1.『適職の結論』

ひとりひとりの性格に合ったやりたいことの見つけ方がわかる本

著者は、転職・就活を解説するキャリア系人気YouTuber。IT企業に就職後、複数回の転職を通して数多くの人材採用に携わってきた経験を活かし、ひとりひとりに合った職業の選び方、キャリアを実現する方法を解説しています。

第1章 唯一無二の強みの見つけ方
第2章 今の会社か、転職か?
第3章 こころの底から納得できる適職の選び方
第4章 99%が気づけない転職の真実
第5章 絶対に後悔しない転職の新ルール
第6章 これからの時代のキャリア戦略

この本が教えてくれるのは、適職の最適解はすでに今、自分自身が持っているということ。

自分自身の価値観を深堀し、自分の本当の強みを見つけ出す方法を、この本を通して学ぶことができます

タイトル適職の結論
著者Utsu:宇都宮 隆二(うつのみや りゅうじ)
出版社SBクリエイティブ
発売日2020/10/17

4-2.『天職の見つけ方』

心から自分が納得できる、天職の見つけたい方におすすめの一冊

著者は、社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー、日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。リフォーム会社、営業代理店など複数の企業からの転職を経て、現在は、やりたいこと探し・天職を見つけること専門の心理カウンセラーとして活躍。多数の著書を出版しています。

この本では、著者自身の経験と、天職専門のカウンセラーとして多くの人にカウンセリングを行ってきた経験からたどり着いた、やりたいことを見つけるための大切な考え方を教えてくれます。

第1章 なぜ僕たちは天職を見つけたいのか
第2章 天職ってなんだろう
第3章 天職の見つけ方
第4章 天職に就くための動き方
第5章 天職を見つける逆転の発想

「自分に合った仕事はなんだろう?」と悩んでいる人に、ぜひおすすめしたい一冊です。

タイトル天職の見つけ方
著者中越 裕史(なかごし ひろし)
出版社PHP研究所
発売日2019/9/26

4-3.『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』

18万部突破のベストセラー!やりたいことが見つかる自己理解の教科書

著者は、株式会社Meee代表取締役。学生時代からブロガーとして活躍し、独自に開発した、本当にやりたいことを見つけるための「自己理解」という手法を発信しています。

この本では、やりたいことを見つけるための3つのポイントを解説。

「人間関係」「お金」「健康」「仕事」の悩みから解放され、「自分探し」から脱出するための具体的な方法を教えてくれます。

「何かやりたいけれど、何をやればいいか分からない」という人におすすめの一冊です。

タイトル世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方
著者八木 仁平(やぎ じんぺい)
出版社KADOKAWA
発売日2020/5/28

5.【キャリアをつくる】キャリアについて知りたい人におすすめの転職本3選

この章では、将来に向けてキャリア構築していくときに知っておくべきことが学べる転職本をご紹介します。

  • 「どのようにキャリアをつくっていけばよいかわからない」
  • 「キャリアについて知りたい」
  • 「これからの働き方について知りたい」

以上のような方におすすめです。

5-1.『どこでも誰とでも働ける』

人生100年時代を自由に生きるための超実践的な仕事術を教えてくれる

著者は、執筆家・IT批評家、経産省対外通商政策委員、産業総合研究所人工知能センターアドバイザー。マッキンゼー、NTTドコモ、リクルート、Google、楽天ほか12回の転職を経て、現職は藤原投資顧問。

現在は、人生100年時代。多くの仕事がAIに代替される時代、世界がネットでダイレクトにつながる時代です。仕事についての考え方や、働き方もどんどん変わっていきます。

この本は、こうした大きな変化を乗りこなし、『どこでも誰とでも働ける』ようになるための仕事論、あらゆるチーム・どんな職場でも使える、自由に生きるための超実践的な仕事術を教えてくれます。

第1章 どこでも誰とでも働ける仕事術
第2章 人生100年時代の転職哲学
第3章 AI時代に通用する働き方のヒント

自分の現状、これからの働き方について考えてみたい人におすすめの一冊です。

タイトルどこでも誰とでも働ける
著者尾原 和啓(おばら かずひろ)
出版社ダイヤモンド社
発売日2018/4/19

5-2.『「いつでも転職できる」を武器にする』

これからの時代に、自分らしく、ビジネスパーソンとして成功するための本

著者は、人事・戦略コンサルタント。HRストラテジー代表。日本人材マネジメント協会執行役員。複数の外資系大手コンサルティング会社に勤務し、5万人以上のリストラと6000人を超える人材の選抜に携わってきた、プロフェッショナル。

