女性に特化した転職サイトおすすめランキング!特徴を徹底解説

「転職したい」と考えた時、ほとんどの人が「転職サイト」を使って求人情報を検索するのではないでしょうか。しかし、世の中には無数の転職サイトがあるため、「どの転職サイトを使えばいいか分からない!」と考える方も多いでしょう。

特に女性の場合、男性も使う転職サイトを利用してしまうと、女性を積極採用している企業の情報が埋もれてしまいがちです。やみくもに求人数が多くても、検索に時間がかかり、かえって転職活動に時間がかかってしまう危険性があります。

そこでこの記事では、女性向けの求人情報に特化した転職サイトを6つ取り上げて、本当におすすめできる順に転職サイトを紹介していきます。

\おすすめの女性向け転職サイトTOP6はこちら/

転職サイト働き方評価のポイント
1位:女の転職type正社員向け

女性が働きやすい企業しか載っていないため、優良求人を一番見つけやすい

2位:マイナビ転職 女性のおしごと

正社員向け

掲載求人がとにかく多い(男性向けの求人も混ざっている)

3位:エン転職 WOMAN正社員向け

求人数は少なめだが、写真が多くて職場の雰囲気が伝わりやすい

4位:日経ウーマンキャリア正社員向け

30~40代向けや高収入求人が見つかる(転載情報が多いで企業名は分かりづらい)

5位:はたらこindex派遣/パート

持久性の掲載求人がとにかく多いので、正社員以外ならおすすめ

6位:とらばーゆ女性が多い職場

女性社員が多い業界の転職先を見つけたいならおすすめ

また、職種限定で転職サイトを探している女性におすすめの転職サイトも5つ紹介します。

介護職マイナビ介護職
看護師看護のお仕事
保育士マイナビ保育士
薬剤師マイナビ薬剤師
IT業界レバテックキャリア

それぞれの転職サイトごとに特徴やメリット・デメリットを含めて紹介しているので、この記事を読み終わる頃には自分が使うべき転職サイトが必ず見つかるはずです。

※この記事で紹介している求人数や会員数などの数値は、2021年3月に調査した時点の数字となっています。

1.女性に人気の「女性特化型」転職サイトは6つ

転職 サイト 女性

女性向けの仕事だけを掲載した転職サイトなら、やはり女性特化型の転職サイトがおすすめです。こうしたサイトを選べば、男性を採用したい企業が掲載されていないため、「女性を積極的に採用したい企業」に応募できるからです。

そこでここでは、女性特化型の転職サイトの中でも特におすすめの6つのサイトを、総合ランキング順&こだわりごとに紹介します。

1-1.女性特化型の転職サイト総合ランキング

女性特化型の転職サイト6サイトを、求人情報の質、掲載求人数、探しやすさなどから評価して、当サイト独自の総合ランキングを作成しました。

転職サイト働き方掲載求人数メリット・デメリット
1位:女の転職type正社員などバリバリ働きたい女性向け1,575件【メリット】
・女性向けの求人情報に特化しているため、条件に合う求人を検索しやすい
2位:マイナビ転職 女性のおしごと39,796件

【メリット】
・掲載求人数が多い
・転職フェアなどイベントが豊富

【デメリット】
・男性向けの求人も混ざっているため、本当に女性向けの情報を見つけにくい

3位:エン転職 WOMAN2,384件

【メリット】
・掲載写真が多くて職場の雰囲気が伝わりやすい

【デメリット】
・掲載求人数はそれほど多くない

4位:日経ウーマンキャリア19,487件

【メリット】
・30~40代向けや高収入求人あり

【デメリット】
・他サイトの転載なので、会社名が非公開の場合がある

5位:はたらこindexさまざまな働き方を模索したい女性向け220,764件

【メリット】
・派遣やパートなど全ての雇用形態を網羅
・掲載求人数がとにかく多い

【デメリット】
・求人数が多いので、しっかり条件を絞らないと探しにくい

6位:とらばーゆ2,811件

【メリット】
・事務や医療、ファッションなど女性の多い領域の求人が見つかる

※掲載求人数は、2021年3月17日に調査した時点のものです。

なお、ここではさまざまな職種を掲載している転職サイトを紹介しています。「介護職だけで探したい」「派遣に登録したい」という女性は、「8. 職種限定なら選びたい女性に人気の転職サイト5選」をご覧ください。

