キャリドラは怪しい?口コミ・評判からわかった本当におすすめな人の特徴

キャリドラを活用すれば本当に年収が上がるのか不安になっていませんか?誰でもキャリアアップできるのか、怪しい商材ではないのか気になる人が多いでしょう。

この記事では、口コミや評判からキャリドラの利用がおすすめな人の特徴を紹介します。当記事を最後まで読めば、キャリドラを活用して転職活動を進めるメリットが理解できます

キャリドラは、採用担当者目線で作られたカリキュラムを通して稼げる人材にレベルアップするためのサービスです。リリースからたった4ヶ月で、1,500人以上の人がカウンセリングを受けました。

20代前半でもキャリドラを使ったおかげで年収アップを実現させた人がいます。今の職場に不満があったり少しでも自分を変えたいと思っていたりするなら、キャリドラをチェックしてみてください。

キャリドラとは

キャリドラとはキャリアのパーソナルトレーニングを行い、稼げる人材を育成するカリキュラムを提供するサービスです。2021年3月にβ版をリリースしてから、たった4ヶ月で1,500人以上がカウンセリングに申し込みました。

「年収を上げたい」という理由で転職を考える人は多いはず。しかし具体的に年収を上げるための準備やスキルの身に付け方を知っている人は、ほとんどいないのが現実です。

キャリドラのキャリアトレーニングでは、現状の課題を把握するなど深く自己分析することから始まります。自分を見つめ直したうえでスキルを身に付けるためのトレーニングに励むのです。

年収アップできる能力を習得できれば、数多くの選択肢からあなたがやりたい仕事を選べるようになります。

サービス名キャリドラ
運営会社株式会社カメレオン
所在地東京都千代田区麹町5-3-23We Work日テレ四谷ビルOFFICE 03-104

電話番号03-6361-8174
価格・カウンセリング無料
・カリキュラムは別途連絡
メリット・自分の価値を客観的に評価できる
・年収アップが期待できる
・面接対策が充実している
デメリット・必ず年収アップできるとは限らない
・担当者が厳しいことがある

キャリドラのカリキュラム・料金

キャリドラのカリキュラムは次の3段階に分かれています。

カリキュラムセッション
①自己分析・現状分析
・過去分析
・ストレングスファインド
②進路研究・選択・適正業界研究
・理想像及びロードマップの制定
③キャリアトレーニング・企業研究・選定(エージェント活用)
・書類審査対策
・適性試験対策
・面接対策1
・面接対策2
・面接対策3
・内定時条件交渉・退職交渉

引用元:キャリドラ(コース・カリキュラム)

再現性が非常に高いカリキュラムのため、年収アップできる確率が高まります。採用担当者の視点でカリキュラムが組まれていることも、スキルや知識を身に付けられる理由と言えるでしょう。

転職に対する考え方や現在の状況などあなたに合わせてカリキュラムは調整されます。上記のほかにも論理的思考力を高めるトレーニングができるのもキャリドラの強みです。

決して料金は安くありませんが、確実にレベルアップできることは間違いありません。

キャリアトレーニングを担当するメンバーは一流企業の人事担当などプロフェッショナルが揃っています。メンバーの1人である大友松男さんのインタビュー記事も参考にご覧ください。

キャリドラのコース

キャリドラには下記3つのコースがあります。それぞれカリキュラムの受講期間やサポート内容が異なります。

ハイキャリアコースエキスパートコースプロフェッショナルコース
3ヶ月4ヶ月6ヶ月
オリジナルカリキュラム 作成・履修
専属トレーナー
チャットサポート
ストレングスファインド
アフターフォロー:転職成功までアフターフォロー:転職後1ヶ月アフターフォロー:転職後3ヶ月
論理的思考能力
トレーニング集中講義
論理的思考能力
トレーニング集中講義+集中講義2回
論理的思考能力
トレーニング集中講義+集中講義3回
マイクロオフィススペシャリスト
試験対策:スタンダード試験
マイクロオフィススペシャリスト試験対策:エキスパート試験
専属トレーナー指名制度
管理者・マネージャー育成トレーニング

