歯科衛生士の転職サイトおすすめ19選!ランキング別に比較

歯科衛生士の求人情報を探す時に、どこの転職サイトを使うといいのか迷いませんか?

「転職サイトって違いがよく分からないず、みんな同じに見える」

「自分にとっておすすめの転職サイトはどこだろう」

等々、転職サイトを選ぶ上でたくさんの疑問や思いを持つ方も多いかと思います。

そこで今回の記事では、歯科衛生士向けの転職サイトを研究・比較をし、おすすめで魅力のある歯科衛生士の転職サイトの情報をあなたにお伝えします。

歯科衛生士向けの転職サイトには、転職する上で魅力的なサービスを提供している等、知っておくと便利なサイトがいくつか存在します。

失敗しないためのサイトの選び方や注意点も解説しているので是非、最後までご覧ください!

【この記事で分かる内容】

  • 歯科衛生士向けのおすすめの転職サイト
  • 歯科衛生士の転職サイト以外の転職先の探し方
  • 転職サイト選びで失敗を防ぐ為のポイント
  • 転職サイトの利用の流れ
  • 転職サイトを利用するメリット・デメリット

etc…

    目次

    歯科衛生士向け転職サイトランキング!おすすめ19サイトを比較

    歯科衛生士の方におすすめの転職サイトを一気にお伝えします。

    ランキング形式にしてご紹介するので、是非参考にして登録していただければと思います。

    【おすすめ第1位】
    ジョブメドレー
    求人先へ直接応募できる!医療介護業界の求人数No.1
    【おすすめ第2位】
    デンタルワーカー
    多数の歯科衛生士向けの求人情報を取り扱っている!歯科衛生士専門のアドバイザーによる徹底サポート
    【おすすめ第3位】
    ファーストナビ歯科衛生士
    日本最大級の歯科衛生士の求人サイト!地域密着の小さな医院から大手のクリニックまで幅広い求人情報を取り揃えている
    【おすすめ第4位】
    デンタルスタイル
    歯科専門の求人・転職サイト!「見学」や「お問い合せ」など様々な方法で医院の雰囲気を確認することができる
    【おすすめ第5位】
    デンタルハッピー
    状況や性格をヒアリングした上で自分にぴったりのクリニックを提供!動画によるバーチャル見学もできる
    【おすすめ第6位】
    シカカラDH求人
    歯科衛生士専門のお仕事紹介サービス!非公開求人を多数保有
    【おすすめ第7位】
    GUPPY(グッピー)
    細かい条件で求人検索可能!適正診断を無料で受けることもできる
    【おすすめ第8位】
    ハモナビ(ハモNAVI)
    日本最大級の⻭科求人専門情報サイト!業界に精通した専任エージェントが全力でサポート
    【おすすめ第9位】
    メディカルリンケージ
    一般非公開求人情報あり!スカウトメールが届く
    【おすすめ第10位】
    ライオンコーディアルサポート
    ライオン株式会社100%出資の派遣会社!人材派遣・職業紹介・紹介予定派遣の仕事を紹介

    第1位 ジョブメドレー歯科衛生士

    ジョブメドレー
    運営会社株式会社メドレー
    求人数約15,557件(2022年5月30日時点)
    主な対象職種歯科衛生士を含む医療介護職
    対応地域全国
    特徴
    • 求人先へ直接応募できる
    • 会員登録した場合スカウトが届く
    • ジョブメドレーで応募・入職して60日以上勤務すると「勤続支援金」をもらえる
    • 医療介護業界の求人数No.1

    ジョブメドレーは、医療介護従事経験者が運営している医療介護業界の求人数でNo.1を誇る転職サイトです。

    求人数が多いがゆえ、歯科衛生士の求人を探す人におすすめのサービスです。

    ジョブメドレーにて掲載されている求人情報は、全て契約事業所から寄せられた正規の求人情報であり、会員登録をすると事業所側からスカウトが届くシステムも用意されています。

    ジョブメドレーの特徴としては、エージェントを通す必要がなく、直接求人先に応募できるという所になります。

    つまり、転職エージェントのサポートを必要とせず、スムーズに自分のペースで求人先とやりとりをしたい人には特におすすめのサイトです。

    歯科衛生士の求人情報が多数掲載されており、希望する細かい条件を指定して求人情報の検索を出来るため、一度は利用をおすすめしたい転職サイトとなっています。

    第2位 デンタルワーカー

    デンタルワーカー
    運営会社株式会社トライトキャリア
    求人数約12,650件(2022年5月30日時点)
    主な対象職種歯科衛生士、歯科助手、歯科医師
    対応地域全国
    特徴
    • オーダーメイド型の転職サポート
    • 非公開求人情報あり
    • 歯科衛生士専門のアドバイザーによる徹底サポート
    • 入職後のフォロー体制も万全

    デンタルワーカーは、歯科衛生士さんの求人・転職に力を入れた転職サイトです。

    多数の歯科衛生士向けの求人情報を取り扱っており、一般歯科、歯科口腔外科、審美歯科、矯正歯科、小児歯科等々幅広い職場の情報が掲載されています。

    非公開求人情報も取り扱っているほか、サイトの求人検索では「未経験・ブランクありOK」「主婦・ママ活躍中」「祝日振替無し」「残業なし」「週休3日」等といった様々なこだわり条件で求人を探すこともできます。

    とにかくたくさんの求人情報が掲載されているので、歯科衛生士の求人を探している方にはオススメしたいサイトとなっています。

    また、歯科衛生士専門のアドバイザーによるサポートも充実しており、求人紹介から面接日のスケジュール調整、内定後の給与・休日等といった条件交渉を代行してもらうことができ、入職後のトラブルも含めてしっかりとアフターフォローしてくれるのも嬉しい所。

    さらに、実際の残業時間、有給消化率、職場の人間関係等、一般の求人情報では分からない情報も教えてくれるため、ミスマッチの無い転職をしやすいという所も注目したい所。

    求人数が多く、丁寧なサポート体制といった内容を考えると、歯科衛生士向けの転職サイトとしてかなりおすすめとなっています。

    第3位 ファーストナビ歯科衛生士

    ファーストナビ歯科衛生士
    運営会社株式会社ファーストコネクト
    主な対象職種歯科衛生士
    対応地域全国
    特徴
    • 日本最大級の歯科衛生士の求人サイト
    • 非公開求人多数
    • 職場の雰囲気などの詳細情報を教えてもらえる
    • 専任の転職エージェントによる丁寧なサポート

    ファーストナビ歯科衛生士は、歯科衛生士専門転職支援サービスであり、日本最大級の歯科衛生士の求人サイトです。

    求人情報としては、非公開求人情報も多数で地域密着の小さな医院から大手のクリニックまで幅広い求人情報を取り揃えている所が特徴となります。

    その他としては、

    • 転職エージェントが医院に、土日休み、給料高め、18時まで勤務、住宅手当あり等の待遇面をインタビューして採用条件を直接聞いている
    • 職場の雰囲気やスタッフの印象などの内部情報を事前に教えてくれる
    • 各医院の良いところだけでなく、悪いことや、気になる点なども全てお伝えし入職後にギャップを感じることがない職場選びをサポートしてくれる

    といった充実したサポートをしてくれるも特徴。

    また、専任の転職エージェントが最新求人のご案内、面接スケジュール調整、給与・休み等の雇用条件の確認、入職の準備といった幅広いサポートを行ってくれるため、転職初心者でもおすすめしやすい転職サイトとなっています。

    第4位 デンタルスタイル

    デンタルスタイル
    運営会社WHITECROSS株式会社
    求人数約5,681件(2022年5月30日時点)
    主な対象職種歯科衛生士を含む歯科関連職
    対応地域全国
    特徴
    • 歯科専門の求人・転職サイト
    • 求人に応募できるだけでなく「見学」や「お問い合せ」など様々な方法で医院の雰囲気を確認することができる
    • 現役の歯科医療者や経験者の方が運営に携わっている

    デンタルスタイルは、歯科衛生士を含め、歯科医師、歯科助手、歯科技工士等の歯科業界専門の求人を取り扱う転職サイトです。

    様々な求人を取り扱っており、「祝日の振替診療なし」「年間休日120日以上」「産休・育休あり」「18時退社可能」「新規オープン」等、幅広い条件を指定して求人情報を探すことが可能となっています。

    求人情報についても詳しく記載されており、医院の経歴やユニット、設備、医院の関連情報等詳しく掲載されている所も特徴です。

    興味のある求人情報を見つけて応募すると、応募内容が掲載医院に届いて、その医院の方と直接コンタクトが取れるようになっています。

    その為時間のロスなく転職活動ができるという特徴もあります。

    また、デンタルスタイルのサイト内では、「高収入な求人特集」「ママさん向けの求人特集」「ブランクあり復職目指す求人特集」「プライベート充実の求人特集」等の目的別の特集が組まれているので一部の目的別の求人も探しやすくなっています。

