WEBライターにオススメのフリーランスエージェント4選!在宅で可能なリモート案件多数

WEBライターにオススメのフリーランスエージェント4選!在宅で可能なリモート案件多数

フリーランスでWEBライターのお仕事をしている方なら、継続的に単価が良い案件を受注したいですよね。

フリーランス向けのエージェントサービスはエンジニア職ばかりでWEBライターの案件がないと思っている方が多いのではないでしょうか?

今回は、WEBライターのお仕事を提案してくれるフリーランスエージェント4社をまとめてみました。

クラウドソーシングで単価の低い案件ばかりでうんざりしている方はエージェントサイトに登録する事で報酬額の高い案件を見つけられます。

この記事を最後まで読むことで、WEBライターとして毎月の収入を安定させられる可能性が広がりますので是非参考にしてみてください。

目次

WEBライターが登録するべき、おすすめのフリーランスエージェント4選

WEBライターが登録するべき、おすすめのフリーランスエージェント4選

早速、フリーランスのWEBライター向け案件を扱っているオススメのエージェントサービスを4社をご紹介します。

登録するエージェントサービスに悩んでいる方は、下記のランキングを参考に登録を検討してみてください。

エージェントサービス名特徴案件数
レバテックフリーランスフリーランスエージェントTOPクラスの大手。WEBライティング案件も豊富にあります。110件
レバテッククリエイター上記と同じレバテックが運営するクリエイター特化のエージェントです。シナリオライターの案件が多め。30件
テクフリ正社員以上の福利厚生を用意。ライターの時給案件が多め。30件
Crowdtech(クラウドテック)週2~3日以上のフルリモートの案件が多いので、在宅希望の方におすすめ。7件

他にも過去にライター案件を公開しているエージェントサイトもありました。

その中で常時募集しているエージェントを調べた結果が上記4つです。

このあと、4社それぞれの特勅をこの後、見ていきましょう。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスを運営する会社はどんな企業?

レバテックフリーランスの特徴
主な特徴フリーランスエージェントTOPクラスの大手。WEBライティング案件も豊富にあります。
案件数110件(2021年6月集計データ)
仲介マージン非公開
対応エリア東京・大阪・名古屋・福岡エリア

レバテッククリエイターは、エージェントサービスでも最大手のフリーランスエージェントです。

大手ならではのパイプがあるので、エンジニアを始めWEBライターの案件も多く扱っています。

フリーランスの方が不安な、単価交渉や契約手続き、案件中のサポートも充実しているので必ずと言っていいほど、登録しておきたいエージェントの1つです。

レバテックフリーランスで募集している案件

実際にどんな案件が募集されているか気になりますよね。

下記でレバテックフリーランスで募集されていた案件を見てみましょう。

レバテックフリーランスで募集している案件2

レバテッククリエイターで募集している案件1

 

レバテックフリーランスにはWEBライター案件が募集されていますが、人気があり早期に募集終了してしまいます。

フリーランスとして登録しておくことで、まだ公開されていない非公開の案件を紹介してもらえることがあります。

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターの特徴
主な特徴レバテックフリーランスと同じレバテックが運営するクリエイター特化のエージェント。WEBライターより、シナリオライターの案件が多め。
案件数30件(2021年6月集計データ)
仲介マージン非公開
対応エリア東京・大阪・名古屋・福岡エリア

レバテッククリエイターは、レバテックフリーランスと同じレバテック株式会社が運営するクリエイターに特化したエージェントサービスです。

WEBデザイナーやWEBディレクション、シナリオライターの案件が多く扱われています。

先ほど紹介したレバテックフリーランスよりライター案件が少ないので、登録するのであればレバテックフリーランスが良いでしょう。

レバテッククリエイターで募集している案件

レバテッククリエイターで公開されている案件の一部を見てみましょう。

レバテッククリエイターで募集してい案件例1

レバテックフリーランスで募集してい案件例2

 

