20代向け転職サイトを厳選!20代前半後半・男女別のおすすめサイト

author-avatar
私が書きました キャリアA編集部

20代向けの転職サイトを探している方の中には、このような悩みがありませんか?

「自分で求人情報を検索できるサイトを知りたいのに、転職エージェント(紹介型)の情報ばかり表示される……
「私が知りたいのは、転職エージェントじゃなくて転職サイトだ……!」

実際インターネット上には「転職サイト(自分で条件を検索して直接応募できるサイト)」ではなく、「転職エージェント(アドバイザーを経由して転職先に応募するサイト)」ばかりを紹介しているサイトが多く存在します。その理由は、転職サイトを紹介しても旨味がない一方、転職エージェントを紹介すると紹介料をもらえる仕組みがあるからです。

そのようなサイトが載せている転職サイト人気ランキングは、忖度(そんたく)された結果が並んでいることがほとんどです。そこでこの記事では、忖度一切なしの20代におすすめの転職サイトを厳選して紹介します。

20代全般におすすめの転職サイト

20代前半(第二新卒など)に特におすすめの転職サイト

20代後半(経験者)に特におすすめの転職サイト

20代女性に特におすすめの転職サイト

20代におすすめの業種別転職サイト

キャリアAで紹介するのは、「アドバイザーとの面談なしで、自分で求人情報を検索できるサイトのみ」で、その中でも「20代向けの転職情報が多く掲載されているサイトだけ」です。

さらに、それぞれの転職サイトの特徴やメリット・デメリットも解説しているため、あなたに合った転職サイトが必ず見つかるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

※この記事で紹介している掲載求人数や会員数などの数値は、2021年3月に調査した時点の数字となっています。

1. 厳選した20代におすすめの転職サイト一覧

早速ですが、ここからは20代におすすめの転職サイトを14つ厳選して紹介していきます。厳選したとは言え、14のサイトのうち、どのサイトを選べばいいか迷ってしまう方もいるかもしれません。

そんな方に向けて、感覚的にパッと選べる早見チャートをご用意しました。自分に合いそうな転職サイトはどのグループか、まずは直感的に選んでみてください。

【基本】迷ったらこの転職サイトを選べば間違いなし!
20代で転職したい方におすすめの転職サイト
(20代向け求人が多い)
年代・状況・性別で選ぶならこの転職サイト!
20代前半/第二新卒/未経験/経験が浅い20代
20代後半/経験者/スキルアップしたい
20代女性/女性に優しい職場がいい
職種が決まっている方はこの転職サイト!
業界・職種が決まっている

気になった箇所が見つかったら、該当の章をぜひ読み進めてみてください。

2. 20代全般におすすめの転職サイト5選

20代で転職したい方で、特にこだわりが無い場合は、ここで紹介する5つのサイトのうち、いくつかに登録しておけば安心という転職サイトを厳選しました。

ここで紹介するのは、20代の転職に特化した転職サイトまたは、20代の登録者が多く20代向けの求人情報が多く見つかる転職サイトです。

それぞれの特徴やメリット・デメリットもまとめたので、自分に合う転職サイトを見つけてみてください。

2-1. U29JOB(ユニークジョブ)

出典:U29JOB公式サイト

20代向け情報が3万件以上!無料エンジニアスクールを受講できる!

ワークポートが運営する「U29JOB」は、転職率が上昇傾向にある20代にターゲットを絞った20代限定転職サイトです。第二新卒に限らず、既卒や未経験者を含む全ての20代転職者向けです。

全職種対応ですが、特にIT系企業の募集が多く、未経験からエンジニアになれる無料スクールを受講できるのが特徴です。異業種からエンジニアにキャリアチェンジをしたい方に特におすすめです。

20代専門の転職サイトなので、20代前半など未経験OKのお仕事がたくさん掲載されています。また、希望すれば無料の転職支援エージェントサービスが受けられるため、今までの職務経験を生かしたい20代後半の方にもおすすめです。

