就職Shopはニートにピッタリ?評判や特徴・利用方法まで全て紹介

「ニートだけど利用できる就職エージェントはあるの?」「ニートからの正社員は可能なのか?」と疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ニートでも利用できると話題の「就職Shop」について詳しく紹介しています。サービスの内容やリアルな口コミ、実際に利用した人のエピソードなどもまとめているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

目次

1.就職Shopとは

就職Shopとは、株式会社リクルートが運営する20代若手の就職・転職のためのエージェント。利用者層は、主に以下のターゲットに絞っています。

・正社員を目指すニート、フリーター
・未経験から新しいことに挑戦したい新卒や第二新卒、高卒の人など

就職Shopの概要をまとめると、以下の通りです。

運営会社株式会社リクルート
求人数約10,000社
対応地域全国(東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫がメイン)
利用条件年齢制限なし・学歴経歴不問

学歴や経歴不問で利用できるエージェントであり、ニートであっても正社員になれると評判が高いです。さらに書類選考をスキップして選考に進めるので、経歴に自信がなくてもチャンスがあります。担当者の面談が丁寧だと定評もあるので、安心して利用できるエージェントだと言えるでしょう。

2.就職Shopの良い評判

ここでは就職Shopの良い評判を3つ紹介します。多数見受けられたのは、以下の評判です。

  • 高卒やニートでも丁寧に求人を紹介してもらえる
  • 職場の内部情報を教えてもらえる
  • 面談が丁寧

それぞれ詳しく紹介していきます。

2-1.高卒やニートでも丁寧に求人を紹介してもらえる

高卒や中卒、ニートといった就職歴が少ない人は「自分の経歴をばかにされそう」「仕事を紹介してもらえないのでは」と考える人も多いかもしれません。

しかし就職Shopの口コミを調べてみると、学歴や経歴に関係なく求人を紹介してくれることが分かりました。

Twitterでは「高卒でも仕事を紹介してくれてありがたい」「色々エージェントを利用したけど、一番良かったのは就職Shop」「フリーターだけど、就職Shopで内定を2社ゲットした」といった口コミが多数あります。

このように、就職Shopは経歴に自信がない人でも利用しやすいエージェントだと定評があることが分かります。

2-2.職場の内部情報を教えてもらえる

就職Shopはただ求人を紹介してくれるだけでなく、企業の内部情報についても共有してくれます。

職場の雰囲気や教育体制、労働環境などは実際に働いてみないと分からない部分でもあります。しかし働く前に気になるのは、こういった内部情報なのではないでしょうか。就職Shopで扱う求人は、全て就職Shopが取材した企業のみです。そのため就職Shopの担当者は、あらゆる企業の内部情報に詳しいのです。

ネットで見ているだけでは分からない情報を教えてくれるのは、大きなメリットだと言えます。

2-3.面談が丁寧

就職Shopはフリーターやニートなどの層をターゲットにした就職エージェントというだけあり、高卒やニートの方に親身になって面談をしてくれるという口コミがありました。

「長い間フリーターで、正社員で働いたことがなかったので厳しいかと思っていたけど担当者が丁寧にアドバイスをくれた」「面接に落ちたときも色々とアドバイスをくれた」という口コミが多く見受けられました。

就職Shopを利用するのは、高卒や大学を中退した人、ニートやフリーターといった層がほとんど。そのため「そもそもどんな仕事をしたいか分からない」「就活を失敗した経験から、就職がトラウマ」といった人でも、担当者は人生相談レベルで話を聞いてくれます。

初めての面談はかなり緊張するかもしれませんが、気負いすることなくリラックスして質問に答えていけば、今後のキャリア形成についてアドバイスがもらえます。

3.就職Shopの悪い評判

次に、就職Shopに関する悪い評判を紹介します。主に以下の2つの悪い評判がありました。

  • 担当者から連絡が来ない
  • 希望していない案件を強引に進めようとされる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

3-1.担当者から連絡が来ない

Twitterなどでは「担当者から何週間も連絡がない」といった口コミが一定数見受けられます。連絡がない場合の理由は後の項目で詳しく紹介していますが、就職Shopは他のエージェントに比べて連絡頻度が少なめであると言われています。