この本では、市場価値に左右されない「自分の価値」を組み立て、自由自在に、自分らしく稼ぎ、活躍できるようになるための方法を解説しています。

  • 自分軸(自分の持ち味)を知る
  • 自分軸で市場を見極める
  • 自分の市場価値をつくる

これができれば、「会社」「時代」「人」に左右されずに、大企業でもベンチャーでも、副業も、自由自在に、自分らしく稼ぎ、活躍できるようになります。

このまま会社にいていいのか悩んでいる、本当にやりたいことが見つからない、不安やモヤモヤがある人におすすめの一冊です。

タイトル「いつでも転職できる」を武器にする
著者松本 利明(まつもととしあき)
出版社KADOKAWA
発売日2019/4/27

5-3.『キャリアロジック 誰でも年収1000万円を超えるための28のルール』

自分の思うようなキャリアを歩むために知っておくべき「ルールとロジック」

著者は、アクシス代表取締役CEO。リクルートキャリア、サイバーエージェントを経て、転職エージェントとして独立。転職ノウハウメディアを通して情報発信、講演活動や、インターネットを活用した集客支援を行っています。

この本では、転職とキャリアについての真実を、詳しく解説しています。

  • 会社内価値と市場価値の違いとは?
  • キャリアにおける年齢という壁
  • あなたの年収の決まり方
  • 年収を上げるためのキャリア戦略とは? など

キャリアの全てを知り尽くした転職エージェントが、自分の思うようなキャリアを歩むための明確なルールやロジックを教えてくれます

転職、年収、これからの働き方に悩むすべての人におすすめの一冊です。

タイトルキャリアロジック 誰でも年収1000万円を超えるための28のルール
著者末永 雄大(すえなが ゆうた)
出版社実業之日本社
発売日2020/8/3

6.【転職の採用事情】採用側の本音を知りたい人におすすめの転職本3選

この章では、将来に向けてキャリア構築していくときに知っておくべきことが学べる転職本をご紹介します。

「企業がどのような人材を求めているのか知りたい」「人事担当者がどのような点に注目するのか知りたい」という方におすすめです。

6-1.『採用側のホンネを見抜く 超転職術』

豊富な経験を持つプロが教える、「必ず採用される」転職の方法

著者は、リクルートエージェントの法人向け採用コンサルタントとして年間MVPを連続受賞、トップセールスマンとして殿堂入りした経験を持つプロフェッショナル。人材エージェント、株式会社Keep in touch代表取締役社長。

この本には、驚異的な営業実績と豊富な経験を持つ著者だからこそ教えられる、転職活動を実際に始めていくときに役立つ具体的な情報がたくさん書かれています。

特に重要なポイントは、これからの転職活動では欠かせない3つの新機軸。

  • 通常では知りえない転職先企業の探し方
  • これまでの経験やキャリアに縛られない新しい転職術
  • 転職エージェントを活用した転職ノウハウ

会社探し、書類の準備、面接対策、転職エージェントとのつきあい方まで、「必ず採用される」転職の方法が学べる、おすすめの一冊です。

タイトル採用側のホンネを見抜く 超転職術
著者田畑 晃子(たばた あきこ)
出版社CCCメディアハウス
発売日2010/11/25

6-2.『人事担当者の「本音」と「実態」』

人事担当者の「本音」と「実態」がわかる!就職・転職活動に役立つ一冊

著者は、ソフトバンク株式会社、外資系金融機関、専門職向けのマーケティングコンサルティングなどを経て、アスカレッジ株式会社を設立。人材に関する幅広い事業を展開。

この本では、研修・採用コンサルタントとして企業側・学生側からの相談を受けてきた著者だからこそわかる、就職・転職活動、採用に関する本音と実態を知ることができます。

  • 面接事情の本音と実態
  • エントリー事情の本音と実態
  • 内定事情の本音と実態
  • 人事担当者が欲しい人材の本音と実態
  • 育成事情

など、人事担当者が、採用の時にどんなことを考えているのか?といった、就職・転職活動をする人が知りたいと思う情報がわかりやすくまとめられた、役立つ一冊です。

仕事をしていくうえでも役立つたくさんの情報が書かれています。

タイトル人事担当者の「本音」と「実態」
著者松尾 泰洋(まつお たいよう)
出版社同友館
発売日2020/2/10

6-3.『転職の鬼100則』

数多くの人材をジャッジする採用担当が教える、実践的な転職ノウハウ

著者は、外資系生保の営業の最前線において圧倒的な成果を挙げ、トップクラスのリクルート実績を上げる。採用担当として、延べ数千名の採用面接や人材コンサルティングに関わってきた、“キャリアの鬼”。営業所長を経て、現在は本社部門の面接官。