【特徴】

  • 20代向けの転職情報しか載っていない(20代前半・後半どちらも)
  • 未経験からエンジニアになれる無料スクールを受講できる

【メリット】

  • IT系の大手・有名企業の求人情報も多い
  • コンシェルジュに求人情報を探してもらえる無料サービスがある

【デメリット】

  • サイトが少し使いにくく、知りたい情報に辿り着きづらい
U29JOB(ユニークジョブ)
掲載求人数34,151件(2021年3月19日時点)
会員数不明
エリア日本全国
会員の属性不明
掲載職種全職種対応(IT系企業が多い)

2-2. doda(デューダ)

出典:doda

会員の半数以上が20代!求人数が圧倒的に多い大手転職サイト

パーソルが運営する大手転職サイト「doda」は、20代限定の媒体ではないものの、登録会員の半数以上が20代を占める転職サイトなので、20代向けの求人情報が多く掲載されています。

公開している求人数は7万件以上と多いため、さまざまな条件を絞り込んで自分の希望条件にぴったり合う転職先を見つけることができます。エージェントサービスに登録すれば、プロのアドバイザーに求人情報を紹介してもらうことも可能です。

大手有名転職サイトなので、多くの条件を掛け合わせた検索機能、スカウト機能、リコメンド機能、転職イベントの開催などさまざまな便利なサービスを使っています。登録しておいて損はない転職サイトです。

【特徴】

  • 登録会員の半数以上が20代を占める大手転職サイト

【メリット】

  • 公開求人数が7万件以上と多い
  • 転職エージェントサービスも併用できる
  • 転職イベントも定期的に開催している

【デメリット】

  • 男性会員の比率がやや多いため、女性向け求人数は少ない印象
doda
掲載求人数76,300件(2021年3月19日時点)
会員数約587万人(2020年12月末時点)
エリア日本全国
会員の属性
  • 29歳以下は54%(34歳以下の若手が70%)
  • 男性:57.0% 女性:42.6%
  • 大卒以上が57%
  • 営業・販売・サービス職種経験者の方が42%
掲載職種全職種対応

2-3. Wantedly(ウォンテッドリー)

出典:Wantedly公式サイト

会員の4割が20代の若手向け転職サイト!やりがいで仕事を選びたい人向け!

Wantedly(ウォンテッドリー)」は、仕事に意欲的な20代の若手が多く登録している転職サイトです。大手転職サイトとはやや毛色が違う転職サイトで、給料や待遇などの条件面よりも、やりがいや環境で仕事を選びたい人向けです。

一般的な「堅苦しい面接」ではなく、企業の採用担当者と気軽な雰囲気で面談したり、会社訪問したりして、お互い対等な関係で転職活動を進めていく風土があります。仕事の内容やビジョンで企業を選べるサイトです。

【特徴】

  • 年収などの待遇面よりも、仕事の内容やビジョンで企業を探す転職サイト
  • 20代の若手登録者が多い

【メリット】

  • 面接よりもカジュアルな雰囲気で面談や会社訪問ができる

【デメリット】

  • 求人情報に年収の記載がなく、応募前には待遇が確認ができない
Wantedly
掲載求人数累計37,000社以上
会員数290万人(2021年3月時点)
エリア日本全国
会員の属性20代・IT系が多い
掲載職種全職種対応

2-4. リクナビNEXT

リクナビNEXT

出典:リクナビNEXT

20~30代の会員数が多い日本最大級の転職サイト!