引用元:キャリドラ(コース・カリキュラム)

※ハイキャリアコースに専属トレーナー指名制度はありません。

※管理者・マネージャー育成トレーニングはプロフェッショナルコースのみ受けられます。

オリジナルカリキュラムの作成や履修、強みを見つけるストレングスファインドなど基本的な内容は同じです。しかし受講期間が長いほど、転職後のフォロー期間が長かったり独自のトレーニングを受けられたりします。

どのコースを選べばいいか迷ったら、カウンセリングで担当講師に質問してみてください。

キャリドラの良い口コミ・評判からわかったメリット

キャリドラの良い口コミや評判をもとにメリットを3つ紹介します。

  • 自分の価値を客観的に評価できる
  • 年収アップが期待できる
  • 面接対策が充実している

自分の価値を客観的に評価できる

キャリドラのカリキュラムを受講することで、自分の価値を客観的に評価できるようになります。キャリドラのカリキュラムでは徹底的に自己分析することから始めるからです。

適性や市場価値を正しく把握できれば、自分の考えより良い仕事に就ける場合があります。結果として年収アップやキャリアアップにつながるのです。

自分自身では気づけなかったことを発見し、稼げる人材になりましょう。

まず最初の無料のカウンセラーさんに話を聞いてもらった時に、ものすごく自分の話をきちんと聞いた上で、一般社会から見た自分の価値というものを教えていただけたんです。

それを聞いた時に、ひょっとしたら自分が自分の評価をしていたんですけど、その評価は間違っていたんじゃないかと。

なので、これはひょっとしたら、自分が思っているよりも仕事に就ける可能性もあるし、ひょっとしたらもうちょっと稼げるんじゃないかと思いました。

引用元:キャリドラ

年収アップが期待できる

キャリアトレーニングを積むことで年収アップが期待できます。カリキュラムを通して実践的なスキルや知識が身に付けば、あなたの市場価値が高まるからです。市場価値の高さに応じて適正年収も高まります

稼げる能力を身に付ければ転職先の選択肢が広がるでしょう。あなたが企業を選べるようになるので、年収が高い企業を選んで転職できるはずです。

約400万円から500万円に、100万円ほど増えそうです。

前職の営業成績によるインセンティブは半年ごとのポイント制でわかりづらい部分がありました。

転職先は月々の成果が給与に反映されるところが良いなと思います。

引用元:キャリドラ

面接対策が充実している

キャリドラのカリキュラムでは面接対策が充実しています。企業にマッチした人材だとアピールできるよう、実践的な面接対策を行ってくれるからです。

1人で面接対策を行うことは難しいもの。自分では強みや企業が採用するメリットを伝えているつもりでも、採用担当者の目線だと評価されないケースがあります。

企業の立場で面接対策してくれるのがキャリドラの強みです。

面接対策とかも良かったです。
面接で自分の強みをどう話して良いのかが分からないので。
自分だと、このままで良いのだろうかと思うし、1人で面接の練習をしていても、相手からフィードバックが返ってこないから、言い方はこれで良かったのかなと思ったりするので、フィードバックをくれる人がいると、とても自信を持って面接で答えられて、良かったと思います。

引用元:キャリドラ

キャリドラの悪い口コミ・評判からわかったデメリット

キャリドラの悪い口コミや評判をもとにデメリットを紹介します。デメリットを理解しておくことで「キャリドラを使わなければ良かった」と後悔することはなくなるはずです。

  • 必ず年収アップできるとは限らない
  • 担当者が厳しいことがある

必ず年収アップできるとは限らない

キャリドラでカリキュラムを受講しても必ず年収アップが約束されるとは限りません。誰でも確実に年収アップを保証するサービスではないからです。

キャリドラはあくまで、稼げる人材へ進化するための手助けをしてくれるサービスです。最終的に年収アップできるかどうかは、あなた自身の努力にかかっています。

受講期間の3ヶ月間を「なんとなく」過ごしてもスキルや知識は身に付きません。あなたが主体的に学ぶことで将来的なキャリアップや年収アップにつながることを覚えておきましょう。