1-2.女性特化型の転職サイトをこだわりで選ぶなら

総合ランキングはあくまで、どんな女性にもおすすめできる転職サイトを順位付けしたものです。こだわりを持って探したい方は、以下のリンクから該当の転職サイトを選んでみてください。

真に女性を欲している求人情報を探すなら女の転職type
エン転職 WOMAN
とにかく掲載求人数が多いサイトがいいなら正社員なら:マイナビ転職 女性のおしごと
派遣・パートなら:はたらこindex
大手企業を狙いたいならマイナビ転職 女性のおしごと
30~40代向けの仕事を探したいなら日経ウーマンキャリア

次からは早速、いま紹介した「女性特化型の転職サイト6選」をランキング順に解説していきます。

2.【女性に人気な転職サイト①】女の転職type

女の転職type

出典:女の転職type公式サイト

女の転職type」は女性に特化した転職サイトで、女性向けの採用情報しか掲載していない専用サイトです。登録している会員層には「一生涯働きたい」「定年まで働きたい」というバリキャリな方が多いため、求人内容も正社員または契約社員の募集がメインとなっています。

営業・企画や事務系、IT系など総合職でバリバリ働きたい女性にとっておすすめの転職サイトです。

特徴

  • 女性にとって働きやすい職場の求人情報のみが掲載されている

メリット

  • 女性を採用したい企業のみ掲載されているから、理想の仕事が見つかりやすい
  • 女性が働きやすい職場の仕事が見つかる

デメリット

  • 掲載求人数はそれほど多くない
女の転職type
働き方正社員・契約社員がメイン
掲載求人数1,575件(2021年3月17日時点)
会員数141万人
募集の多い職種営業・企画・マーケティング・経理・人事・エンジニア・IT系
会員の属性大卒・短大卒以上が半数を占める

3.【女性に人気な転職サイト②】マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職女性のお仕事

出典:マイナビ転職女性のおしごと公式サイト

マイナビ転職 女性のおしごと」は大手転職サイト「マイナビ転職」の女性版トップページです。

仕組みとしては「マイナビ転職」に掲載されている全ての求人の中から「女性のおしごと掲載中」という条件に該当する求人情報がここに掲載されるイメージです。そのため、必ずしも女性向けの仕事ばかり表示されるわけではないのが難点です。

ただし、男女関係なくバリバリ働いてキャリアを築いていきたいという志向の方におすすめです。また、大手企業の掲載が多いのもポイントです。

特徴

  • マイナビ転職の全ての仕事(男性向け含む)の中から、「女性のおしごと」条件に該当する求人情報を表示している

メリット

  • 掲載求人数が約4万件と多いため、多くの仕事が見つかる
  • マイナビは日本最大の求人サイトなので、大手や上場企業など優良企業の求人情報が見つかりやすい

デメリット

  • 必ずしも女性に特化した仕事ばかり表示されるわけではない(男女どちらも募集している程度の仕事が表示される)
マイナビ転職 女性のおしごと
働き方 正社員・契約社員・人材バンク登録がメイン
掲載求人数39,796件(2021年3月17日時点)
会員数635万人(マイナビ転職全体で)
募集の多い職種管理・事務・販売・フード・営業・美容・ブライダル・ホテル・福祉
会員の属性35歳以下が68%

4.【女性に人気な転職サイト③】エン転職 WOMAN

エン転職 WOMAN

出典:エン転職 WOMAN公式サイト

エン転職 WOMAN」は大手転職サイト「エン転職」の姉妹サイトで、女性採用を積極的に行っている企業の求人だけを集めた女性特化サイトです。

女性会員数No.1を謳っている「エン転職 WOMAN」ですが、実際に求人検索してみると意外に掲載求人数が少ないのが難点。しかし裏を返せば、女性が本当に働きやすい求人しか載っていないため、女性に優しい職場に転職したい方におすすめです。求人情報詳細に掲載されている写真を見ても女性の働いている姿が多く、男性ではなく女性を欲している企業が多いことが分かります。