大手転職サイトの中でも1,000万人という圧倒的な会員数を誇る「リクナビNEXT」は、登録者の70%が35歳以下という若手が多い会員属性が特徴です。U29JOBのように20歳特化型サイトではないものの、若い年齢層を積極採用したい企業が多く集まっており、そうした企業に効率的に応募できるメリットがあります。

求人数も4.8万件と多く、さらに毎週2,800件程度の新着求人が追加されるため「なかなか応募したい求人情報が見つからない」ということはないでしょう。20代の方なら必ず登録しておきたい転職サイトです。

【特徴】

  • 登録者数が1,000万人を超える、日本でも最大級の転職サイト
  • 毎週2,000件以上の新着求人数がある

【メリット】

  • 登録者数や求人数が日本最大級なので仕事が見つかりやすい
  • 転職エージェントサービスも併用できる
  • 転職イベントも定期的に開催している

【デメリット】

  • 男性会員の比率がやや多いため、女性向け求人数は少ない印象
リクナビNEXT
掲載求人数48,621件(2021年3月19日時点)
会員数1,000万人以上
エリア日本全国
会員の属性
  • 登録者の70%が35歳以下
  • 男性:57.0%、女性:42.6%
  • 大卒以上が57%
  • 営業・販売・サービス職種経験者の方が42%
掲載職種全職種対応

2-5. マイナビ転職

出典:マイナビ転職 公式サイト

若手登録者が多い大手転職サイト!未経験OKの仕事も多い!

マイナビ転職は、会員数600万人超、掲載求人数1万件以上を誇る日本最大級の転職サイトです。

こちらも若年層をターゲットにした転職サイトで、30歳以下の登録者数が全体の約4割を占めています。こうした若年層を採用したい企業の求人情報が多く集まっており、さらに全体的な求人数も多いので、登録しておいて損はない転職サイトといえるでしょう。

マイナビ転職にしか載っていない求人が84%(2021年2月・マイナビ転職調べ)と多く、さらに「職種未経験OK」「業種未経験OK」の求人情報が多いのも特徴です。

【特徴】

  • 会員数600万人を超える国内でも最大級の転職サイト
  • 20代の登録者数は全体の40%弱

【メリット】

  • 職種未経験OK、業種未経験OKの求人情報が多い
  • 日本最大級の転職フェアも定期的に開催されている
  • 第二新卒特集やベンチャー特集、女性の転職特集などさまざまな特集から選べる

【デメリット】

  • 条件に合わないスカウトメールが多く届くという口コミがある
マイナビ転職
掲載求人数12,671件(2021年3月19日時点)
会員数約623万人(2020年9月時点)
エリア日本全国
会員の属性
  • 35歳以下の若手が56%
  • 大卒以上が57%
掲載職種全職種対応

3. 20代前半・第二新卒向けの転職サイト2選

ここからは、20代前半・第二新卒(新卒入社後3年未満など)・既卒者など、社会人経験が浅い方向けの転職サイトを2つ紹介します。

おすすめとして選んだ転職サイトの特徴としては、未経験者OKの求人情報が多いこと、または20代前半向けの求人情報が多いことが挙げられます。

なお、第二新卒や未経験者の転職についての情報は、以下の記事も参考にしてみてください。

「転職 サイト 第 二 新卒」

「転職 未経験」

3-1. Re就活

出典:Re就活 公式サイト

20代特化型の転職サイト!25歳以下なら絶対登録しておくべき!

20代で転職したい転職活動者に一番選ばれているのがこの「Re就活」です。大きな特徴は、20代向けの転職情報しか掲載されていないこと。30代以上向け情報が載っていないことで、経験が浅くてもOKな若手採用情報だけを効率的に検索できます。

【特徴】

  • 20代の若手向けの転職情報しか載っていない
  • 特に20代前半かつ職歴がある「第二新卒」向け情報が多い

【メリット】

  • 30代以上向けの転職情報は掲載されていないため、ミスマッチが起こりにくい
  • 既卒、ニート、フリーター向け求人情報もある

【デメリット】

  • ターゲットを絞り込んだ特化型サイトなので、掲載求人数はそれほど多くない
Re就活
掲載求人数8,836件(2021年3月19日時点)
会員数150万人
エリア日本全国
会員の属性
  • 92.5%が20代(25歳以下:77.3%、26歳〜29歳:18.7%)
  • 職歴ありが84.0%
  • 四大卒が80%
掲載職種全職種対応

3-2. エン転職

出典:エン転職 公式サイト

若手向けの会員数800万人超の大手転職サイト!男女ともにおすすめ!