    会員登録をすると求人情報をメールで受け取れるだけでなく、仕事探しに関してや転職や復職に関する不安な内容を無料でサポートをしてもらう事も可能です。

    現役の歯科医療者や経験者の方が運営に携わっているということもあり、歯科業界での仕事を考える人の視点で求人情報を掲載されているということもあり、歯科衛生士向けの転職サイトを探している方向けにはオススメの転職サイトと言えそうです。

    第5位 デンタルハッピー

    デンタルハッピー
    運営会社株式会社 Dental Happy
    求人数約件(2021年5月20日時点)
    主な対象職種歯科衛生士
    対応地域全国
    特徴
    • 状況や性格をヒアリングした上で、自分にぴったりのクリニックを提供してくれる
    • クリニックの良い面だけでなく、悪いクチコミ情報も分かる
    • 初めての転職する方への手厚いサポート
    • 動画によるバーチャル見学もできる

    デンタルハッピーは、歯科衛生士向けの仕事探しをサポートする会社であり、スタッフ定着率が良いクリニックを中心に取り扱っている求人サイトとなっています。

    まずデンタルハッピーでは、今の状況や性格をヒアリングした上で、歯科衛生士専門のキャリアアドバイザーが数千院の歯科医院データから自分に合う歯科医院だけを厳選して伝えてくれるという特徴となっています。

    求人を出しているクリニックについて、デンタルハッピーでは元スタッフからの情報を口コミとして保有しており、そのクリニックの良い面だけでなく悪いクチコミ情報も分かるという所も特徴になります。

    さらに、デンタルハッピーでは、必ず院長先生やスタッフとお会いして現場で見聞きした情報を伝えてくれたり、アピールポイントだけでなくマイナスポイントも含めてありのままの情報を伝えてくれるというユーザーファーストな紹介サポートをされているという魅力があります。

    また、クリニックの情報については、歯科医院の内部に関して(院長・スタッフ・診療スタイル)といったどこよりも詳しい情報を伝えることを目標にデータベースを構築していたり、ほぼすべてのクリニックが動画で確認できる等といった仕組みも用意されているという所も注目ポイントです。

    専任アドバイザーが、「退職時の伝え方」「適正な職場の見極め方」「履歴書の添削」等といったサポートもしてくれる為、転職初心者でも安心して利用しやすいおすすめの転職サイトと言えそうです。

    第6位 シカカラDH求人

    シカカラDH求人
    運営会社株式会社グローマス
    求人数約7,235件(2022年5月31日時点)
    主な対象職種歯科衛生士
    対応地域全国
    特徴
    • 歯科衛生士専門のお仕事紹介サービス
    • 非公開求人を多数保有
    • 応募前に職場の様子が詳しく分かる
    • 歯科衛生士専門のアドバイザーによる仕事探しから入職フォローまでフルサポート

    シカカラDH求人は、歯科衛生士を専門とするお仕事紹介サービスです。

    シカカラDHでは、全国の歯科医院・病院の転職情報を掲載しているだけでなく、急募でサイトへの掲載が間に合わない案件や、公開すると応募が集まりすぎてしまう好条件案件等の非公開求人情報を多数保有しているという特徴があります。

    また、全国の歯科医院のさまざまな情報を蓄積しているので、

    • 本来なら入職してみないと分からない職場の雰囲気等の内部情報
    • 各施設の良いところだけでなく、悪いことや懸念点、リスク

    を事前に伝えてもらえるため、ミスマッチの無い自分に合った職場を判断しやすくなるといったメリットもあります。

    歯科衛生士専門のキャリアアドバイザーが在籍しており、受かりやすい履歴書の書き方や面接のコツを教えてくれるだけでなく、面倒な面接のスケジュール調整や直接聞きづらい給与交渉といったことまで対応してもらえます。

    以上の内容から見ても、求人情報、サポート内容ともに歯科衛生士の転職情報を探している方には、かなりおすすめの転職サイトとなっています。

    第7位 GUPPY(グッピー)

    GUPPY(グッピー)
    運営会社株式会社グッピーズ
    求人数約10,945件(2022年5月30日時点)
    主な対象職種歯科衛生士を含む医療・介護・福祉職
    対応地域全国
    特徴
    • 細かい条件で求人検索できる
    • 適正診断を無料で受けることができる
    • 会員登録をすると匿名での問い合わせができる
    • 採用担当者からスカウトあり

    グッピーは、医療求人と介護求人、福祉求人を掲載している転職サイトです。

    歯科衛生士の求人情報も多数掲載されており、「衛生士担当制に強みがある」「高い給料に強みがある」「休暇取得に強みがある」等、細かい条件指定にて求人情報を検索することが可能です。

    簡単な設問に答えることで自分の特性や傾向を分析できる適正診断も無料で受けられるので、自己分析に活用することもできます。

    会員登録をした場合、匿名で問い合わせをしたり、採用担当者からスカウトを受けられるといった機能が用意されているので、自分自身で求人先と連絡のやりとりを希望する人には特にオススメの転職サイトです。

    第8位 ハモナビ(ハモNAVI)

    ハモナビ(ハモNAVI)
    運営会社株式会社ハーモニック
    求人数約976件(2022年5月31日時点)
    主な対象職種歯科衛生士を含む歯科関連職
    対応地域全国
    特徴
    • 日本最大級の⻭科求人専門情報サイト
    • 非公開求人情報あり
    • 業界に精通した専任エージェントが全力でサポート
    • スカウト機能あり

    ハモナビは、歯科衛生士を含む、歯科医師・歯科助手・受付・歯科技工士、歯科業界に関わる全ての職種に対応した日本最大級の歯科求人専門情報サイトです。

    ハモナビでは専任エージェントによる

    • 非公開求人の中から自分にピッタリの求人の紹介
    • 求人票だけでは分からない情報の提供
    • 給料や待遇等、言い出しにくい交渉の代行
    • 履歴書の書き方・添削から面接対策
    • 見学時、面接時に同行してくれる

    といった手厚いサポートも受けることが可能となっています。

    求人情報もサイト内で細かい条件で検索が可能。

    また、医院があなたを見つけてくれるスカウト機能もあるため、幅広い求人と出会えることが期待できます。

    第9位 メディカルリンケージ

    メディカルリンケージ
    運営会社株式会社リンケージ
    求人数約307件(2022年5月31日時点)
    主な対象職種歯科衛生士、歯科医師、歯科助手
    対応地域全国
    特徴
    • 一般非公開求人情報あり
    • スカウトメールが届く
    • 勤務条件や給与待遇の交渉をしてもらえる

    メディカルリンケージは、歯科衛生士・歯科医師・歯科助手により良い条件で勤務できる職場を紹介する転職サイトです。

    1人1人の希望に沿った医院を紹介しており、会員登録した場合は、一般非公開求人情報やスカウトメールが届くこともあります。

    サイトでの検索では、診療内容、勤務形態、医院のタイプ、勤務時間、スキルアップ、キャリア志向等、幅広い条件を指定して求人情報を探すことが可能となっています。

    最短1週間で入職決定とされており、勤務条件や給与待遇の交渉もしてもらえるようになっています。

    第10位 ライオンコーディアルサポート

    ライオンコーディアルサポート
    運営会社ライオンコーディアルサポート株式会社
    求人数約30件(2022年5月31日時点)
    主な対象職種歯科衛生士
    対応地域
    特徴
    • ライオン株式会社・ライオン系列会社が主な派遣先でお仕事が豊富
    • 病院や施設でのお仕事、単発の講和のお仕事を多数ご用意
    • 専門家リアカウンセラーによる一人一人のワークスタイルに合った仕事の紹介

    ライオンコーディアルサポートは、ライオン株式会社100%出資の派遣会社であり、歯科衛生士をはじめとする職場探しをサポートするサービスです。

    ライオンコーディアルサポートの特徴としては、人材派遣・職業紹介・紹介予定派遣の仕事を紹介しており、ライオン株式会社・ライオン系列会社が主な派遣先となっています。

    お仕事を探している人のニーズに合わせた働き方を丁寧に提案し、歯科衛生士の資格を活かせる歯科衛生士の紹介予定派遣に力を入れており、歯科医院ならびに、歯科医院以外でも歯科衛生士の資格を活かせるお仕事のご紹介が可能となっています。

    また、登録した場合は、ご登録いただいた皆様には、キャリアコンサルティングサービスの提供もあります。

    第11位 Denty(デンティ)