レバテッククリエイターにはHPで公開されていない非公開案件もあります。

気になった方はフリーランス登録をしてみて、自分の希望する案件がないかエージェントの担当者に聞いてみてください。

テクフリ

テクフリ

テクフリの特徴
主な特徴フリーランスでも正社員以上の福利厚生を用意。時給報酬型のライターの案件を多く扱っています。マージン率が低いのが注目ポイント。
案件数30件(2021年6月集計データ)
仲介マージン10%
対応エリア東京・神奈川・千葉・埼玉エリア

テクフリには、WEBライター月給制や時給の案件があります。

案件数は少なめですが、マージン率が低いので報酬が良いと人気のエージェントサイトです。

またサポートの対応が丁寧なこともあり契約更新率が90%を超える優良エージェントでもあります。

ライターの業務は、経験年数2年前後ある方を探している企業が多いのでWEBライター初心者よりも中級者の方がオススメです。

テクフリで募集している案件

テクフリで募集されている案件も確認していきましょう。

テクフリで募集している案件1

テクフリで募集している案件2

上記2件を比較してわかるようにライターとして執筆だけではなく、コンテンツディレクションができるフリーランスを募集している企業もあります。

Crowdtech(クラウドテック)

Crowdtech

Crowdtechの特徴
主な特徴リモート案件が多いので在宅で仕事をしたい方にオススメ!週2日からの案件も多くあるので副業で始めることもできます。
案件数7件(2021年6月集計データ)
仲介マージン非公開
対応エリア全国

Crowdtechは、クラウドソーシングで有名なクラウドワークスが運営しているフリーランス特化のエージェントサイトです。

Crowdtechで公開されている案件は、リモート対応案件が豊富で、週2~3日から初められるので他のクライアントと掛け持ちして働きたい方にオススメ。

また、時給案件が少なく月給性が多いのも魅力の1つです。

常駐よりも在宅で働きたいフリーランスの方は、登録しておきたいエージェントサイトです。

Crowdtechで募集している案件

Crowdtechで募集されているライター案件は下記のように週2日以上のリモート案件が多く掲載されています。

Crowdtechで募集している案件2 Crowdtechで募集している案件1

Crowdtechは、リモートで受注可能な案件に力を入れています。

複数のクライアントから受注し、在宅で作業をしたい方にピッタリです。

その他のフリーランスエージェントはWEBライターの仕事って扱ってないの?

MidworksやDYMテック、ハイパフォなど他エージェントサービスもリサーチしましたがWEBライターのみの案件はありませんでした。

下記のようにコンテンツディレクションという業種では、案件がありますが実際にコンテンツ企画などを実務で行ったことがない方だと難しい案件になります。

ギークスジョブで募集しているWEBディレクターの案件

ギークスジョブで募集されていた案件

それでも、他のエージェントを調べてみたいという方は「【2021年最新版】フリーランスエージェント5社のおすすめランキング!」にてオススメのエージェントサービスを紹介していますので参考に見てみてください。

そもそもフリーランスエージェントとは?

そもそもフリーランスエージェントとは?

フリーランスエージェントとは、フリーランスの方がエージェントサイトに登録する事で自分のスキルに見合った案件を提案してくれるサービスです。

わかりやすく例えると派遣会社のフリーランス版といった内容になります。

エージェントサービスの主な役割は、業務委託をしたい企業とフリーランスを結び付ける事がお仕事です。

その為、営業活動や契約手続きを貴方の代わりに請け負ってくれます。

エージェントサービスは営業が苦手なWEBライターに仕事紹介をしてくれるサービス

エージェントサービスは営業が苦手なWEBライターをサポートしてくれる

WEBライターの中には、執筆作業が得意な方がほとんでしょう。

しかし、営業するのが苦手で思ったように案件を受注できずに困っている方も少なくはありません。

フリーランスエージェントはエージェントに登録する際、自分の希望報酬額や執筆したいジャンルなどをエージェントの担当者に伝えておくことで面倒な営業活動を代行してくれます。

また、契約時に必要な書類関係の準備も行ってくれるので執筆作業に時間をあてることができます。

エージェントサービスに登録するメリット

エージェントサービスに登録するメリット

フリーランスがエージェントサービスを利用することによって得られるメリットがいまいち、わからない方も多いですよね。

下記にエージェントを利用することで感じられるメリットをまとめましたので見ていきましょう。

希望報酬額に見合った案件を受注できる

契約時の交渉での報酬額や契約更新時の単価アップについて中々言い出しづらく、希望より低い案件で妥協して受注してしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?