担当者が厳しいことがある

キャリドラの講師陣は厳しい場合があります。稼げる人材に進化してもらいたいと情熱を持って接してくれるからです。

担当の講師だけでなくカリキュラム自体が難しいと感じる場合もあります。個人の状態に応じてカリキュラムは調整してくれますが、「もう無理だ」と諦めてしまえば実践的なスキルは身に付かないでしょう。

担当者の厳しさはあなたへの期待の表れと捉えられるかどうかが、キャリドラをうまく活用できるポイントです。

キャリドラの利用がおすすめな人の特徴

キャリドラの利用がおすすめな人の特徴を3つ紹介します。下記特徴に当てはまる人は、転職活動を有利に進めるためキャリドラを使ってみましょう。

  • 自分の適性を見極めたい人
  • 転職の悩みを気軽に相談したい人
  • キャリアアップしたい人

自分の適性を見極めたい人

自分の適性を見極めたい人はキャリドラを活用しましょう。キャリドラのカリキュラムを受講すれば、スキルや知識を身に付けたうえで仕事への適性を判断できるようになるからです。

カリキュラムでは現状分析や過去分析が行われます。自分自身を深く見つめ直すことで自分を客観視する能力が身に付くでしょう。

応募企業が求めるものに合わせて自分をアピールできるようになります。

転職の悩みを気軽に相談したい人

転職の悩みを気軽に相談したい人はキャリドラがおすすめです。講師陣はあなたの立場になって相談に乗ってくれます。

キャリドラは転職エージェントと異なり、企業側と成功報酬に関する取り決めをしていません。内定が出やすい企業を紹介されたり企業側の印象が悪くなるような情報を伏せたりすることはないはずです。

「稼げる人材を育成する」ということを念頭に置いているため、企業に対する印象を忖度なしで伝えてくれるでしょう。

「この会社は大丈夫そうか」という答えにくい質問にも丁寧に対応してくれたという口コミがあるほどです。

例えば履歴書関係だったりとか、この会社は大丈夫ですかねとか。
友達とか、もちろん他社でも色々な人はいるけど、それを専門にしてやっている人もいないですし。
その人たちにアドバイスを求めても所属している会社に関して知見はあるけど、他社の人事や業界に詳しいわけではないので…。多分そういうのがないとできないのかなと思うので、助かりました。

引用元:キャリドラ

キャリアアップのために必要な情報を教えてくれるため、転職活動を有利に進められます。

キャリアアップしたい人

キャリアアップしたい人はキャリドラがおすすめです。キャリドラは「転職すること」をゴールに見据えておらず、中長期的にキャリアアップできるような人材育成を目指しています。

再現性の高いカリキュラムを受講すれば、転職後役に立つスキルや知識が身に付くでしょう。採用担当者目線でカリキュラムが作られている点も将来的に成長できる理由の1つです。

キャリアアップや年収アップを目指すためキャリドラで土台を作りしましょう。

キャリドラを使うときの注意点

キャリドラを使うときの注意点を2つ紹介します。有効活用できるよう下記ポイントを押さえておきましょう。

  • 講師との相性を確かめる
  • 嘘をつかない

講師との相性を確かめる

キャリドラの講師との相性を確かめましょう。相性が悪いとカリキュラムの受講に集中できません。

一流企業の人事担当など、キャリドラの講師陣はキャリアのプロで構成されています。しかしすべての講師と相性が合わないケースがあることも理解しておきましょう。

講師を変更してもらう場合は理由を伝える必要があります。「何となく合わないから」ではなく、具体的にどのような理由で相性が合わないのか伝えるのがポイントです。

講師の変更は、受講期間中1回までです。万が一講師側に過失があれば変更回数に制限はありません。

参考:キャリドラ(よくある質問)