    Denty(デンティ)
    運営会社株式会社メディカルネット
    主な対象職種歯科衛生士、歯科医師、歯科助手・受付
    対応地域全国
    特徴
    • 歯科医院からのスカウトあり
    • 非公開求人あり
    • 専任コンサルタントによるサポートあり

    Dentyは、歯科に特化した転職・求人情報を紹介しているサービスです。

    歯科衛生士、歯科医師、歯科助手・受付の案件を取り扱っており、サイトでは簡単操作で求人検索をする事が可能となっています。

    会員登録に、自分のキャリア情報や自己PRを公開することで歯科医院からスカウトを受けることが可能となります。

    また、求職支援サービスに申し込むと、歯科業界に精通したコンサルタントによるサポートを受けることができ、非公開求人の紹介から最適な職場の紹介、面接日程や入職日の調整や給与等の条件交渉、入職後の疑問やトラブル相談といったサポートを受けることが可能になります。

    また、専任コンサルタントならではの知識や経験から、院長の人柄、医院の教育方針、人間関係、設備など、求人票には記載のない情報も提供されるとされています。

    第12位 JOB歯科AGENT

    JOB歯科AGENT
    運営会社株式会社スタイル・エッジCAREER
    主な対象職種歯科衛生士、歯科医師
    対応地域東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
    特徴
    • 非公開求人を多数保有
    • スケジュール管理や書類の添削等の手厚いフォローあり
    • レスポンスの速さが業界トップクラス
    • LINEにて最新の求人情報をチャットで気軽に紹介

    JOB歯科AGENTは、1都3県を対象とした歯科衛生士と歯科医師を対象とした転職サイトです。

    求人情報としては、歯科衛生士向けの求人を多数掲載している他、求人広告にない非公開求人情報も多数保有しています。

    JOB歯科AGENTのエージェントが実際に訪問した職場のみを紹介しているとされ、社員の様子や雰囲気を聞くことが可能となっています。

    年収アップ等といった希望にマッチした求人先を探してもらえる他、一般的な医院から訪問診療、矯正・審美等、専門的なスキルを活かせる医院まで幅広い医院を紹介してもらえます。

    サポートに関しても、担当者に電話とメールで相談をすることができ、他にもスケジュール管理や履歴書添削、面接対策等といった手厚いフォローを受けることもできます。

    また、JOB歯科AGENTのサイト内では「歯科衛生士のおすすめの転職時期」や「好条件の医院の探し方」等といった役立つコンテンツも掲載されているという特徴も。

    スキルアップや年収アップを求めて転職する方からも支持されているエージェント型の転職サイトとなっているため、興味のある方は一度登録してみてはいかがでしょうか。

    第13位 クオキャリア(Quacareer)

    クオキャリア(Quacareer)
    運営会社株式会社 クオキャリア
    主な対象職種歯科衛生士、歯科医師
    対応地域全国
    特徴
    • 歯科衛生士、歯科医師専門の求人サイト
    • 年間約10,000万人の歯科衛生士、歯科医師が登録
    • 簡単30秒で見学申し込み、応募が可能
    • スカウト機能あり

    クオキャリアは、歯科衛生士と歯科医師専門の求人情報サイトです。

    歯科専門として10年以上、年間約10,000人の歯科衛生士、歯科医師が登録する人気の求人情報メディアとなっています。

    歯科衛生士の求人も転職・復職・アルバイト募集情報等々、沢山取り扱っています。

    求人検索機能も充実しており、「動画あり」「インタビューあり」といった項目から「予防専用ユニットあり」「子育てDH歓迎」「夕方までの勤務OK」等といった幅広い条件で求人情報を探すことができます。

    また、クオキャリアでは、興味のある求人に関して気軽に見学申し込みをする事も可能です。

    経験者も参加できる、クオキャリア主催の歯科衛生士にして歯科業界最大級の合同就職説明会「クオキャリアDHフェス」といったイベントが開催されていることもあるため、興味のある方は一度クオキャリアに登録してみることをおすすめします。

    第14位 歯科転職ナビ

    歯科転職ナビ
    運営会社株式会社PECORI
    求人数11,141件(2022年5月31日時点)
    主な対象職種歯科衛生士、歯科助手、歯科医師
    対応地域全国
    特徴
    • 日本最大級の求人数を誇る
    • ネット上に出ていない非公開求人情報あり
    • 歯科専属のコーディネーターによるサポートあり

    歯科転職ナビは、歯科衛生士、歯科助手、歯科医師向けの転職支援、就職相談サービスです。

    求人紹介については、経験豊富な歯科系人材コンサルタントに希望の給与、通勤時間、医院の雰囲気、将来のキャリア設計を相談して、7000件以上の求人データベースの中から希望に適した就職先候補を探してもらうことが出来ます。

    非公開求人情報やネットに公開できないような各医院の雰囲気や研修体制等といった情報を教えてもらう事も可能であり、面接等で中々聞き出せない給与の詳細等も代わりに確認してもらうことができます。

    また、歯科転職ナビのサイト内には「歯科お役立ち情報」という欄があり、そこには「歯科衛生士の産休・育休事情」「週休3日取得できる歯科医院の特徴」「担当制の歯科医院担って実際どんなメリット・デメリットがある?」等といった役立つコンテンツが用意されているので、サイトの利用と共にそれらのコンテンツも活用してみてはいかがでしょうか。

    第15位 イーデンティスト(e-dentist)

    イーデンティスト(e-dentist)
    運営会社株式会社リンクスタッフ
    主な対象職種歯科衛生士、歯科医師、歯科技工士、歯科助手・受付
    対応地域全国
    特徴
    • スカウトシステムあり
    • 非公開の掲載医院に応募できる
    • 専門コンサルタントによる紹介サポートを受けられる
    • 様々な条件で求人検索できる

    イーデンティストは、歯科衛生士、歯科医師、歯科技工士、歯科助手・受付向けの求人・転職情報です。

    イーデンティストに会員登録をすると、スカウトシステムや希望の医院への応募、専門コンサルタントからの紹介サポートを受けられるようになります。

    スカウトシステムについては、希望条件と職歴・スキル等を匿名公開しておくことで歯科医院からスカウトが届くようになります。

    また、紹介サポートに関しては、非公開求人を含めた幅広いクリニックや医院の中から、こちらの条件や雰囲気等から希望に合った所を専門コンサルタントが紹介してくれます。

    その他にも紹介サポートでは、コンサルタントに面接のセッティングから面接への同行、条件確認、入職日の調整もしてもらうことが可能です。

    求人検索に関してはイーデンティストのサイトにて、「ブランクありOK」「歯科衛生士専門ユニットあり」「主婦・ママさん支援」等の様々な項目で検索をして求人情報を探すことが可能となっています。

    第16位 パソナキャリア

    パソナキャリア
    運営会社株式会社パソナ
    求人数39,368件(2022年5月31日時点)
    主な対象職種様々な業界の職種
    対応地域全国
    特徴
    • 非公開求人を含む圧倒的な求人情報数
    • 独自のノウハウによる面接対策や企業情報、クチコミ情報を提供
    • 2022年オリコン顧客満足度調査転職エージェント 第1位

    パソナキャリアは、取引実績企業28,000社以上、転職後年収アップ率67.1%という実績を持つ、様々な業界・職種を対象とした顧客満足度総合1位の転職エージェントサービスです。

    作業療法士向けの求人は少ないものの、取り扱っている求人数は3万件越えと圧倒的な数であり、作業療法士から他職種への転職を考える人にもおすすめのサービスとなっています。

    パソナキャリアでは、専任のアドバイザーがキャリアカウンセリングを通して自分の強みや経験スキルを引き出して、自分では気づかなかった求人企業を提案してもらうことができます。

    他にも、

    • 志望動機や自己PR等といった履歴書や職務経歴書の書き方
    • 面接官の目に留まる書類の書き方
    • 実際の面接を想定した模擬面接をして面接官に好印象を与えるテクニックを伝授

    といった充実した選考対策をしてもらえるだけでなく、求人先との面接の日程調整や年収交渉、負担の大きい退職交渉のフォロー、入社日の調整、内定後のサポートといった幅広いサポートをしてもらうことができます。

    サポートが手厚く、圧倒的な求人数を保有しているという点から見ても、パソナキャリアは他業界の仕事の中から作業療法士以外で自分に合いそうな仕事を探したい方にはおすすめの転職エージェントサービスと言えるでしょう。

    第17位 とらばーゆ

    とらばーゆ
    運営会社株式会社リクルート
    求人数2,396件(2022年5月31日時点)
    主な対象職種歯科衛生士を含む様々な職種
    対応地域全国
    特徴
    • 女性のための求人・転職サイト
    • 全国各地から女性に人気の職種・希望条件・仕事内容を検索できる
    • 転職のノウハウなどお役立ち情報を満載