職種としては、企画・事務・販売・サービス・営業・技術系職種がメインです。働き方としては、男性と肩を並べてバリバリ働きたい女性向けの転職サイトといえるでしょう。

エン転職は求人情報に掲載されている写真が豊富で、職場の雰囲気が分かりやすいのが特徴です。会社の雰囲気を確認してから応募したい方に向いています。

特徴

  • エン転職(男性向けも含む)の中から、女性歓迎のお仕事を集めた転職サイト

メリット

  • 女性を欲している企業の情報しか掲載されていない
  • 現役社員や職場の写真などが豊富で、仕事のイメージが湧きやすい
  • 有名転職サイトの情報を掲載しているため、大手企業の求人情報も見つかりやすい

デメリット

  • 掲載求人数は数千件程度と少なく、首都圏以外だと仕事が見つかりにくい
エン転職 WOMAN
働き方 正社員・契約社員がメイン
掲載求人数2,384件(2021年3月24日時点)
会員数410万人(2019年12月時点)
募集の多い職種企画・事務・販売・サービス・営業・技術系職種
会員の属性34歳以下の会員比率が79%(エン転職全体で)

5.【女性に人気な転職サイト④】日経ウーマンキャリア

日経キャリアウーマン

出典:日経ウーマンキャリア公式サイト

日経ウーマンキャリア」は約30の大手転職サイトや人材紹介会社から女性向け求人を集めて掲載している総合転職サイトです。例えばDODA、LiBzCARREA、PASONA、type転職エージェントなどの情報が掲載されています。20代だけでなく30~40代向けの仕事も多いのが特徴。

転職エージェントが扱っている求人情報も掲載しているため、高収入のお仕事など会員にしか公開していないプレミアムな求人が多いメリットがあります。ただし直接応募ではないため、応募時点では会社名が分からない難点があります。

特徴

  • 約30の大手転職サイトや人材紹介会社から女性向け求人を集めて掲載している

メリット

  • 30〜40代向け、高収入を目指したい人向けなど、ハイクラス向けの情報も掲載されている
  • 複数サイトからの情報を集めているため、掲載求人数が多い

デメリット

  • 直接応募ではないため、応募時点では会社名が分からない求人が多い
日経ウーマンキャリア
働き方 正社員がメイン(契約社員・パートのお仕事も掲載)
掲載求人数19,487件(2021年3月17日時点)
会員数約2.8万人
募集の多い職種営業・金融・不動産・事務・企画・サービス・販売・経営幹部・IT系など
会員の属性75%が正社員。30代や40代会員も多い。

6.【女性に人気な転職サイト⑤】はたらこindex

はたらこindex

出典:はたらこindex公式サイト

はたらこindex」は、求人サイト「はたらこねっと」の姉妹サイトで、派遣会社や転職エージェントの求人情報を集約した日本最大級の女性向け転職サイトです。派遣やパートなど時給制のお仕事がメインとなっています。掲載されている求人数が22万件ととにかくお仕事数が多いのが特徴です。中でも事務職の案件数が多めです。

通常会員登録が必要な転職サイトがほとんどですが、「はたらこindex」は会員登録しなくても応募が可能です。姉妹サイトで、30〜40代の主婦やママ向けの「はたらこママ派遣」もあります。

掲載数が多いのは嬉しいですが、派遣会社やフリーランス案件紹介会社のお仕事も多く掲載されているため、直接雇用を希望している方にとっては求人情報が探しにくいデメリットがあります。