エージェントサービスに登録すれば、エージェントの担当者が条件面の交渉時、貴方と企業の間に入って交渉を行ってくれます。

予めエージェント担当者とのカウンセリングで報酬の希望額を伝えているので、ミスマッチな案件を提案されることも少なくなります。

契約終了時に合わせて次の案件を見つけてもらえる

フリーランスの場合、契約終了などクライアントからの依頼がなくなるとダイレクトに収入が下がってしまいます。

フリーランスになると、実作業をしながら次の案件を見つけることのは大変ですよね。

そんな場合でも、エージェントの担当者へ案件終了に合わせて、次の案件を探してほしいと伝えておけば、仕事がない期間がない状態で次の案件を受注することができます。

自分の作業できる時間や日数、希望勤務場所に合わせて受注ができる

フリーランスの方の多くは複数のクライアントから依頼を受けています。

そのため、週5日のフルタイムで出社し案件に参画するのは難しいという問題があります。

エージェントサイトに登録したあと、貴方専属のエージェントサービスの担当者が付き、カウンセリングを行います。

カウンセリングの時に、現在受注している案件を伝えるのはもちろん、今後受注したい案件の稼働日数や在宅案件希望などを伝えておくことで自分の働き方にあった案件のみを提案してくれます。

フリーランス向けエージェントは何社登録するべき?

フリーランスエージェントは1社登録すればよいと思っている方が多いのではないでしょうか。

1社だと選べる案件が少なく、提案された案件の費用が自分の希望と合わないこともあります。

自分に合った案件を受注する為にも2~3社登録しておくのがオススメです。

WEBライターの方なら、レバテックフリーランスCrowdtechの2社は、最低でも登録しておきたいエージェントです。

WEBライターとしてフリーランスになるには?

WEBライターとしてフリーランスになる為には、どのようなステップが必要かも見ていきましょう。

WEBライターになるには、まずライティングスキルを身につける必要があります。

ライティングスキルの身につける方法は下記の3つの方法があります。

ライターになる為のライティングスキルを身につける方法

  • 広告や出版会社の編集部署で働く

  • ライターのスクールで学ぶ

  • ブログなどを使って独学で学ぶ

上記の3つの方法について、具体的な内容を解説していきますのでライティングスキルを磨きたい方は参考にしてみてください。

ライティングスキルを身につける方法1:広告や出版会社の編集部署で働く

独学でどのように学んだら良いかわからない方に一番オススメなのは、編集部署のある企業で働いてみる方法です。

一度、企業で働くことで文章の基礎はもちろん、ライティングに付随する取材やメディアファイルの取り扱い方法など幅広い知識を身につけることができます。

また、企業によっては自社メディアを上位表示させるためにSEOに力を入れている企業も多くあります。

WEBライターとして役立つリアルなSEO知識を体得できれば、フリーランスになった際に大きな財産となります。

ライティングスキルを身につける方法2:ライター専門のオンラインスクールで学ぶ

既に正社員として転職が難しい方もご安心ください。

家に帰ってからの空き時間を利用して学ぶなら「ヒューマンアカデミー」や「SHElikes」など、WEBライター向けのオンラインスクールがあります。

オンラインスクールでは、読みやすい文章の作成方法やSEOを意識したライティング方法なども学ぶ事が可能です。

オンラインスクールにかかる費用は月額平均1万円前後となっていて、各サイトや受講回数によって料金が異なります。

ライティングスキルを身につける方法3:ブログなどを使って独学で学ぶ

3つ目は、WordPressでブログを開設して独学で学ぶ方法です。

執筆の入稿方法として一番使われているWordPressを使って始めることで見出しの作成方法や画像の挿入、表の作成方法などを覚えながらライティングの知識を深めていけます。