    とらばーゆは、リクルートが運営している女性向けの転職サイトとなっています。

    とらばーゆでは、「これまでの経験を活かしたい」「キャリアチェンジ」「子育てでブランクがあるけどまた働きたい」等々、女性の為の仕事探しや悩み・目的別にサポートをしてくれる所が特徴となっています。

    求人情報に関しては、歯科衛生士を含めた歯科関連の他、オフィスワークやファッション・アパレル系、販売サービス、営業、医療介護系等々幅広い業界の求人情報を保有しています。

    「未経験OK」や「正社員登用あり」「子育てママ在籍中」「残業月10時間以下」「40代以上活躍中」「服装自由」等といった幅広い希望条件を元に女性に人気の職種を検索することが可能で、サイト内でも「医療・歯科・介護・福祉系の求人」「アパレル・コスメ系の求人」等の各仕事ごとに特集を組んだページも用意されているのでかなり便利です。

    求人情報に関しては毎週月曜と木曜に更新されます。

    会員登録をしていると応募履歴が保存できたり、新着求人情報メールが届くので、気になる方は是非登録をしてみてはいかがでしょうか。

    第18位 リクルートエージェント

    リクルートエージェント
    運営会社株式会社リクルート
    求人数公開求人201,618件 / 非公開求人253,596件(2022年5月31日時点)
    主な対象職種様々な業界の職種
    対応地域全国
    特徴
    • 各業界に精通したキャリアアドバイザーによるサポート
    • 業界最大級の非公開求人情報
    • 独自に分析した業界・企業情報の提供など転職サポートが充実している

    リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職支援実績No.1の転職サイトです。

    ※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点

    リクルートエージェントは、様々な業界の圧倒的多数の求人数を保有しており、歯科衛生士の求人情報や医療関係の求人も取り扱っています。

    何と言っても10万件を超える業界最大級の非公開求人情報を保有している所が特徴であり、各業界に精通したキャリアアドバイザーがそれらの求人情報の中からあなたにピッタリの求人情報を紹介してもらうことができます。

    なので、歯科衛生士だけでなく、歯科衛生士から多職種への転職を考えている人にもおすすめの転職サイトとなります。

    充実した転職サポートも魅力であり、提出書類の添削、合格に向けた面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供をしてもらうことができます。

    さらに、内定をもらった後も、年収交渉や入社日の調整、円満退社のための手続きやアドバイスまで行ってもらえます。

    歯科衛生士に限定せず、転職の選択肢を広げて考えてみたいという方には、リクルートエージェントはおすすめのエージェント型転職サイトです。

    第19位 doda

    doda
    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数137,817件(2022年5月31日時点)
    主な対象職種様々な業界の職種
    対応地域全国
    特徴
    • 業界最大級の求人数
    • 各専門スタッフがプロの視点でサポート
    • 面倒な面接日程の調整等、企業とのやり取りをすべてdodaが代行
    • 企業から直接オファーを受け取れるスカウト機能あり

    dodaは、さまざまな人材サービスを手掛けるパーソルキャリア株式会社が運営する大手転職サイトです。

    非公開求人を含む10万件を超える業界最大級の求人数を保有しており、歯科衛生士を含む様々な業種の求人が掲載されています。

    あらゆる業界の求人情報があるため、歯科衛生士を活かした仕事だけでなく、歯科衛生士以外の職種への転職を考えている人にもおすすめの転職サイトとなっています。

    スカウトサービスを利用すれば、スキル・経験に合った求人を見つけやすく企業から直接オファーを受け取ることが可能になります。

    エージェントサービスを活用した場合は、転職のプロが約10万件の求人情報からあなたに合った求人を紹介してくれ、各専門スタッフがプロの視点でサポートをしてもらえます。

    他にも、

    • 面接日程調整
    • 職務経歴書や履歴書の添削、面接のマナーや答え方のアドバイスといった選考対策
    • 円満退職のノウハウの提供

    といったサポートも無料で行ってもらうことが可能です。

    dodaのサイト内には、適正年収を査定する「年収査定」、どんな働き方が向いているか判断する「キャリアタイプ診断」、適職探しのヒントが見つかる「転職タイプ診断」等といった診断ツールが用意されているので、気になる方は一度利用して見るといいでしょう。

    歯科衛生士だけにこだわるのではなく、様々な業界の中から自分に合いそうな転職先を調べたい方にはdodaはおすすめの転職サイトとなります。

    希望勤務地別|歯科衛生士おすすめ転職サイト

    東京、大阪、名古屋、横浜、神戸、札幌、福岡の各地で求人数が多いおすすめサイトをご紹介します。

    東京エリアの歯科衛生士おすすめ転職サイト

    東京での歯科衛生士に関する求人数が多くて、サポートも充実しているおすすめサイトは以下の通りとなります。

    サイト名

    特徴

    ファーストナビ歯科衛生士日本最大級の歯科衛生士の求人サイト
    地域密着の小さな医院から大手のクリニックまで幅広い求人情報を取り揃えている
    デンタルワーカー多数の歯科衛生士向けの求人情報あり
    歯科衛生士専門のアドバイザーによる徹底サポート
    ジョブメドレー求人先へ直接応募できる
    スカウトが届く

    大阪エリアの歯科衛生士おすすめ転職サイト

    大阪での歯科衛生士に関する求人数が多くて、サポートも充実しているおすすめサイトは以下の通りとなります。

    サイト名

    特徴

    デンタルワーカー多数の歯科衛生士向けの求人情報あり
    歯科衛生士専門のアドバイザーによる徹底サポート
    ファーストナビ歯科衛生士日本最大級の歯科衛生士の求人サイト
    地域密着の小さな医院から大手のクリニックまで幅広い求人情報を取り揃えている
    ジョブメドレー求人先へ直接応募できる
    スカウトが届く

    愛知県・名古屋エリアの歯科衛生士おすすめ転職サイト

    愛知県名古屋市での歯科衛生士に関する求人数が多くて、サポートも充実しているおすすめサイトは以下の通りとなります。

    サイト名

    特徴

    ファーストナビ歯科衛生士日本最大級の歯科衛生士の求人サイト
    地域密着の小さな医院から大手のクリニックまで幅広い求人情報を取り揃えている
    デンタルワーカー多数の歯科衛生士向けの求人情報あり
    歯科衛生士専門のアドバイザーによる徹底サポート
    ジョブメドレー求人先へ直接応募できる
    スカウトが届く

    神奈川・横浜エリアの歯科衛生士おすすめ転職サイト

    神奈川県横浜市での歯科衛生士に関する求人数が多くて、サポートも充実しているおすすめサイトは以下の通りとなります。

    サイト名

    特徴

    ファーストナビ歯科衛生士日本最大級の歯科衛生士の求人サイト
    地域密着の小さな医院から大手のクリニックまで幅広い求人情報を取り揃えている
    デンタルワーカー多数の歯科衛生士向けの求人情報あり
    歯科衛生士専門のアドバイザーによる徹底サポート
    ジョブメドレー求人先へ直接応募できる
    スカウトが届く

    兵庫・神戸エリアの歯科衛生士おすすめ転職サイト

    兵庫県神戸市での歯科衛生士に関する求人数が多くて、サポートも充実しているおすすめサイトは以下の通りとなります。

    サイト名

    特徴

    デンタルワーカー多数の歯科衛生士向けの求人情報あり
    歯科衛生士専門のアドバイザーによる徹底サポート
    ファーストナビ歯科衛生士日本最大級の歯科衛生士の求人サイト
    地域密着の小さな医院から大手のクリニックまで幅広い求人情報を取り揃えている
    ジョブメドレー求人先へ直接応募できる
    スカウトが届く

    北海道・札幌エリアの歯科衛生士おすすめ転職サイト

    北海道札幌市での歯科衛生士に関する求人数が多くて、サポートも充実しているおすすめサイトは以下の通りとなります。

    サイト名

    特徴

    ファーストナビ歯科衛生士日本最大級の歯科衛生士の求人サイト
    地域密着の小さな医院から大手のクリニックまで幅広い求人情報を取り揃えている
    デンタルワーカー多数の歯科衛生士向けの求人情報あり
    歯科衛生士専門のアドバイザーによる徹底サポート
    ジョブメドレー求人先へ直接応募できる
    スカウトが届く

    福岡エリアの歯科衛生士おすすめ転職サイト

    福岡県での歯科衛生士に関する求人数が多くて、サポートも充実しているおすすめサイトは以下の通りとなります。

    サイト名

    特徴

    ファーストナビ歯科衛生士日本最大級の歯科衛生士の求人サイト
    地域密着の小さな医院から大手のクリニックまで幅広い求人情報を取り揃えている
    デンタルワーカー多数の歯科衛生士向けの求人情報あり
    歯科衛生士専門のアドバイザーによる徹底サポート
    ジョブメドレー求人先へ直接応募できる
    スカウトが届く

    歯科衛生士の求人を転職サイト以外で探す方法

    歯科衛生士の求人情報を転職サイト以外で探す方法を3つご紹介します。

    詳しい探し方は以下の通りとなります。

    ハローワークで求人探し

    ハローワークでは、様々な業界・職種の求人情報を扱っている為、歯科衛生士の求人情報も探すことが可能となっています。

    民間の転職サイトの場合は、利益目的で求人情報を紹介する可能性がありますが、国が設置する行政機関であるハローワークでは営利目的で求人を紹介するという心配はありません。

    ハローワークの求人は地元の求人情報に強いという特徴もあり、「ハローワークインターネットサービス」というネットサービスを活用すれば、ネットにてハローワークで掲載されている歯科衛生士の求人情報を検索することができるようになります。

    Indeed(インディード)を使う

    転職サイトではなく、「Indeed(インディード)」という求人に特化した検索エンジンがあります。

    「仕事探しはIndeed~♪」というCMを一度は聞いたことはあるのではないでしょうか?