この本では、採用担当として1万人以上をジャッジしてきた、伝説の転職プロフェッショナルが教える、キャリアアップを実現させるための実践的なノウハウ、原理原則である100の鬼奥義を学ぶことができます。

  • キャリアの考え方
  • 会社の選び方
  • 効果が顕著にあらわれる面接対策
  • 退職対策 など

どういう観点で転職を考えていけばいいのか。どんな行動を起こしていくのがいいのかといった、マインドを教えてくれる、役立つ一冊です。

タイトル転職の鬼100則
著者早川 勝(はやかわ まさる)
出版社ASUKA BUSINESS
発売日2020/2/12

7.【面接テクニック】面接について知りたい人におすすめの転職本3選

この章では、転職や就職の面接で使える実践的なテクニックや、面接のための心構えが学べる転職本をご紹介します。

「面接がどうしてもうまくいかない」「転職の面接で結果を残したい」とういう方におすすめです。

7-1.『転職面接の話し方・伝え方』

1万人以上の転職者が実践!転職で後悔しない、面接での話し方・伝え方のコツ

著者は、株式会社クライス&カンパニー代表取締役社長。リクルート社の人事担当採用責任者として、中途、留学生、外国人など多岐にわたる採用を担当。1万人を超える候補者との面談経験と実績を活かし、多くの転職をサポート。

この本で教えてくれるのは、「絶対に後悔しない新しい転職メソッド」です。でもそれは、面接官が気に入りそうな回答例を用意することではありません。

この本では、自分の希望をしっかり伝え、理解してもらったうえで入社することを目指し、希望が叶う転職を成功させるための、話し方・伝え方のコツを教えてくれます。

  • 3つのステップで 理想の転職が実現できる
  • 転職目的ごとの 面接のコツがわかる
  • 意外と重要なマナーもバッチリおさえられる

せっかくの転職面接で「こんなはずじゃなかったのに…」と、後悔したくない人におすすめの一冊です。

タイトル転職面接の話し方・伝え方
著者丸山 貴宏(まるやま たかひろ)
出版社高橋書店
発売日2017/5/27

7-2.『面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略』

「自分の理想の仕事をする」ためのキャリア戦略を学ぶ本

著者は、ジェネシスヘルスケア株式会社顧問。新潟リハビリテーション大学特任教授。メンタリズムを日本のメディアに初めて紹介した、日本唯一のメンタリスト。著書多数。

この本では、就活・面接で受け身になることなく、自分が主導権を握り、理想の仕事に就くためのスキルを解説しています。

就職活動や転職活動、人生のさまざまな場面で効果を発揮する、今すぐ実行できるワークを通して、一瞬で相手の心をつかむテクニックを学ぶことができます。

【第1部】 後悔しない就活&仕事選びとは?──「いい仕事」を選ぶ3つの原則
【第2部】 好感度はつくれる──面接を支配する7つの戦略
【第3部】 人生は一日で変えられる──職業選択の自由を手に入れる5つのワーク

転職の面接に不安を感じている人、「職業選択の自由」を手に入れるためのスキルを学びたい人におすすめの一冊です。

タイトル面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略
著者メンタリスト DaiGo
出版社KADOKAWA
発売日2017/3/23

7-3.『成功する 転職面接』

現役転職エージェントが解説!面接で即決する実践的なノウハウを学べる本

著者は、アクシス株式会社代表取締役。リクルートエージェントでリクルーティングアドバイザーとしてMVPなどを6度受賞。サイバーエージェントでアカウントプランナーとして最大手クライアントを担当。その後、ヘッドハンター・転職エージェントとして独立。月間35万人の読者が読む転職メディア運営など、多方面で活躍。

この本では、面接で大事なのは、「本番」よりもむしろ「準備」という考え方に基づき、徹底的な自己分析や面接での受け答えなど、現役転職エージェントならではの、転職を成功させるための実践的なノウハウを解説しています。

準備編1 戦略の立て方
準備編2 自己分析の方法
準備編3 情報収集のしかた
本番編1 職務経歴書の書き方
本番編2 そもそも転職面接とは
本番編3 面接本番のポイント
本番編4 内定をもらった後に

転職の選考フローにおいて最大の難関である「転職面接」を突破したい人におすすめです!