エン転職」は会員数800万人を超える国内でも最大級の転職サイトです。実際に掲載されている求人数はそれほど多くはありませんが、大手企業やグループ企業などの優良求人も掲載されています。

会員属性を見ると20代前半がもっとも多く、34歳以下の若手が7割を占めているため、この層を狙って人材を募集している企業が多く集まっています。最終学歴が大卒以上の割合が低いのが特徴で、高卒や専門学校卒、未経験者、キャリアチェンジ、フリーターなどにも向いている求人が満載です。

「エン転職」に登録すると女性に特化した「エン転職WOMAN」も使えるので、女性に優しい職場を選びたい方はそちらもぜひ使ってみましょう。

【特徴】

  • 会員数800万人を超える国内でも最大級の転職サイト
  • 20~24歳の会員が全体の30.5%を占めている若手向け転職サイト

【メリット】

  • 職種や働きがい、エリアなどいろいろな角度から求人情報を検索できる
  • 土日面接OKや業界別、大手企業特集などさまざまな特集から選べる
  • 大卒だけでなく高卒や専門学校卒でも仕事が見つかりやすい

【デメリット】

  • 会員数は多いが掲載求人数はそれほど多くない
エン転職
掲載求人数6,550件(2021年3月19日時点)
会員数800万人以上
エリア日本全国
会員の属性
  • 会員の70%以上が34歳以下の若手(20~24歳:30.5%、25~29歳:22.9%)
  • 男性48.4%、女性51.6%
  • 大学卒:38.1%、高校卒:34.9%、専門学校卒:17.2%
掲載職種全職種対応

4. 20代後半(経験者)向けの転職サイト2選

ここからは、新卒で入社後に、ある程度経験を積んだ20代後半の求職者向けの転職サイトを2つご紹介します。

20代後半向けの転職サイトの特徴は2つあります。

  • 若いながらも経験やスキルを持った優秀層を採用したい企業が多く掲載されている
  • 35歳以下など若年層をターゲットにしつつ、経験者を採用したい企業が多く掲載されている

この条件を満たした転職サイトは「キャリトレ」と「パソナキャリア」です。

4-1. キャリトレ

出典:キャリトレ公式サイト

20代優秀層の転職サイト!経験を生かしてキャリアアップしたい人向け

ビズリーチが運営する「キャリトレ」は、20代優秀層に特化した転職サイトです。未経験や第二新卒ではなく、しっかりと経験を積んだ若手の次世代リーダー候補をターゲットにしています。優良ベンチャーから大手企業まで、若手でも優秀な転職者を欲している会社の求人情報が満載です。

通常の転職サイトのように「ただ検索する」のではなく、自分から気になる企業にアプローチしたり、企業側からスカウトが届いたりして、双方にマッチする仕組みを取り入れています。職歴や希望条件をもとにAIがマッチする求人をおすすめしてくれるレコメンド機能が充実しており、ユーザー満足度は97%とかなり高い数字になっています。

【特徴】

  • 20代のマネジメント経験者など優秀層の転職に特化している
  • 事業責任者やリーダー候補などハイクラス求人が多い

【メリット】

  • 年収アップやキャリアアップできる求人情報が多い
  • レコメンド機能や企業とのマッチ機能で自分に合う求人が見つかりやすい

【デメリット】

  • キャリトレのターゲット層から外れているとマッチしにくい
キャリトレ
掲載求人数261,000件以上(2019年5月時点)
会員数54万人以上(2019年5月時点)
エリア日本全国
会員の属性
  • 新規登録会員の73%が20代
  • 大卒以上が59%
掲載職種全職種対応

4-2. パソナキャリア

出典:パソナキャリア公式サイト

年収アップしたい20代後半の経験者におすすめ!転職サポートも受けられる!