    世界No.1の求人検索エンジンとして、毎月2.5億人以上のユニークビジターを記録しているとされています。

    そんなインディードでは、職種や会社名などのキーワードを打ち、勤務地も入力することで、その勤務地で募集されている求人情報が表示されるようになっています。

    WEBにて公開されている様々な求人情報が一括で検索結果として表示される為、多くの求人情報を見れるようになっています。

    試しにキーワードに「歯科衛生士」、勤務地に「東京」と入力して検索すると東京で募集している歯科衛生士の求人情報が多数表示されました。

    知人、友人からの紹介

    歯科衛生士の求人募集情報に詳しそうな知人や友人がいるならば、その人達に求人情報を紹介してもらうという方法もあります。

    歯科衛生士関連の仕事をしていたり、歯科に関する業界に勤めていたり経営をしている人がいれば、歯科衛生士の求人情報を知っている可能性があります。

    知人や友人に紹介してもらった場合は、気に入らない条件であっても断りにくかったり、入職後に辞めにくいといったことにもなりかねないため、その辺りを踏まえて紹介してもらうかどうかを考えるといいでしょう。

    自分で探す

    転職サイトの利用や知人・友人からの紹介以外で求人情報を見つける方法としては、

    • 求人雑誌をみて歯科衛生士関連の求人を見つける
    • 歯科衛生士を募集していそうな病院やクリニック等の公式ホームページの採用情報を見る

    といった方法が考えられます。

    他にもGoogleやYahooで「歯科衛生士 求人 ○○(地域名)」とか「歯科衛生士 募集 ○○(地域名)」等で調べて色んなサイトを見てみるという方法もあります。

    歯科衛生士転職サイトを使うべき理由

    上の項目で転職サイト以外で歯科衛生士の求人情報を探す方法をご紹介しましたが、やはり一番オススメなのは転職サイトを使うことです。

    なぜ歯科衛生士転職サイトを使うといいのかについては、

    • 効率良く希望にマッチした求人探しをできる
    • 転職でミスマッチを防ぎやすい
    • 転職市場での自分の価値が分かりやすい

    といった3つの利点があるからです。

    以下、それら3点について詳しくお伝えします。

    効率良く希望にマッチした求人探しをできる

    歯科衛生士向けの転職サイトを使えば、大量の歯科衛生士の求人情報の中から自分の希望に合った求人探しを集中して探すことができます

    また、エージェント型の転職サイトの場合は、自分で探すことに加えて、担当コンサルタントも希望に合った求人を探して紹介してもらえます

    担当コンサルタントにしっかりと希望を伝えておくと、自分が時間を取れない時でも求人探しを任せることができますし、一般公開されていない非公開求人情報の中から求人を紹介してもらえることもあります。

    これは、ハローワーク等の様々な業種の求人情報の中から、歯科衛生士の求人を見つけて探すよりも効率良く探せると言えます。

    転職でミスマッチを防ぎやすい

    転職後に、「こんな職場だったとは思わなかった・・・」という転職先とのミスマッチを防ぐためにも転職サイトは役に立ちます。

    エージェント型の転職サイトの多くでは、求人に応募する前に、その求人先の職場の雰囲気や特徴を聞くことができます

    子育てをしながら働きやすい職場環境なのか、働いている人の年齢層など、求人票だけでは分からないリアルな現場の情報を知ることが出来れば、ミスマッチを防ぎやすくなります。

    なので、求人先のリアルな職場事情を聞くことのできる転職サイトを利用することをおすすめします。

    転職市場での自分の価値が分かりやすい

    転職サイトに登録すれば、歯科衛生士業界の転職事情や、自分のスキルや経歴だとどういった所に転職しやすいのかといった情報をエージェントに聞くことが可能になります。

    自分が転職事情でどれくらいの価値があるのかを知っておくことで、内定をもらいやすい求人先を選びやすくなる為、転職サイトの利用は有意義と言えます。

    歯科衛生士転職サイト選びで失敗を防ぐ為の5つのポイント

    歯科衛生士転職サイト選びで失敗しないための5つのポイントを以下解説します。

    転職を効率良く成功させるためには、自分に合った転職サイト選びが必要不可欠となります。

    なので、今回の内容を参考に失敗のない転職サイト選びをしていただければと思います。

    自分の転職目的とマッチしているかを考える

    転職サイト選びで最も大事なのが自分の目的とマッチしたサイトを選べているかという事です。

    例えば歯科衛生士の転職を考えているのに、アパレルの求人情報に強い転職サイトを選んでしまうと中々希望に沿った求人情報を見つけるのが難しくなります。

    歯科衛生士として転職を考えているのであれば、

    • 歯科衛生士の求人情報に強いサイト
    • 希望する勤務地の求人情報を取り扱っているか
    • 希望する診療科目の求人を扱っているか
    • 高報酬案件やブランク可など希望する条件の求人を扱っているか
    • サポート内容

    こういった所に注目して選ぶようにしてみましょう。

    目的と異なっていたり、条件を満たさない転職サイトを利用した場合、中々希望の求人が見つからず、転職活動が停滞することになりかねません。

    さらに転職未経験など、一人で転職活動をするのに不安な方は、転職相談ができたり、選考対策等をしっかりとサポートしてくれるエージェント型転職サイトを使うことをおすすめします。

    直接応募型、エージェント型の違いを理解してどちらを求めているか考える

    転職サイトといっても直接応募型、エージェント型という主に2つのパターンのサイトがあります。

    直接応募型の転職サイトでは、基本的にサイト内の検索機能を使ったり、スカウト機能で届く求人情報の中から気になる所へ自分で応募して求人先と自らやりとりをする形となります。

    エージェント型の転職サイトであれば、まず担当のコンサルタントがついて、希望条件のヒアリング、求人情報の紹介、求人先への応募手続きから面談日程調整など、担当コンサルタントが基本的にサポートをして転職を勧める形になります。

    この2つのパターンのうち、あなたはどちらの方が向いているのか判断して選ぶようにしてみましょう。

    コンサルタントを通さず自分で応募から求人先とのやりとりまでしたい人は直接応募型、手厚いサポートを受けながらコンサルタントを通して応募したい人はエージェント型の転職サイトを選ぶといいでしょう。

    もちろん、両方気になるならば、ひとまずサイト型とエージェント型の2つを登録してみるのもありです。

    一つのサイトにこだわらず、複数サイトを比較する

    初めは一つのだけにこだわらず、複数の転職サイトへ登録することをオススメします。

    なぜならば、転職サイトのサービス内容や担当コンサルタントとの相性というのは一つのサイトをつかうだけでは、本当に自分に向いているサイトかを判断できないからです。

    複数の転職サイトを同時に使うことで、

    • どのサイトが自分に向いた求人情報が多いのか
    • どのサイトのサービスが便利と思えるか
    • どのサイトの担当コンサルタントの質が高くて相性が合うか