タイトル成功する 転職面接
著者末永 雄大(すえなが ゆうた)
出版社ナツメ社
発売日2020/6/17

8.【自己分析の手法】自己分析について知りたい人におすすめの転職本3選

この章では、転職や就職のための自己分析に使える、実践的なテクニックや考え方が学べる転職本をご紹介します。

「自己分析がどうしてもうまくいかない」「自分の強みを知りたい」という方におすすめです。

8-1.『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』

累計100万部突破!自分の強みを知るための最強ツール

著者は、アメリカのベストセラー作家、コンサルタント、人間行動学の専門家。同世代の中の最も偉大な思索家・ノンフィクションライターの一人であり、世界的なベストセラーを複数執筆しています。

この本では、自分の才能や強みを言語化して「見える化」し、隠れた才能を開花させるための戦略やアイデア、ヒントを解説しています。

自分の強みを「見える化」するには、〈ストレングス・ファインダー〉というツールを使います。

〈ストレングス・ファインダー〉で発見した、自分の「トップ5の資質」について、それを活用するための具体的な行動と、アイデアを解説しています。

自分の強みや才能を知り、就職・転職活動に役立てたい人におすすめの一冊です。

※この本は、2001に出版された『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』の、新しいバージョンです。本書は旧バージョンよりも、「強みの活かし方」によりフォーカスした内容になっています。

タイトルさあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
著者トム・ラス/翻訳:古屋博子(ふるや ひろこ)
出版社日本経済新聞出版
発売日2017/4/13

8-2.『最強の自己分析』

就職・転職に成功するための、「個性と能力を活かす」自己分析を学べる本

著者は、キャリアコンサルタント・採用育成コンサルタント、有限会社グローカル取締役。さまざまな企業で、採用、育成など人事全般に携わり、独立。講演やワークショップ、研修講師としても活躍しています。

この本では、4000人の就職面接に立ち会ってきたキャリアコンサルタントならではの、自己分析の考え方やノウハウを解説。

「スキル・能力・経験」だけでなく「個性と能力を活かす就職活動」の方法を教えてくれます

第1章 幸せで充実した仕事選びとは
第2章 「心が喜ぶ仕事」を見つける自己分析
第3章 「仕事を活かせる強み」を見つける自己分析
第4章 「苦手で耐えられないこと」を知る自己分析
第5章 「心が喜ぶ」×「得意」ゾーンの仕事選び

自己分析に悩んでいる人におすすめの一冊です。

タイトル最強の自己分析
著者梅田幸子(うめだ さちこ)
出版社KADOKAWA
発売日2017/11/16

8-3.『ハーバードの自分を知る技術』

自分で成功を定義し、自分にしかない潜在能力を引き出すことを学ぶ本

著者は、経営実務を専門とする、ハーバード・ビジネススクール教授、上級副学部長。ゴールドマン・サックスのシニア・ディレクター他、数多くの企業の顧問を務める傍ら、多くのプロフェッショナルのコーチングを行う。ハーバード大学のMBAプログラムでリーダーシップ講座を担当、管理職向けのプログラムでも教えている

誰にだって、ハーバードのエリートにも「どうしていいかわからない」ときがあるものです。

この本では、ハーバード・ビジネススクールの“キャリア相談室長”ともいうべき著者が、自分が本当は何を望んでいるかを知り、自分の潜在能力を発揮して「本当の成功」をつかむための方法、「ハーバード流”の人生戦略の立て方」を教えてくれます。

第1章 あなたが生まれもった使命―はじめの一歩
第2章 自分の長所と短所を知ろう―自分の能力は自分で伸ばす
第3章 あなたが本当にやりたいこと―夢をみよう
第4章 自分を理解しよう―心の声の影響力について
第5章 チャンスを活かす方法―仕事力とキャリアマネージメント
第6章 “優秀な人”と“一流の人”の違い―品格とリーダーシップ
第7章 人間関係の重要性―すべてを一人でやることはできない
第8章 なりたい自分に近づくために―それぞれの道を歩む

自分は何がしたいのかわからず悩んでいる人におすすめの一冊です。

タイトルハーバードの自分を知る技術
著者ロバート・スティーヴン・カプラン/翻訳:福井久美子(ふくい くみこ)
出版社CCCメディアハウス
発売日2014/7/10

9.【40代からの転職】40代・50代から転職を始める人におすすめの転職本3選

この章では、40代・50代から転職を始める人に役立つテクニックを学べる転職本をご紹介します。

「年齢のせいでなかなか面接に進めない」「知識や技術はあるのに、生かせる職場がない」という方におすすめです。

9-1.『成功する40代・50代の転職術』

転職活動に苦戦する40代・50代の悩みを一気に解決する方法を教えてくれる!