特徴

  • 派遣会社や転職エージェントの求人情報を集約した日本最大級の女性向け転職サイト

メリット

  • 会員登録しなくても求人に応募できる
  • 派遣の仕事を中心に、20万件以上という豊富な求人情報が掲載されている

デメリット

  • 派遣社員の情報がメインなので、直接雇用で働きたい人には向いていない
はたらこindex
働き方 派遣社員・正社員・パートタイムのお仕事まで網羅
掲載求人数220,764件(2021年3月17日時点)
会員数ー(会員登録不要)
募集の多い職種事務・オフィスワーク・工場・軽作業・IT・エンジニア・販売・営業・飲食・医療・介護・WEB・クリエイターなど
会員の属性ー(会員登録不要)

7.【女性に人気な転職サイト⑥】とらばーゆ

とらばーゆ

出典:とらばーゆ公式サイト

「とらばーゆ」はリクルートジョブズが運営する女性に特化した転職サイトです。女性の多い領域にフィットした事務・医療・ファッション・美容などのお仕事が満載です。

メインターゲットは20〜34歳までの正社員や契約社員として働く女性です。未経験からチャレンジできる仕事やママが安心して働ける職場など、気軽に挑戦しやすいお仕事が多く掲載されています。

さらに、美容・ファッションに特化した「とらばーゆBeauty」「とらばーゆFashion」もあるので、その領域の方はぜひそちらもチェックしてみましょう。

特徴

  • 女性が多い業界や職種にこだわった女性向け転職サイト

メリット

  • 事務や医療、ファッション、美容業界などの求人情報が見つかりやすい
  • 正社員や契約社員はもちろん、パートやアルバイトにも対応

デメリット

  • 一般企業で総合職として働きたい方には向いていない
とらばーゆ
働き方 正社員・契約社員・パートアルバイトのお仕事まで網羅
掲載求人数2,811件(2021年3月17日時点)
会員数ー(会員登録不要)
募集の多い職種オフィスワーク(事務・経理)・ファッション・販売・サービス・営業・美容師・エステ・看護師・医療・介護など
会員の属性メインユーザーは正社員・契約社員として働く20〜34歳の女性
(24歳以下:25%、25〜29歳:24%、30〜34歳:15%)

8. 職種限定なら選びたい女性に人気の転職サイト5選

これまで紹介した「女性特化型」の転職サイトは、さまざまな職種を総合的に検索できるサイトです。ここからは、特定の職種限定で選びたい女性におすすめの転職サイトを5つ紹介します。

介護職マイナビ介護職
看護師看護のお仕事
保育士マイナビ保育士
薬剤師マイナビ薬剤師
IT業界レバテックキャリア

8-1. 【介護職なら】マイナビ介護職

マイナビ介護職

出典:マイナビ介護職

介護職での転職情報をお探しなら「マイナビ介護職」がおすすめです。介護職の人材紹介サービス19ブランドで利用満足度No.1に輝いた、介護職に特化した転職サイトです。

案件数も5万件超(2021/3/18時点)と多く、全国エリアで検索できるため、あなたにピッタリの介護職を見つけることができるでしょう。年収500万円以上や月収30万円以上などのキーワードで検索できる機能も便利です。

8-2. 【看護師なら】看護のお仕事

看護のお仕事

出典:看護のお仕事

看護師で転職を考えている人におすすめの転職サイトは「看護のお仕事」です。

「長く働ける職場を探そう」がコンセプトのこのサイトは、直接求人情報を検索して応募できる他、無料でプロの転職サポートを受けられるのが特徴です。まだ転職を迷っている方でも気軽に情報収集から始められる転職サポートは、友達に勧めたいサービスNo.1にも選ばれた人気のサービスです。

病院やクリニックの働きやすさや条件などを担当者にしっかり確認した上で、看護師として長く働ける職場を探したい人必見の転職サイトです。

 

看護師に特化した転職サイトについては、看護師に人気の転職サイト7選!紹介型・直接応募型ごとにランキングで紹介の記事もぜひご覧ください。

8-3. 【保育士なら】マイナビ保育士

マイナビ保育士

出典:マイナビ保育士

マイナビ保育士」は、保育士の求人情報に特化した転職サイトです。2021年3月時点で約2万件もの求人情報が掲載されており、エリアや施設形態を絞って転職先を探すことが可能です。自分で希望の求人情報を探して応募する方法以外に、キャリアアドバイザーによる転職支援サービスを受けることもできるのが特徴です。