人材業界大手パソナグループが運営する「パソナキャリア」では、ハイクラスな求人が見つかります。登録者の属性を見ると20代後半が多く、求人情報を掲載している側もこのターゲット層を狙って出稿している会社が多いと考えられます。

パソナキャリアを使って転職した人の67.1%が年収アップしており、オリコン顧客満足度調査でも3年連続No.1を獲得している人気の転職サイトです。自分で求人情報を検索できる機能はもちろん、転職エージェントが運営している転職サイトなので、専任のキャリアアドバイザーから無料転職サポートを受けたり、求人情報を紹介してもらったりすることもできます。

【特徴】

  • 大手転職エージェントが運営する年収アップに強い転職サイト
  • 自分で求人情報を探すことも、エージェントに探してもらうことも可能

【メリット】

  • 有名企業や大手企業など優良な求人情報も満載
  • 履歴書や職務経歴書の書き方アドバイスなどが無料で受けられる

【デメリット】

  • 自分で求人情報を検索できるが、基本的には転職エージェントへの登録となる
  • アドバイザーと面談せず自分で直接応募したい人には向いていない
パソナキャリア
掲載求人数30,776件(2021年3月19日時点)
会員数非公開(累計25万人)
エリア日本全国
会員の属性非公開
掲載職種全職種対応

5. 20代の女性向け求人が多い転職サイト2選

ここからは、女性に特化した転職サイトの中でも20代向けの求人情報が充実している転職サイトを2つご紹介します。

女性に特化した転職サイトを選ぶメリットとしては、「女性に優しい職場が見つかりやすい」「女性が働きやすい制度が整備された企業の求人情報が多い」ということが挙げられます。

ここで気を付けて欲しいのは、女性だからといって「女性特化型転職サイトを選ぶべき」ではないということです。男性に負けずバリバリキャリアアップしていきたい方はむしろ、男女の区別を付けていない転職サイトを選ぶべきです。

そうではなく、例えば「子どもを育てながら働いている」「将来のことを考えて、育休や産休が充実している企業が良い」というマインドの女性は、女性に特化した転職サイトを選ぶと良いでしょう。

なお、女性向け転職サイトについてもっと詳しく情報を知りたい方は、「女性に特化した転職サイトおすすめランキング!特徴を徹底解説」の記事もご覧ください。

5-1. Re就活WOMAN

出典:Re就活WOMAN公式サイト

20代特化型・女性専用の転職サイト!第二新卒や経験が少ない女性向け!

20代向けの専用転職サイト「Re就活」の中で、その中でも女性に特化した転職コンテンツが「Re就活WOMAN」です。20代限定かつ女性に絞った求人情報を検索できる転職サイトは他にはあまり存在しないので、20代女性ならマストで登録しておくべきです。

本体サイトである「Re就活」に登録すればこちらのコンテンツも利用できるため、どちらでも転職情報を検索できて便利。第二新卒や経験が少なめな若手を欲している企業の情報が見つかります。

【特徴】

  • 数少ない「20代女性だけ」をターゲットにした転職サイト

【メリット】

  • 第二新卒や経験が少なめな20代女性向けの転職サイトがたくさん見つかる
  • 女性が働きやすい職場だけが掲載されている

【デメリット】

  • ターゲットが狭い特化型サイトなので、求人数は少なめ(ただし精度は高い)
Re就活WOMAN
掲載求人数2,280件(2021年3月19日時点)
会員数150万人(Re就活全体)
エリア日本全国
会員の属性
  • 92.5%が20代(25歳以下:77.3%、26歳〜29歳:18.7%)
  • 職歴ありが84.0%
  • 四大卒が80%

※Re就活全体のデータです。

掲載職種全職種対応

5-2. エン転職WOMAN

出典:エン転職WOMAN 公式サイト

若手向けの会員数800万人超の大手転職サイトの女性版トップページ!