著者は、大手建設会社、教育事業会を経て、転職コンサルティング「ベルコリンズ研究所」を設立。独自の転職支援プログラムで4000人以上の転職活動を支援、人事、経営関連コンサルティング、総合転職アドバイス、新規事業の企画開発などを手がけています。

  • 求人情報を漏れなく入手するには?
  • 面接にたどり着く「自己PR文」の書き方
  • ライバルに差をつける「面接トーク」
  • 内定後の「給与・待遇」交渉のコツ など

40代・50代で転職を考える場合、十分な経験や能力があるのに、「年齢制限」がネックになって転職先が見つからないという問題に直面する人が少なくありません。

この本は、そんな悩みをずばり解決!

40代・50代の転職をサポートし、希望年収・希望職種での転職成功率91.1%を誇る著者が、60日以内に転職を実現する具体的な方法を教えてくれます。

タイトル成功する40代・50代の転職術
著者佐々木 一美(ささき かずよし)
出版社

日本実業出版社

発売日2013/5/23

9-2.『40歳からの「転職格差」 まだ間に合う人、もう手遅れな人』

40代・50代のミドル転職者が知っておくべきノウハウを徹底紹介、徹底解説!

著者は、元リクナビNEXT編集長、リクルートドクターズキャリア取締役。現在はルーセントドアーズ株式会社代表取締役、ミドル専門の転職コンサルタント。35歳以上のミドルキャリア専門の支援サイト「Career Release40」を運営しています。

この本では、著者がコンサルタントとしての豊富な経験の中から、ミドル転職のリアルな成功例・失敗例を紹介。

「一億総転職時代」に生きるビジネスマンに、転職のための知っておくべきノウハウを解説しています。

第1章 なぜ今、転職で格差が生まれているのか
第2章 決死のミドル転職で失敗した人たち
第3章 「異業界」「異職種」へのミドル転職で成功した人たち
第4章 ミドルの転職を成功に導くポイント
第5章 40歳からの「一億総転職時代」の歩き方

将来のキャリアについて考える若手ビジネスマンにもおすすめの一冊です。

タイトル40歳からの「転職格差」 まだ間に合う人、もう手遅れな人
著者黒田 真行(くろだ まさゆき)
出版社PHPビジネス新書
発売日2018/3/16

9-3.『35歳からの「人生を変える」転職』

中高年が転職に成功するために必要なノウハウを教えてくれる一冊

著者は、リクルートキャリアを経て、株式会社morichを設立。人・企業・サービスの全方位的なソリューションをご紹介する、オールラウンダーエージェント。大手からベンチャーまで幅広い企業の人材戦略コンサルティング、採用支援サポート全般に携わり、2000人を超える転職を支援してきた、キャリアデザインのプロフェッショナルです。

  • 中高年でもよい仕事が見つかる人
  • 書類選考、面接を突破できない人

この本では、その差がどこにあるのか?ということについて詳しく解説しています。

転職活動を進めていくときに大切な視点、意識、スタンス、情報、テクニックを学べる、役立つ一冊です。

タイトル35歳からの「人生を変える」転職
著者森本 千賀子(もりもと ちかこ)
出版社秀和システム
発売日2016/4/25

10.【その他】転職をする際に読んでおきたいおすすめの本3選

最後におすすめするのは、転職をする際や仕事について考えるときに役立つおすすめの本3選です。

転職活動、就職活動をしているとき、仕事について考えるとき、さまざまな悩みや不安を感じることがあると思います。そんなときにきっと役立つ、考え方を学べる本をご紹介します!