    といったことを比較して判断することが出来るようになります。

    複数サイトを比較して、最終的に自分に合いそうなサイトに絞っていくといいでしょう。

    特に担当コンサルタントの質や相性は、今後の転職活動に大きく影響する為、しっかりと比較して自分に合うコンサルタントを見極めることも大事です。

    求人数が多いサイトを一つは選んでおく

    複数の転職サイトを登録することをおすすめしましたが、その中でも一つは求人数を大量に保有している所を登録しておくことをおすすします。

    なぜならば、求人数が多ければ多い程、希望する求人に出会えるチャンスが増えます

    さらに、今まで知らなかった魅力的な条件の求人情報を見つける可能性も出てきます。

    転職に関する可能性を広げるという意味でも、求人情報を多く取り扱っているサイトを一つは登録しておくようにしましょう。

    求人に応募する前に、職場情報等を教えてもらえるサイトを選ぶ

    転職サイトによっては、求人票では分からない職場の内部事情を教えてくれるサイトがあります。

    歯科衛生士として働きながら育児と両立しやすい環境なのか、現場のリアルな情報を先に知ることができれば、転職サイトのミスマッチを防ぐことが可能となります。

    なので、転職サイトを選ぶ時には、職場の雰囲気や特徴を担当コンサルタントに伝えてもらえる転職サイトを選ぶようにするといいでしょう。

    歯科衛生士転職サイトを利用する7つのメリット

    歯科衛生士転職サイトを利用する7つのメリットを以下具体的に解説します。

    希望条件にマッチした求人情報を効率良く探せる

    歯科衛生士向けの転職サイトを利用した場合、

    • 勤務地
    • 職種(歯科衛生士)
    • 雇用形態(正社員やパートなど)
    • 診療科目(一般歯科、予防歯科、矯正歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング・審美歯科など)
    • こだわり条件(土日祝休み、患者担当制、午前のみ勤務、18時まで勤務、ブランク相談可など)

    といった詳細な条件を指定して歯科衛生士の求人情報を探すことができます

    また、担当コンサルタントが付く場合は、こちらの希望条件やスキル・経歴等を踏まえて、それに合った求人情報を紹介してもらうこともできます。

    これらの理由から、転職サイトを使うことで効率的に希望条件にマッチした求人情報を探すことが可能になるというメリットがあります。

    非公開の求人情報から転職先を探すことが可能になる

    転職サイトを利用することで、一般サイトでは公開されていない非公開求人情報の中から求人先を紹介してもらえることが可能となります。

    非公開求人情報の中には魅力的な条件の求人もあるとされており、転職サイトに登録することでそれらの求人と出会えるチャンスが得られるというメリットがあります。

    求人票では分からない職場のリアルな情報を知ることができる

    求人先のリアルな現場の情報というのは中々知るのは難しい所。

    しかしながら、エージェント型の転職サイトの多くでは実際の求人先の職場の雰囲気や特徴といった内部情報を担当コンサルタントに聞くことが可能というメリットがあります。

    これは、応募前に求人票だけでは分からない、求人先の職場の内部環境の情報を知ることができることで転職のミスマッチを防ぎやすくなるというメリットにも繋がります。

    忙しくても転職活動を行いやすくなる

    エージェント型の転職サイトを利用した場合、担当コンサルタントに転職活動にて手間のかかる内容を代行してもらうことができます。

    その代行してもらえる内容とは、

    • 希望にあった求人情報探し
    • 求人先への応募手続き
    • 求人先との面接日程のスケジュール調整
    • 内定後に求人先と給与などの勤務条件交渉

    といった内容になります。

    このような代行をしてもらえることで、忙しくて転職活動に時間を中々取れない方も、転職活動を行いやすくなるといったメリットがあります。

    転職に不慣れでもサポートしてもらえる

    転職活動をするのが初めて等、転職に不慣れな人でもエージェント型の転職サイトを使えば、担当コンサルタントに丁寧なサポートをしてもらいながら転職活動を進めることが可能になります。

    担当コンサルタントには、

    • 転職に関して不安な事や分からない事の相談
    • 希望する求人探しに関する相談
    • 履歴書の書き方や面接対策の相談やアドバイス
    • 現在の仕事を円満に退職するためのアドバイス

    等々、充実したサポートをしてもらうことが可能です。

    なので、転職に不慣れな人でも転職サイトを活用してサポートを受けることで転職活動を進めやすくなるというメリットがあります。

    業界の転職事情を知ることが出来る

    歯科衛生士に特化した転職サイト等、業界に詳しい転職サイトを利用した場合、その業界の最新の転職事情等を担当コンサルタントに聞くことが可能です。

    実際に、その業界で転職支援を日々行っているからこそ、リアルな転職事情について聞くことができるというメリットがあります。

    転職の選択肢を増やすことが出来る

    転職サイトで求人情報探しをしていると、今まで興味が無かったり、知らなかった内容の求人を見つける可能性があります。

    また、歯科衛生士にこだわらず、パソナキャリアやリクルートエージェント、dodaのような様々な業界の職種の求人情報を大量に取り扱う転職サイトを利用した場合、歯科衛生士以外に自分に合った求人情報に出会える可能性も出てきます。

    どのような転職サイトを使うかにもよりますが、転職の選択肢を思わぬ形で広げることができるというメリットもあると言えるでしょう。

    歯科衛生士転職サイトを利用する3つデメリット

    歯科衛生士転職サイトを利用する3つのデメリットを以下具体的に解説します。

    希望と異なる求人紹介をされることがある

    転職サイトを使ったからといって、希望に合った求人だけを紹介してくれるのではなく、こちらが希望していた内容とは異なる求人情報を紹介されることがあります。

    これは、

    • 担当コンサルタントがこちらの希望情報をはっきり分かっていない
    • 転職サイトが利益目的で求人情報を提供している
    • こちらの希望が厳しすぎてマッチする求人がないので、他の提案として違う求人を紹介された

    等といった可能性が想定されます。

    こちらの希望が厳しいのであれば、その説明や新たな提案があるかと思います。

    しかしながら、そのような説明が無かったり、何度も明らかに希望に合わない求人を続けて紹介される場合は、担当コンサルタントを変更してもらうか、別の転職サイトへ変更することをオススメします。

    担当コンサルタントの質で転職活動が左右される

    同じ転職サイトであっても、担当コンサルタントの質に当たり外れがあったり、自分との相性が合う合わないといったことがあります。

    質の低いコンサルタントや、自分と相性の合わない人が担当になってしまった場合は、

    • 希望に合う求人を中々紹介してもらえない
    • こちらが希望している内容を理解してもらえない
    • 会話がかみ合わない
    • 連絡ペースが合わない

    等々、転職活動が停滞してしまうおそれがあります。

    また、自分に合わない求人を紹介されてミスマッチした転職をしてしまう可能性も否定できない為、「信用できない、相性が合わない担当コンサルタント」の場合は変更をしてもらうようにしましょう。

    転職サイトの大半では担当者の変更が可能です。どうしても変更をサイト側に言いにくい場合は、別の転職サイトに変更することも考えて見ましょう。

    思った通りのペースで転職を行えない可能性がある

    ゆっくりと転職活動を使用と思っていても、次々と求人紹介をされる等、こちらが思った通りのペースで転職活動を行えない場合があります。

    どれくらいの期間で転職を考えているのか、今すぐには転職を考えていない等、担当者にはっきりと伝えておく必要がありますが、それでもこちらと合わないペースで転職活動を進めようとされる場合は、もう一度、自分の希望するペースを伝えてみましょう。

    それでも改善されない場合は、担当者の変更を転職サイトに申し出るか、他の自分のペースで進めやすい転職サイトに変更することを考えてみることをおすすめします。

    歯科衛生士転職サイト利用時の流れ

    歯科衛生士転職サイトを登録して転職するまでの流れを「直接応募型サイト」「エージェント型サイト」に分けて以下解説します。

    直接応募サイト型の場合

    Step① サイトに登録

    まずはサイトに会員登録をします。

    直接応募型サイトの場合は、登録をする事でスカウト機能が使えたり、新着求人がメールで送られてくる等の機能が利用できるようになります。

    登録の必要事項

    登録時には、以下の簡単な内容を選択・入力します。

    • 希望職種
    • 希望勤務形態
    • 現在の就業状況
    • 氏名
    • 生年月日
    • 性別
    • 住所
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • パスワード

    Step② 求人情報を検索

    サイト上で、求人情報を検索します。

    職種、勤務地、雇用形態、条件別の特徴等から、自分の希望にあった項目を選択しましょう。

    直接キーワードを入力して探せるフリーワード検索を活用して探す方法もあります。

    Step③ 応募&求人先の担当とのやり取り

    気になる求人情報が見つかった場合は、応募手続きへ進みます。

    氏名・住所・保有資格等の必要事項を入力して応募を完了させましょう。

    応募を完了すると、事業所から面接日程等の連絡が届きます。

    事業所と直接やりとりをして面談する日程を決めましょう。

    Step④ 面談

    面接等の選考を受けます。

    Step⑤ 内定

    選考に通過した場合、内定の連絡が届きます。

    勤務条件に合意して内定を承諾することで転職は完了となります。

    エージェント型の場合

    Step① サイトに登録

    興味を持った転職サイトのサービスを利用する場合、まずサイト登録をします。

    登録の必要事項

    登録するにあたって、

    • 保有資格
    • 希望勤務形態
    • 入職希望時期
    • 就業状況
    • 氏名
    • 生年月日
    • 性別
    • 住所
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • その他(希望条件など)