YOUTUBEや書籍でライティング方法を勉強するのが良いでしょう。

ライティングスキルを身に着けたらお仕事紹介サービスに登録しよう

3つのいずれかの方法でライティングスキルを身に着けたら、あとはクラウドソーシングやエージェントサービスに登録して案件を受注していきましょう。

最初から背伸びをして、高額な案件が受注できることは難しいです。

少し低めの案件からスタートし、受注実績を増やしていくのがオススメです。

リモートで稼ぎたいWEBライターならサグーワークスもおすすめ

サグーワークス

サグーワークスは、ライターに特化した案件を提案してくれるサイトです。

簡単なテキストからライターの経験を増やしたい方や、自分のライティングスキルを活かして高単価案件を受注したりと自分の希望に合わせた案件を探すことができます。

報酬についても月数万円~20万円前後を稼いでるライターもいますので、あともう何件か増やしたいWEBライターの方にはおすすめです。

WEBライター案件はSNSでも受注できる

WEBライター案件はSNSでも受注できる

TwitterやInstagramなどSNSでもライターを募集をしている投稿があります。

何より、この記事を書いてる自分もTwitter経由でライターのお仕事を受注した1人です。

SNS検索で「ライター募集」「WEBライター」「文字単価」など入力し、検索することで意外と簡単に案件を見つけることができます。

SNSで応募する際は、プロフィールや経歴がわかるように見やすいポートフォリオを作っておくことで受注率を上げることが可能なので是非、実践してみてください。

フリーランスエージェントのWEBライターに関するQ&A

ここでは、WEBライターとしてフリーランスエージェントを使いたい人が気になる質問をQ&A形式でまとめています。

フリーランスエージェントにWEBライターの案件はあるの?

あります。案件数は他の業種より少ないですが、報酬額もクラウドソーシングよりも高いメリットがあります。

シナリオライターって何?

アニメや漫画の脚本や台本を作成する職業です。どのような展開にすれば見てもらえる方など想像力が大切な仕事になりますのでWEBライターと似ているように思われがちですが、作業内容は異なります。

WEBライターの案件は在宅可能なリモートワーク案件はありますか?

あります。本記事内でも紹介しているフリーランスエージェントのCrowdtechは、リモートワーク可能な案件を多く扱っています。

WEBライターの案件は週5のフルタイム以外もできますか?

案件によって可能です。週2~3日で受注な案件も数多くありますので副業からスタートすることもできます。

フリーランスエージェントはWEBライター未経験でも受注できますか?

経験年数1~2年前後を提示している案件が多いので、未経験の状態で受注は難しいのが現状です。ただし、クラウドソーシングやSNSで実務経験を積んで入れば多少経験年数が短くても受注できる可能性はあります。

フリーランスのWEBライターが仕事募集を探すならエージェントサイトを使ってみるのもあり

WEBライターの案件が中々見つからず困っている方でも、フリーランス向けエージェントを使えば、自分にあった案件を探してもらうことができます。

ライターの案件はエンジニアの案件より早く受注先が決まってしまうことが多い業種です。

エージェントサイトは公開されている案件に希望とマッチする業務がなくても、無料登録を先にしておくことでいち早く案件に気づくことができます

今回ご紹介したWEBライター案件を扱っているエージェントサービスは、非公開案件も多く扱っています。

1日も早く案件を受注したい方は早速、自分が気になったエージェントに登録してみてください。

あなたが目指すべき
キャリアアップとは?

よりよいキャリアアップを目指して先々の計画を立てることをキャリアデザインと言います。
どのようなキャリアを積み、自分の人生に役立てていくかを、常日頃からイメージしておくとよいでしょう。
もちろん、無理してキャリアアップなどせずに平坦に暮らしていたいというのも、ひとつの考え方です。

スキルを磨いて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
スキルを磨いてキャリアアップしたい方はこちら

転職を通じて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
転職を通じてキャリアアップしたい方はこちら