エン転職WOMAN」は会員数800万人を超える国内でも最大級の転職サイト「エン転職」の女性版トップページです。「エン転職」に登録すればこちらのサイトも使えるため、20代女性なら使わない手はありません。

「エン転職」の会員は属性を見ると20代が53.4%以上を占めているため、この層を狙って人材を募集している企業が多く集まっています。他の大手サイトと比べて大卒の割合が低いのが特徴で、高卒や専門学校卒、フリーター、子育て中のママさん、ブランクがある方にもおすすめです。

「残業ほとんどなし」「子育てママ在籍中」「育休取得実績あり」など、女性がこだわりたい条件で検索できるのが便利です。

【特徴】

  • 会員数410万人と、女性向けサイトとしては国内最大の転職サイト
  • 女性が働きやすい企業の求人情報だけが掲載されている

【メリット】

  • 18時までに退社可能、子育てママ在籍中、出産・育児支援制度ありなどの条件で検索できる

【デメリット】

  • 会員数は多いが掲載求人数はそれほど多くない
エン転職WOMAN
掲載求人数2,404件(2021年3月19日時点)
会員数410万人
エリア日本全国
会員の属性
  • 会員の70%以上が34歳以下の若手(20~24歳:30.5%、25~29歳:22.9%)
  • 男性48.4%、女性51.6%
  • 大学卒:38.1%、高校卒:34.9%、専門学校卒:17.2%

※エン転職全体でのデータです。

掲載職種全職種対応

6. 20代におすすめの職種特化型の転職サイト3選(IT・医療・介護・福祉)

20代におすすめの転職サイトで、最後に紹介するのは職種特化型の転職サイトです。

「職種はコレ!」と決まっている方は、総合型の転職サイトに登録するよりも、初めから職種に特化した専用の転職サイトに登録するのがおすすめです。その職種の求人情報しか出てこないため、効率的に転職活動を進められるからです。

IT・Web業界Green(グリーン)
医療・看護・福祉GUPPY(グッピー)
飲食業界クックビズ

該当する職種や業界での転職を目指している方は、専門の転職サイトにぜひ登録してみてください。

6-1. 【IT・Web業界なら】Green(グリーン)

出典:Green公式サイト

20代登録者が多い、若手・経験者向けのIT・Web転職サイト!

Green公式サイト」は、IT・Web系業界に特化した転職サイトで日本最大級のサイトです。特に35歳以下の登録者数が60%を占めており、20代向けの求人情報も多数掲載されています。

IT業界に特化した転職サイトながら掲載求人数は1.5万件を超えており、多くの求人情報を掲載しているのが特徴です。

ただし、未経験者よりも経験者向けの求人情報が多いため、完全に未経験から始めたい方には向いていません。20代のIT業界経験者におすすめの転職サイトです。

【特徴】

  • IT業界最大級の求人数を誇る、業界特化型の転職サイト
  • 求人数が常時1.5万件以上など豊富に掲載されている

【メリット】

  • 詳細な職種や業界を絞り込んで、希望にマッチする求人情報を見つけやすい
  • 写真やインタビューなどが多くて、社内の雰囲気がイメージしやすい
  • 比較的新しいサービスなので、検索機能などインターフェースが使いやすい

【デメリット】

  • 業界経験者が優遇される求人情報が多く、未経験OKのお仕事は少なめ
  • エンジニア職の求人情報が多く、マーケティング職などはあまり掲載されていない
Green公式サイト
掲載求人数18,469件(2021年3月19日時点)
会員数59万人
エリア日本全国
会員の属性
  • 約60%が経験者IT/Web系人材
  • 年齢層は25~35歳が60%を占める
掲載職種エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)/クリエイティブ職(WEB)/クリエイティブ職(ゲーム/マルチメディア)/企画・マーケティング職/営業職/経営・CXO職/経理・管理・バックオフィス職/アシスタント・事務職・オフィスワーク/サービス職(人材/店舗/医療)/専門職(金融/不動産/コンサルタント/士業)/エンジニア・技術職(電気/電子/機械/半導体)/建築設計・土木・プラント職

IT業界に特化した転職サイトについては「転職 サイト it」の記事もぜひご覧ください。

6-2. 【医療・介護・福祉業界なら】GUPPY(グッピー)

出典:GUPPY公式サイト

未経験OKの求人多数!医療・介護・福祉業界限定の転職サイト!