転職サービスを利用すれば、別の保育施設への転職はもちろん、保育士から別の職種(例えば営業事務やアパレル職など)への転職サポートも行っています。さまざまな選択肢を見据えて転職先を決めたい保育士の女性におすすめの転職サイトです。

8-4. 【薬剤師なら】マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

出典:マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師」は、大手転職サイト・マイナビが運営する、薬剤師に特化した転職サイトです。2021年3月時点で6万件を超える求人情報が掲載されており、業種や雇用形態、休日などさまざまな条件を組み合わせて検索できます。

自分で条件を絞って希望の求人情報を見つけられる他、転職エージェントに転職のアドバイスをもらったり、自分に合う職場を見つけてもらったりすることもできます。全国15会場でキャリアアドバイザーとの面談が可能なので、薬剤師としてのキャリアをさらにアップさせたい方におすすめです。

8-5. 【IT業界なら】レバテックキャリア

レバテックキャリア

出典:レバテックキャリア

IT業界(エンジニアやデザイナー)で転職を考えている女性には「レバテックキャリア」がおすすめです。ハイクラスなITエンジニア転職をモットーに掲げているこの転職サイトでは、大手企業への転職支援や年収アップ率60%以上という輝かしい実績を持っています。

エリアや業界から求人を探したり、WEBサーバーやゲームエンジンから求人を探したり、さまざまな条件で転職先を検索できます。さらに、今より年収をアップさせたい方には、アドバイザーによる転職支援サービスがおすすめです。

 

IT業界に特化した転職サイトについてはIT業界に特化した転職サイトおすすめ12選!経験者・未経験者・職種別ランキングの記事もぜひご覧ください。

9. 正社員希望なら転職エージェントにも登録しよう

ここまで、紹介した女性特化型の転職サイト6つと職種限定の転職サイト5つは、いずれも自分でお仕事の希望条件を検索して応募できるサイトです。しかし、もし「できるだけ早く転職を決めたい」「年収をアップさせたい」「転職アドバイスが欲しい」という希望があるならば、転職エージェント(無料)にも登録することをおすすめします。

転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーが求職者に合った求人情報を紹介してくれて、さらに選考のサポートまでしてくれる至れり尽くせりのサービスです。転職エージェントにしか無い非公開求人も多いため、大手企業への転職を考えている女性にも向いています

転職エージェントに登録するメリット

  • あなたに合った求人情報を担当者が見つけてくれる
  • 無料で履歴書の作成や面接対策などサポートしてくれる
  • 年収アップなど内定後の条件交渉もしてくれる
  • 一般には出回っていない非公開の求人情報を見つけられる

これらのサポートが全て無料で受けられるのですから、登録しない理由はありませんよね。キャリアアドバイザーとの面談の時間を作る必要はありますが、電話やオンラインでの面談も可能です。履歴書の書き方や求人情報の見つけ方などもアドバイスしてくれるため、できるだけ早く転職したいと考えている人は必ず転職エージェントにも登録することをおすすめします。

転職サイトと転職エージェントの違いなどを知りたい方は、「転職 サイト エージェント」の記事もぜひご覧ください。

10. 女性に人気の転職エージェント3選

ここからは実際におすすめの転職エージェントを紹介します。中でも特に女性に人気の転職エージェントを3つ紹介します。

10-1. 掲載求人数No.1の「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント公式サイト

多くの転職エージェントがある中、掲載求人数や利用数が段違いに多いのがこの「リクルートエージェントです。求人数は約25万件あり、そのうち約14万件が非公開求人となっています。女性転職者の登録も多く、女性を積極的に採用している企業とマッチングする可能性も高くなっています。