嘘をつかない

キャリドラを利用する際は嘘をつかないことが重要です。嘘をついてしまうと、キャリアトレーニングを積んでもスキルは身に付きません

自分に自信がないと話を盛りがちです。将来的に稼げる人材になるには、現状を正しく把握する必要があります。

講師との面談では等身大の自分を伝えましょう。今の自分に足りないものや弱点と真摯に向き合うことが、年収アップやスキルアップにつながります。

キャリドラを使う流れ

キャリドラの登録からカリキュラムが始まるまでの流れを紹介します。下記4つのステップに従って進めていくことを把握しておきましょう。

  1. 無料カウンセリングに申し込み
  2. 講師と面談する
  3. キャラプランを立てる
  4. カリキュラム開始

①無料カウンセリングに申し込み

まずは無料カウンセリングに申し込みます。キャリドラのトップページにアクセスし、次の手順で進めましょう。

  1. 「無料カウンセリングに申し込む」を選択
  2. プロフィールを入力
  3. キャリドラ公式LINEを追加
  4. 友達追加後アンケート送信

アンケートを送信したらカウンセリングの申し込みが完了します。忘れずに送信してください。

②講師と面談する

講師と面談を行います。Zoomを使ってオンラインで行われるので、ネット環境を整えておきましょう。

カウンセリングでは次のような内容を質問されます。

  • 現在の状況
  • 今後のキャリアプラン
  • 希望年収

上記内容についてあらかじめ回答を準備しておくと、スムーズにカウンセリングを進められます。ほかにも転職での悩みや不安なことがあれば気軽に相談しましょう。

③キャリアプランを立てる

カウンセリングの内容を踏まえ、あなた独自のキャリアプランを立ててもらえます。現状を細かに分析したうえで課題を洗い出してくれるのが特徴です。

あなたの強みを身に付ける第一歩といえます。

④カリキュラム開始

キャリアプランをベースとしカリキュラムとキャリアトレーニング開始です。大手企業のマネージャーや人事担当など、キャリアに関するプロフェッショナルがサポートしてくれます。

約3ヶ月間にわたって、キャリアップのための土台作りに励みましょう。

キャリドラで強みを見つけた後に使いたい転職エージェント

キャリドラで強みを見つけた後は転職エージェントを使って応募企業を探しましょう。おすすめの転職エージェントは次の2つです。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

いきなり転職エージェントを使うと、強みや適性がはっきりしていないのであなたに合った転職先が見つかるまで時間がかかります。職場も限定されがちで、スキルを活かしきれないケースがあるかもしれません。

しかしキャリドラで強みを見つけたうえで転職エージェントを使えば、より高みを目指した転職が実現できるはずです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公開求人数約13万件
非公開求人約18万件
拠点全国16拠点
強み・求人数が業界最大規模を誇る
・各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
・あらゆる業種や職種の求人が揃っている
・全国に16拠点あるため地方でも利用可能
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

※求人数は2021年10月時点

リクルートエージェントは人材紹介サービス大手のリクルートが運営している転職エージェントです。業界屈指の求人数を誇るため、転職先の選択肢が広がるでしょう。

数多くの求人数からあなたの希望に合った求人を探せます。希望条件を叶えることは転職後ストレスなく働くために重要なことです。

リクルートエージェントには各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍。あなたが応募する企業が求める人材の特徴を理解しているため、正しくアピールできるはずです。

リクルートエージェントを活用して転職を成功させましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

公開求人数約3万件
非公開求人約3万件
拠点全国10拠点
強み・若年層から人気がある
・転職回数や年代に合わせたサポートあり
・IT系の求人が豊富
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