GUPPY(グッピー)」は、株式会社グッピーズが運営する医療・介護・福祉業界に特化した転職サイトです。株式会社グッピーズが集めた求人情報の他、ハローワークの最新求人情報も掲載しており、20万件以上という膨大な数の求人が集まっています。

未経験OKのお仕事も多く、20代の採用に積極的な企業の求人も多数掲載されています。

【特徴】

  • 医療・介護・福祉業界に特化していながら、20万件もの膨大な求人情報を掲載

【メリット】

  • とにかく求人数が多いので、希望条件にマッチするお仕事が見つかりやすい

【デメリット】

  • 薬剤師など職種によっては求人数が少ないものがある
GUPPY
掲載求人数241,922件(2021年3月19日時点)
会員数年間382万人が利用(2021年3月12日時点)
エリア日本全国
会員の属性非公開
掲載職種医療・歯科・介護の57職種に対応(病院、医院、薬局、歯科医院、介護施設、保育所など)

看護師に特化した転職サイトについては「転職 サイト 看護 師」の記事もぜひご覧ください。

6-3. 【飲食業界なら】クックビズ

出典:クックビズ公式サイト

飲食業界で最大級の特化型転職サイト!未経験OKの求人も多数!

クックビズ」は、業界トップクラスの飲食特化型求人サイトです。求人掲載件数が3万件と多く、さまざまな業態や職種での飲食求人を見つけることができます。

内定獲得者の86.5%が20〜30代となっており、若年層向けの求人情報が多いことが分かります。未経験OKや飲食バイト経験者歓迎のお仕事も多く、飲食業界の経験が少ない20代やフリーター歓迎の求人も多く掲載されています。

【特徴】

  • 求人数3万件以上を掲載している、飲食業界特化型の転職サイト

【メリット】

  • 終電考慮ありや完全週休二日制など、さまざまな条件で検索できる
  • 無料の転職支援サービスもあり(エージェント機能)

【デメリット】

  • 薬剤師など職種によっては求人数が少ないものがある
クックビズ
掲載求人数51,755件(2021年3月19日時点)
会員数年間300万人が利用(2021年3月、クックビズ調べ)
エリア日本全国
会員の属性非公開
掲載職種ホール・サービススタッフ/調理・キッチンスタッフ/店長・マネージャー(候補)/料理長・シェフ(候補)/製菓、パティシエ/製パン、ブーランジェ/ソムリエ/バーテンダー/バリスタ/SV・エリアマネージャー(候補)/営業管理職、経営幹部/本部職(人事、業態・メニュー開発等)/ウェディングプランナー/販売スタッフ/女将・和装ホール/栄養士・管理栄養士/スーパーフロア・小売/生産加工(精肉・鮮魚・青果など)/その他職種

7. 転職エージェント併用が早期転職への近道

ここまで、自分で求人情報を検索できる「転職サイト」だけを紹介してきました。しかし、もし「膨大な求人情報の中から自分で条件に合うものを探すのが大変」「求人情報を検索する時間があまり取れない」という方がいたら、転職エージェントも併用して転職活動を進めるのも良いでしょう。

転職エージェントに登録するメリットには、以下のような点があります。

  • プロのキャリアアドバイザーから転職全般のアドバイスをもらえる
  • 希望条件をヒアリングしてもらい、合う求人情報を探してもらえる
  • 一般には非公開のお宝求人を紹介してもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の作成サポートや添削をしてもらえる
  • 年収アップなど給与交渉をしてもらえる

転職に関わるあらゆる場面でサポートしてもらえるため、転職活動になかなか時間を割けない方はぜひ利用すべきといえます。サポートを受ける中で、自分でも気付いていなかった適性や強みがアピールポイントになる可能性もあります。

転職サイトと転職エージェントの違いなどを知りたい方は、「転職 サイト エージェント」の記事もぜひご覧ください。

8. 20代の転職に特におすすめのエージェント3選

転職エージェントにもさまざまなものがありますが、ここでは20代の転職に特におすすめの転職エージェントを紹介します。

8-1. Re就活エージェント

出典:Re就活エージェント公式サイト

20代に特化した転職エージェント!社会人未経験でもOK!