転職サイトを使って自分で求人情報を検索する場合は、求人数が多すぎると希望の企業を探しにくいデメリットがありますが、転職エージェントなら膨大な情報の中からアドバイザーがあなたに合った求人情報をピックアップしてくれるため安心です。

特徴

  • 転職エージェントの中でも掲載求人数や利用数がトップクラス

メリット

  • 職種の幅や求人の質が良く、30万人を転職に導いた実績がある
  • 非公開求人が約14万件と多く、登録しなければ応募できない優良企業が見つかる

デメリット

  • 社会人としての経験やスキルが足りない場合は、紹介される求人が少ない

転職エージェントを利用するなら、求人数No.1のリクルートエージェントは必ず登録しておきましょう。

10-2. 女性に特化した「マイナビエージェント(女性版)」

マイナビエージェント(女性版)

出典:マイナビエージェント公式サイト

女性に特化した転職エージェントなら「マイナビエージェント(女性版)」がおすすめです。女性の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが担当になってくれるため、女性特有の悩みに寄り添ったアドバイスを受けることができます。

掲載求人数は約10万件(マイナビエージェント全体)でそのうち非公開求人が約8万件あります。全体の8割が非公開求人となっているため、あまり表には出てこない大手企業への転職を考えている女性にもおすすめです。

特徴

  • 20代~30代など若年層からの支持が大きい転職エージェント

メリット

  • 新卒入社後3年以内に退職した「第二新卒」向けの求人も多い

デメリット

  • 紹介される求人数は多いが、希望条件と嚙み合わない仕事を紹介されることがある

35歳以下など若い世代の女性ならば、マイナビエージェント(女性版)への登録をおすすめします。

10-3. 転職サポートが充実している「doda(Woman Career)」

doda(Woman Career)

出典:doda公式サイト

doda」は、転職者が自分で求人情報を探す「転職サイト」と、キャリアアドバイザーの転職支援を受けられる「転職エージェント」の両方を兼ね備えた転職サイトです。転職情報に応募するための会員登録を行うと、同時にエージェントサービスにも登録できます。

doda全体(男性求人も含む)の掲載求人数は約10万件で、うち非公開求人数が約3万件です。最初に紹介したリクルートエージェントと比べると求人数は少ないですが、自分でも求人情報を探せる点や転職支援サポートの質が高い点から、登録しておくべき転職エージェントです。

女性向けのTOPページがあるので、女性を積極採用している仕事に絞ってお仕事を検索することもできておすすめです。

特徴

  • 自分で仕事を探せる「転職サイト」と、仕事を紹介してもらえる「転職エージェント」を兼ね備えた転職サービス

メリット

  • キャリアカウンセラーのサポートの質が高く、良質な求人を紹介してもらえる
  • 企業からのスカウトメールの数がとにかく多い

デメリット

  • 紹介してもらえる求人数は多いが、興味のない求人数を紹介されることもある

自分でも探せる転職サイトとしての側面も持っているdodaは便利なので、ぜひ登録しておくと良いでしょう。

11.まとめ

この記事では、女性に人気のおすすめ転職サイトと転職エージェントを合わせて16サイト紹介しました。

好きな時間に自分で条件を絞って自由に検索できる「転職サイト」は、希望条件にとことんこだわって応募したい女性に向いています。ただし、「自分に合う企業がなかなか見つからない」「自分で企業情報をチェックする時間がない」という方には、転職サイトと並行して転職エージェントにも登録することをおすすめします。

ぜひあなたに合った転職先が見つかることをお祈りしています。

あなたが目指すべき
キャリアアップとは?

よりよいキャリアアップを目指して先々の計画を立てることをキャリアデザインと言います。
どのようなキャリアを積み、自分の人生に役立てていくかを、常日頃からイメージしておくとよいでしょう。
もちろん、無理してキャリアアップなどせずに平坦に暮らしていたいというのも、ひとつの考え方です。

スキルを磨いて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
スキルを磨いてキャリアアップしたい方はこちら

転職を通じて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
転職を通じてキャリアアップしたい方はこちら