    といった簡単な内容を選択・入力します。

    Step② 担当者アドバイザーによるヒアリング

    登録完了後、当日または数日以内に登録時に伝えたこちらの連絡先に転職サイトから連絡が来ます。

    そこで担当アドバイザーと面談する日程を決めます。

    面談では、転職で希望する条件のヒアリングや転職に関連する相談を聞いてもらうことができます。

    ※この時に、しっかりと希望する条件を担当アドバイザーに詳しく伝えておくことが大事です

    Step③ 求人情報の紹介・検索、応募

    サイト上の検索機能を使って求人情報を探します。

    また、担当アドバイザーから、ヒアリングで話した内容を元におすすめの求人情報を紹介してもらえます。

    非公開求人情報を含む複数の求人情報を紹介してもらえることもあり、気になる求人が見つかったら担当アドバイザーから求人先の説明をしてもらい応募手続きに入ります。

    サイトによっては、応募前に求人先の職場の雰囲気等の内部事情を教えてもらう事もできます。

    応募が決まれば、担当アドバイザーが求人先と面接日の調整を行ってくれます。

    Step④ 書類選考、面接

    応募した求人先の書類選考と面接等の選考を受けます。

    書類選考や面接に不安がある場合、履歴書添削や面接対策といったサポートを事前に受けられるサイトが多いです。

    また、面接に担当アドバイザーが同行してもらえるサイトもあります。

    Step⑤ 内定、勤務条件交渉

    選考が通過すると内定となります。

    内定後、入職条件を確認して、求人先と給与、休日などの勤務条件の交渉を担当アドバイザーに代行してもらうことができます。

    ※内定に関しては辞退することが可能で、辞退を担当アドバイザーに行ってもらうことも可能

    ここで転職完了となります。

    新たな職場へ入職後も転職サイトで引き続きアフターフォローを行ってもらえる所も多いです。

    歯科衛生士転職サイトを効果的に利用する為の7つの注意点

    歯科衛生士転職サイトを効果的に利用する為の7つの注意点を以下詳しく解説します。

    自分に合った転職サイトを把握するために複数サイト登録しておく

    自分に合いそうだと思った転職サイトを見つけたら、少なくとも2~3つの複数の転職サイトへ同時に登録しておくようにしましょう。

    転職サイトによっては、サービスが魅力だとしても、担当コンサルタントと相性が合わなかったり、こちらの思ったペースで転職活動を進めにくい等といったことがあります。

    複数サイトに登録していれば、そういった合わないサイトがあっても他のサイトに乗り換えられますし、各サイトを比較して本当に自分にとって役立つ転職サイトをみつけることができます。

    最初に一つのサイトしか登録していないと、無理してそのサイトを長く続けようとしたり、他のサイトの良い点を知らずに過ごしてしまう可能性も有ります。

    そうならないためにも、効率的に良い転職サイトと出会うために、まずは自分の転職目的とマッチしそうな複数サイトを同時に登録してみることをおすすめします。

    業界の転職事情や求人先の職場のリアルな情報を出来る限り仕入れる

    転職サイトを使うからには、徹底的に役立つ情報を仕入れることを意識しましょう。

    歯科衛生士に詳しい転職サイトであれば、歯科衛生士業界の最新の転職事情について聞き、今の自分のスキルや経歴を踏まえると相場的にどれくらいの価値があるのか、どうすれば希望の求人先へ転職しやすくなるのか等聞いてみるのも良いでしょう。

    また、求人先に応募する前には、求人先の職場のリアルな情報を担当コンサルタントに聞くことを忘れないようにしましょう

    エージェント型の転職サイトでは、求人先の職場情報を教えてもらえる所が多いです。

    事前に、転職サイトを見て、求人先の職場情報を詳しく教えてくれそうな所をチェックして選んでおくのも大事です。

    求人先のリアルな現場の情報を仕入れることが出来れば、転職のミスマッチを防ぎやすくなるので、職場の内部事情は出来る限り詳しく聞くといいです。

    担当コンサルタントの質と相性を見極める

    転職活動を成功するかどうか、大きく影響するのが担当コンサルタントの質です。

    こちらの希望を上手く汲み取れたり、提案交渉力のある質の高いコンサルタントが担当の場合、こちらの希望に沿った転職サポートや、納得のいく求人先紹介をしてもらえる可能性は高くなると言えるでしょう。

    しかしながら、質の低いコンサルタントが担当だと、こちらの思ったペースで転職活動が進めにくかったり、希望に沿わない求人紹介をされることになりかねません。

    そこで、

    • こちらの話をしっかりと聞いて理解してくれる人か
    • こちらの希望条件を理解できている様子が見られるか
    • こちらの条件が難しい場合でも、その難しい理由や代替案を提案できる人か
    • 分からないことがあれば、それを理解するために確かめようとしているか
    • 提案力、交渉力があると思えるか

    といった所に注目し、担当コンサルタントの質を見極めるようにしましょう。

    提案力のある人であれば、こちらの希望条件の実現が難しくても、その理由や代案を話せるはずです。

    また、担当コンサルタントは求人先と勤務条件の交渉を代行してもらうことになるので、提案力と交渉力の高い人の方がこちらにとって有利とも言えます。

    もちろん、提案力・交渉力が完璧な人を見つけるのは難しいと思いますが、ある程度こちらの話を理解できて、出来る限り希望に添えるようにサポートしてくれるコンサルタントであることが望ましいと言えるでしょう。

    自分と合わない担当コンサルタントは変更する

    信用できない行動をするコンサルタントや、自分と合わないと思ったコンサルタントは遠慮なく変更してもらうことをおすすめします。

    信用できない人や、相性の合わない人が担当だと希望にあった求人を中々紹介してもらえなかったり、転職活動が停滞する原因になりかねません。

    担当を変更してもらうのは言いにくいかもしれませんが、今優先すべきはあなた自身の転職を成功させることです。

    担当コンサルタントの変更は「お客様サポート窓口」といった問い合わせフォームで申し出ることで変更できるケースが多いです。

    担当の変更をしてもらうのは問題なく、出来れば、今回担当変更をお願いする理由や次の担当の方に希望することを合わせて転職サイト側に伝えた方が、納得のいく人が新たな担当に選ばれやすくなります。

    担当変更を申し出にくいとか、気まずいと感じるのであれば、他の転職サイトへ変更するのもいいでしょう。

    くれぐれも担当コンサルタントに気を使って、こちらの転職活動が停滞したり、希望と沿わない転職をしてしまわないように気を付けるようにして下さい。

    同じ求人先へ複数サイトから申し込まない

    同じ求人先には、一つの転職サイトから申し込むようにして下さい。

    複数のサイトから同じ求人に申し込んでしまった場合、求人先の採用担当者から各サイトのコンサルタントへ「他の転職サイトからも応募が来ているのですが・・・」というような話がいく場合があります。

    他の転職サイトでも同じ求人に応募しているとバレた場合、担当コンサルタントからの信用を失うだけでなく、求人サイト側の人にとっても良い印象を持たれないことになります。

    そのようなことにならないためにも、求人先への応募は一つの転職サイトからだけにしましょう

    こちらの連絡都合をはっきり伝える

    転職サイトからの連絡は、いつくるのが望ましいのかを担当コンサルタントにハッキリと伝えておきましょう。

    それが伝わっていないと、連絡が取りにくい時間にかかってくるなど、こちらのペースト合わない状況が続くことになりかねません。

    なので、「連絡対応しやすい曜日、時間帯」「連絡対応できない曜日、時間帯」「メールや電話、LINE等、希望する連絡手段」「必要な連絡内容と連絡が不要な内容について」を担当に伝ええて、スムーズな連絡のやりとりをできるようにしておきましょう。

    ヒアリング前に転職目的と希望条件は明確にしておく

    エージェント型の転職サイトに登録した場合、どのような転職を希望するのかというヒアリングが行われることになります。

    なので、転職サイトの登録前に転職目的と希望条件を明確にしておくことをオススメにします。

    転職目的と希望があやふやだと、担当コンサルタントに希望条件が上手く伝わらず、自分に合った求人紹介をしてもらいにくくなってしまいます。

    また、転職目的と希望条件がはっきりしていないと、そもそも自分に合った転職サイト選びさえも上手くできないことになりかねません。

    効率良く転職活動を進めるためにも、しっかりと自己分析をして転職目的と希望条件を明確にしてから自分に合った転職サイトを選び、担当コンサルタントに希望条件を明確に伝えるようにしましょう。