【メリット】

  • 確実に20代を採用している優良企業のみを紹介してもらえる
  • 社会人未経験や第二新卒など、経験が少ない20代の登録者が多い

【デメリット】

  • 20代に特化しているエージェントなので、全体的な求人数は少なめ
Re就活エージェント
掲載求人数5,000件以上
会員数150万人以上(Re就活全体)
エリア日本全国
会員の属性社会人未経験35%・1社目62%・2社目2%・3社以上1%
掲載職種営業系36%・ITエンジニア系29%・事務系13%・サービス系9%・技術系8%・その他5%

8-2. マイナビジョブ20’s

出典:マイナビジョブ20’s公式サイト

20代・第二新卒向け転職エージェント!未経験OK求人が豊富!

【メリット】

  • サイト経由で転職した人の定着率が94.6%と高い
  • 20代向けの求人が2,000件以上、うち未経験OK求人が1,300件以上と多い

【デメリット】

  • 求人数・利用者数は、通常の転職エージェントと比べて少ない
マイナビジョブ20’s
掲載求人数2,000件以上
会員数のべ20万人
エリア日本全国
会員の属性非公開
掲載職種営業・施工管理・経理・事務・キャリアアドバイザー・製造・総合職など

 

求人数が多い「マイナビエージェント」もおすすめ

マイナビエージェント公式サイト

8-3. 【IT業界なら】レバテックキャリア

出典:レバテックキャリア公式サイト

年収アップ率60%以上!会員の半数が20代の若手向けエンジニア転職サイト!

レバテックキャリア」は、転職エージェントとして15年以上の実績があるレバテックが運営するエンジニア職に特化した転職エージェントです。基本的には転職支援サービスが前提となったサービスですが、一般的な転職サイトと同じように自分で求人検索することができるのがメリットです。

会員の半数以上が20代であり、若手社員の雇用に積極的な企業の求人情報が見つかります。年収アップ率が60%以上というデータもあり、キャリアアップを目指したいエンジニアにぴったりの転職サイトといえるでしょう。

【特徴】

  • 転職エージェントが運営するエンジニア特化型の転職サイト
  • 無料の転職支援サービスを受けることができる

【メリット】

  • サービス登録前でも、希望条件に合った求人情報を自分で検索できる
  • 正社員や契約社員、派遣社員、フリーランスなどさまざまな働き方に対応している

【デメリット】

  • 未経験の転職には向いていない
レバテックキャリア
掲載求人数9,808件(2021年3月19日時点)
会員数20万人以上(2021年2月12日時点)
エリア日本全国
会員の属性会員の55.8%が20代
掲載職種ITエンジニア(PG・SE/PM・PL/コンサル/ディレクター/マーケティング/事務/事業責任者/オープンポジション/プランナー/プロデューサーなど)

9.まとめ

この記事では、20代向けのおすすめの転職サイトを厳選して紹介しました。

転職エージェントに転職支援をお願いするのも良いですが、「自分で理想的な転職先を見つけたい!」という意欲的な方は、ぜひ今回紹介した転職サイトを利用して、自分好みのお仕事を見つけてみてください。

あなたが目指すべき
キャリアアップとは?

よりよいキャリアアップを目指して先々の計画を立てることをキャリアデザインと言います。
どのようなキャリアを積み、自分の人生に役立てていくかを、常日頃からイメージしておくとよいでしょう。
もちろん、無理してキャリアアップなどせずに平坦に暮らしていたいというのも、ひとつの考え方です。

スキルを磨いて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
スキルを磨いてキャリアアップしたい方はこちら

転職を通じて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
転職を通じてキャリアアップしたい方はこちら