10-1.『未来に先回りする思考法』

「どんな状況にあっても未来を見通せる汎用的な思考体系」を学ぶ本

著者は、株式会社メタップス代表取締役社長。大学在学中にメタップスを設立し、世界8拠点で事業を展開。「日本を救う起業家ベスト10」、「日本を突破する100人」に選出される、日本を代表する実業家の一人。

インターネットによって社会の変化のスピードが加速し、未来を予測することが困難な時代。

そこで、未来を見通せる人と、未来を予測することができず見誤ってしまう人との違いは、「思考法」にあります。

この本では、著者が自身の体験から培ってきた「どんな状況にあっても未来を見通せる汎用的な思考体系」について解説。

社会全体のメカニズムとその大枠の流れをつかみ、個人が重要な意思決定をする際に役だてるための考え方を教えてくれます。

タイトル未来に先回りする思考法
著者佐藤 航陽(さとう かつあき)
出版社ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日2015/8/27

10-2.『神・時間術』

10万部突破のロングセラー!人の4倍仕事をして2倍遊ぶ「神・時間術」

著者は、精神科医、映画評論家、作家、YouTuber。

この本では、精神科医として、毎日4人分以上のハードな仕事をこなしながら、2倍の自由時間を楽しんでいる著者が、時間を2倍に増やす最強メソッドを教えてくれます。

それは、精神科医の「医学的メソッド」と、アメリカ式の超効率的な「時短術」を組み合わせた、独自の「神・時間術」。

朝 ―  集中力が高まる「脳のゴールデンタイム」をフル活用する
昼 ―「脳にいいリセット術」でダラダら仕事を脱する
夜 ―「正しい運動」がくたくた頭をシャキッとさせる

集中力を高め、仕事効率をアップすることで、自分の自由時間を作り出すことができます

「もっと時間を有効活用したい!」「もっと自由な時間を過ごしたい!」という方におすすめの一冊です。

タイトル神・時間術
著者樺沢 紫苑(かばさわ しおん)
出版社大和書房
発売日2017/4/13

10-3.『LIFE SHIFT』

35万部突破のロングセラー!人生100年時代の新しい人生戦略

著者のリンダ・グラットンは、ロンドン・ビジネススクール教授、人材論、組織論の世界的権威。世界で最も権威ある経営思想家ランキングで常にランクされる。

アンドリュー・スコットは、ロンドン・ビジネススクール教授、前副学長。オール・ソウルズカレッジとCEPRのフェローを務める。モーリシャス大統領の経済アドバイザー。

この本は、世界で活躍する英国の経営学者と経済学者である二人が、変化し続ける環境に対応し、人生100年時代を生き抜くための、新しい人生のビジョンを教えてくれます。

第1章 長い生涯――長寿という贈り物
第2章 過去の資金計画――教育・仕事・引退モデルの崩壊
第3章 雇用の未来――機械化・AI後の働き方
第4章 見えない「資産」――お金に換算できないもの
第5章 新しいシナリオ――可能性を広げる
第6章 新しいステージ――選択肢の多様化
第7章 新しいお金の考え方――必要な資金をどう得るか
第8章 新しい時間の使い方――自分のリ・クリエーションへ
第9章 未来の人間関係――私生活はこう変わる

  • 「転職したいけれど、勇気が出ない」
  • 「一生、会社員のまま終わりたくないと思っている」
  • 「将来のキャリアをどのように考えるべきか迷っている」

そんな方におすすめの一冊です。

タイトルLIFE SHIFT
著者リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット 翻訳:池村 千秋(いけむら ちあき)
出版社東洋経済新報社
発売日2016/10/21

11.まとめ

転職やキャリア、これからの働き方について考えるときに、不安や悩みを解決してくれる、おすすめの転職本を紹介しました。

あなたのニーズにマッチするベストな一冊、気になる一冊、時間のあるときに読んでみたいと思えるような一冊は見つかったでしょうか?

紹介した本の中には、転職の知識やテクニックだけでなく、仕事をしていく上での考え方について書かれているものもあります。

本を通して学んだ知識は、転職を考えているときだけでなく、仕事、将来のキャリア、人生のさまざまな場面でもきっと役に立つでしょう。

この記事が、あなたの転職活動の力になれば幸いです。

あなたが目指すべき
キャリアアップとは?

よりよいキャリアアップを目指して先々の計画を立てることをキャリアデザインと言います。
どのようなキャリアを積み、自分の人生に役立てていくかを、常日頃からイメージしておくとよいでしょう。
もちろん、無理してキャリアアップなどせずに平坦に暮らしていたいというのも、ひとつの考え方です。

スキルを磨いて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
スキルを磨いてキャリアアップしたい方はこちら

転職を通じて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
転職を通じてキャリアアップしたい方はこちら