    歯科衛生士の転職理由や転職時に多い悩み

    歯科衛生士の転職時に多い悩みを考える上で、歯科衛生士の勤務実態調査報告書の令和2年3月(第9回)の情報を参考に見てみましょう。

    その報告書によると、「勤務先を変わったことがある人の勤務先変更の理由」については、

    • 経営者との人間関係
    • 給与・待遇の面
    • 仕事内容
    • 勤務形態・勤務時間
    • 出産・育児
    • 結婚
    • 仕事内容のレベルアップのため
    • 家庭の事情
    • 同僚との人間関係
    • 長時間勤務・過重労働
    • 先輩との人間関係
    • 仕事にやりがいを感じない
    • 自分の健康
    • 歯科以外への興味
    • 家族の転勤
    • 自分のスキルの限界
    • 人材育成プログラムの不備
    • 介護・看病

    といった内容が挙げられています。

    また、転職又は現在の勤務先を替えたいと考えた理由については、

    • 給与・待遇の面
    • 仕事内容
    • 勤務形態・勤務時間
    • 経営者との人間関係
    • 同僚との人間関係
    • 仕事内容のレベルアップの為
    • 歯科以外への興味

    という内容が挙げられています。

    参照:歯科衛生士の勤務実態調査報告書 令和2年3月(第9回)

    このことから、歯科衛生士が転職時に多い悩みについては、

    • 職場の人間関係に問題がある
    • 待遇や勤務条件の問題
    • キャリアアップをしたい
    • ライフスタイルの変化
    • 他業種の仕事をしたくなった

    といった内容があると思われます。

    歯科衛生士の転職サイトに関するQ&A

    歯科衛生士の転職先にはどんな所がある?

    歯科衛生士の転職先としては、歯科クリニック、総合病院、介護・福祉施設、市町村保健センター、歯科関連企業等が挙げられています。

    また、転職の診療科目としては、

    • 一般歯科
    • 審美歯科
    • 矯正歯科
    • 小児歯科
    • 歯科口腔外科
    • 予防歯科
    • インプラント
    • 障害者歯科

    等といった所があります。

    転職サイトを利用すれば、より詳しい条件で検索することも可能なので一度詳細検索を使ってどのような転職先があるのかを確認してみましょう。

    転職未経験でも転職サイトを使って大丈夫?

    転職未経験者でも転職サイトを使うことが可能です。

    求人検索の詳細条件検索では、「未経験」という項目が用意されていることも多く、それを選択すれば未経験でも転職可能な求人情報を見ることができます。

    また、転職未経験で転職活動に不安な方は、エージェント型の転職サイトを使えば、担当コンサルタントに

    • 転職相談
    • 求人紹介
    • 履歴書の書き方や面接対策といった選考対策
    • 求人先への応募手続き、面接日程調整の代行
    • 内定後の求人先との勤務条件を代行

    といった手厚いサポートをしてもらえるので安心して転職活動を進めることができます。

    また、転職後もアフターフォローしてくれる転職サイトも多いです。

    在職中でも転職サイトは使える?

    在職中でも転職サイトを使うことが出来ます。

    現在の仕事を続けながら転職サイトを使う方は多く、転職サイトの求人検索を使うといつでも希望の求人先を探すことができます。

    仕事が忙しくて転職活動が中々できないという方は、エージェント型の転職サイトを使うと、

    • 希望している求人を探して紹介してくれる
    • 求人先との面接日程調整をしてくれる
    • 内定後、求人先と勤務条件の交渉を代行してくれる

    等といったサポートを担当コンサルタントに任せてることが出来る為、今の仕事が忙しくても転職サイトを使うことで転職活動をおこないやすくなります。

    何年かブランクがあっても歯科衛生士の転職は大丈夫?

    ブランクがあっても歯科衛生士の転職は大丈夫です。

    求人検索の詳細条件で探す項目で「ブランクOK」等という項目がある所が多く、それを選択すればブランクのある人でも働ける求人情報を探すことが出来ます。

    また、エージェント型の転職サイトを利用して担当コンサルタントにブランクがある旨を伝えれば、ブランクありでも採用してくれる求人情報を探してもらうこともできます。

    30代、40代以上は転職は難しい?

    30代、40代でも転職は可能です。

    例えば、ジョブメドレーでは、歯科衛生士の求人検索の特徴から選択という項目で「40代活躍」といった項目が用意されています。

    その項目をチェックすることで、40代の方が活躍している求人情報を探すことが可能となります。

    また、エージェント型転職サイトを使えば、30代、40代で歯科衛生士として働ける求人情報を担当コンサルタントに相談して紹介してもらうことが可能になります。

    転職回数が多いと不利になる?

    転職回数が多いと不利になるかどうかは、その転職が多い理由によります。

    転職と言っても結婚や出産などのライフイベント関係や、キャリアアップなど様々な理由があります。

    転職の理由がネガティブな内容が多ければ不利になる可能性は否定できませんが、ハッキリとした理由や、求人先が納得できる理由であれば不利にならない可能性も考えられます。

    転職回数が多くて不利にならないか不安な場合は、エージェント型の転職サイトのプロのコンサルタントにそれを相談して、履歴書や面接対策等でどうするのがいいかアドバイスをもらったり相談してみるといいでしょう。

    歯科衛生士の転職の志望動機で考えられる内容は?

    歯科衛生士の転職理由や志望動機としては、

    • スキルアップをしたい
    • 歯科衛生士として他の施設や病院でやりたいことが見つかった
    • 出産・育児などのライフスタイルの変化

    等といった内容が考えられます。

    志望動機については、

    • なぜその求人先で働きたいと思ったのか
    • あなたが来ることで求人先にとってどんな利点があるのか

    といったことを上手く伝えることが大切です。

    採用する求人先の視点に立つと「一緒に働きたいと思える人」「採用することでメリットがある人」と思ってもらう必要があります。

    その為には、

    • 求人先の方針や特徴、理念を理解した上で、どのような所に魅力に感じ、自分に合うと思ったのか
    • 自分は歯科衛生師としてどのような実績とスキル、強みがあり、求人先でそれをどう活かせるのか
    • 今後、どのような歯科衛生士になりたいのかというビジョンと、それが求人先で働くことと関連性があるのか
    • 伸ばしたいスキルや仕事で挑戦したいことがあるとして、それは求人先で実現できることなのか

    等を分析して「この人を採用すると職場にとってプラスになる」、「話している志望動機は筋が通っている」「一緒に働く仲間として迎えたい」と思っていただくことが大切です。

    もし、志望動機について上手く考えられない場合は、エージェント型の担当コンサルタントに相談すると履歴書の書き方や、面接での対策をアドバイスしてもらうことができるので、プロのコンサルタントを頼るのもいいでしょう。

    歯科衛生士転職サイトに関するまとめ

    今回は、歯科衛生士向けのおすすめの転職サイトと、転職サイト選びで失敗しない方法等についてお伝えしました。

    転職サイトを選ぶ上では、自分の転職目的に合っているサイトをしっかりと判断して選ぶことが大事です。

    そして求人に応募する前に、職場情報等を教えてもらえるサイトを選ぶ等、転職のミスマッチを防ぎやすい対策もとるようにしてみましょう。

    転職活動に不慣れで不安な場合は、遠慮なく自分に合いそうな転職サイトで相談したりサポートをお願いしてみるといいでしょう。

    転職を成功させる為には、まず複数の転職サイトに登録をして、各サイトを比較しながら自分に最適な転職サイトを探してみることをおすすめします。

    【おすすめ第1位】
    ジョブメドレー
    求人先へ直接応募できる!医療介護業界の求人数No.1
    【おすすめ第2位】
    デンタルワーカー
    多数の歯科衛生士向けの求人情報を取り扱っている!歯科衛生士専門のアドバイザーによる徹底サポート
    【おすすめ第3位】
    ファーストナビ歯科衛生士
    日本最大級の歯科衛生士の求人サイト!地域密着の小さな医院から大手のクリニックまで幅広い求人情報を取り揃えている
    【おすすめ第4位】
    デンタルスタイル
    歯科専門の求人・転職サイト!「見学」や「お問い合せ」など様々な方法で医院の雰囲気を確認することができる
    【おすすめ第5位】
    デンタルハッピー
    状況や性格をヒアリングした上で自分にぴったりのクリニックを提供!動画によるバーチャル見学もできる

    あなたが目指すべき
    キャリアアップとは?

    よりよいキャリアアップを目指して先々の計画を立てることをキャリアデザインと言います。
    どのようなキャリアを積み、自分の人生に役立てていくかを、常日頃からイメージしておくとよいでしょう。
    もちろん、無理してキャリアアップなどせずに平坦に暮らしていたいというのも、ひとつの考え方です。

    スキルを磨いて

    キャリアアップしたい方

    ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
    スキルを磨いてキャリアアップしたい方はこちら

    転職を通じて

    キャリアアップしたい方

    ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
    転職を通じてキャリアアップしたい方はこちら