※求人数は2021年10月時点

マイナビエージェントは20代や30代から人気の転職エージェントです。求人数はそれほど多くありませんが、若年層向けの求人数を多数保有しています

20代や30代、初めての転職や2回目の転職など状況に応じて転職サポートしてくれるのもマイナビエージェントの特徴です。転職に慣れておらず不安なことがあっても、求職者目線でサポートしてくれます

手厚いサポートをしてもらいたい人はマイナビエージェントを活用しましょう。

キャリドラの口コミに関するQ&A

キャリドラの口コミに関してよくある疑問と回答をまとめました。気になる点は事前にチェックしておきましょう。

キャリドラの費用は?

キャリドラにかかる費用はカリキュラムの受講料です。具体的な価格はカウンセリングのときに伝えられるでしょう。

受講生が確実に効果を実感できるよう、安い価格ではありません。お金をかけてトレーニングを積むという意識を持ち、稼げる人材になりましょう。

キャリドラとキャリアスタートの違いは?

キャリドラは株式会社カメレオンが提供するキャリアアップの土台を作るためのサービスです。一方でキャリアスタートは、若手の転職に特化した「転職支援サービス」を指します。

若手の中でも第二新卒や新卒をメインターゲットとし、人材紹介サービスを行っているのが特徴です。

サービス名キャリアスタート
運営会社キャリアスタート株式会社
所在地東京都中央区京橋1-1-1八重洲ダイビル5階
電話番号03-6271-8585
価格無料
メリット・若手のための転職サポート
・同世代との転職交流会が開催
・マンツーマンでの模擬面接
デメリット・必ず転職が成功するとは限らない
・求人数が少ない
・職種が限定的

名前は似ているもののまったくの別物なので、混同しないよう注意しましょう。

キャリドラを使えば転職は成功する?

キャリドラを使えば転職が必ず成功するとは限りません。キャリドラはあくまでカリキュラムを通して稼げる人材にレベルアップするためのサポートをしてくれるサービスです。

自分から積極的に学ぼうとしなければ、カリキュラムを受講してもスキルは身に付かないでしょう。「キャリアアップする」という強い意志を持ってカリキュラムに臨むことが重要です。

転職エージェントは比較した方がいい?

転職エージェントを比較する必要はありません。次の条件を基準に複数の転職エージェントを使いましょう

  • 求人数が多い:選択肢が広がる
  • 大手企業運営している:転職支援実績が豊富

転職エージェントを利用する前の段階で各社を比較すると、相性が良いキャリアアドバイザーに出会えない可能性があります。転職エージェントを併用することがあなたと合う担当者に出会う秘訣です。

キャリドラの口コミ・評判まとめ

キャリドラとはキャリアのパーソナルトレーニングを通して、稼げる人材を目指すサービスです。再現性の高いカリキュラムを受講すれば、職場で重宝されるスキルや知識が身に付くでしょう。

下記どれかの特徴に当てはまる人は、キャリドラを使ってレベルアップしましょう。

  • 自分の適性を見極めたい人
  • 転職の悩みを気軽に相談したい人
  • キャリアアップしたい人

キャリドラを使えば必ず年収アップ・キャリアアップできるとは限りません。あなた自身が「稼げる人材になる」という強い意志を持つことが重要です。

キャリドラはあなたの成長をサポートしてくれます。使うかどうか迷っているなら、無料のカウンセリングだけでも受けてみてください。

あなたが目指すべき
キャリアアップとは?

よりよいキャリアアップを目指して先々の計画を立てることをキャリアデザインと言います。
どのようなキャリアを積み、自分の人生に役立てていくかを、常日頃からイメージしておくとよいでしょう。
もちろん、無理してキャリアアップなどせずに平坦に暮らしていたいというのも、ひとつの考え方です。

スキルを磨いて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
スキルを磨いてキャリアアップしたい方はこちら

転職を通じて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
転職を通じてキャリアアップしたい方はこちら