ただ、面談後になかなか連絡がない場合は「紹介できる求人が見つからない」「就職に意思が弱いと捉えられている」可能性が高いです。

ある程度待っても連絡がない場合は、こちらから連絡してみるようにしましょう。

3-2.希望していない案件を強引に進めようとされる

「面談でやりたくないと話した職種で話を進められた」「正社員希望のつもりで話していたが、派遣の仕事を紹介された」などの希望していない条件を進めてきたケースもあるようです。

全ての担当者がこのような対応をするわけではないので、合わないと感じたら担当者を変更してもらうようにしましょう。また、他の転職エージェントを利用するのも1つの手です。おすすめの転職エージェントについては、後の項目で詳しく紹介しています。

4.就職Shopの特徴3選

ここでは、就職Shopの特徴を3つ紹介します。

  • 20代の若者(学歴・職歴不問)が対象
  • 幅広い職種に対応している
  • 書類選考なしで選考に進める

それぞれ詳しく解説します。

4-1.20代の若者(学歴・職歴不問)が対象

就職Shopは主に正社員での就業を希望する若者が対象で、利用にあたって特に年齢制限はありません。さらに求人は既卒やニート、フリーター、新卒、第二新卒などの幅広い層に向けたものが多数あります。

就職Shopでは、登録者の約9割が社会人経験の少ない20代の人です。多くの就職・転職エージェントは経験者しか実質的に利用できないものもありますが、就職Shopは未経験の人々にも開かれたサービスだと言えるでしょう。

ただ、利用者の約9割は20代です。年齢制限はないものの30歳を超えると紹介される求人が少なくなる可能性もあります。

4-2.幅広い職種・業種に対応している

学歴や経歴が少ないと「他の就職支援サービスではなかなか仕事が見つからない」という場合も。しかし就職Shopは、学歴や経歴不問でありながら幅広い職種に対応しています。

以下の円グラフは、就職Shopを利用して就職した方の採用職種・業種の内訳です。

就職Shopを利用して就職した方の採用職種・業種の内訳
(引用:就職Shop公式サイト

職種は営業・製造・販売・事務・ITなど、幅広い分野で偏りなく採用されていることが分かります。どの職種も20%前後の割合で採用されています。

業種については、「IT・通信」が最多で26%。その次に多いのが「サービス」で25%。それに次いで「メーカー」が15%、「流通小売」が11%、「商社」が10%、「不動産建設」が6%という割合です。

業種は採用される割合に多少の差があるとはいえ、こちらも幅広い業種に対応していることが分かります。

さらに内定者の約8割が正社員経験1年未満です。そのため、たとえ経歴に自信がなくても自身の希望する職種・業種が見つかる可能性が高いと言えるでしょう。

4-3.書類選考なしで選考に進める

就職Shopを利用した就職活動では、原則書類選考はありません。

運営会社のリクルートは、多くの企業と強い繋がりを持っています。その繋がりを生かして、「20代の若手を積極的に採用したい」と考える企業を豊富に取り揃えているのが特徴です。

ニートやフリーターの方などは、就職活動を始めるといっても「経歴に引け目を感じる」という人も多いのではないでしょうか。就職Shopなら書類選考をスキップして人物重視の面接から入ることができるので、安心して選考に進むことが可能です。

5.ニートが就職Shopを利用するメリット

ここではニートの方が就職Shopを利用するメリットを紹介します。主なメリットは以下の2つです。

  • 不安があっても親身に相談に乗ってもらえる
  • 訳アリでも大丈夫

それぞれ詳しく解説していきます。

5-1.不安があっても親身に相談に乗ってもらえる

就職Shopは未経験の20代若者を利用者層とした就職・転職エージェントです。

「ニートの期間が長い」「どんな仕事がしたいか分からない」と働くことに自信が持てない状態でも就職Shopを利用して大丈夫です。むしろ担当者はそのような人々を多数送り出してきたプロなので、不安があるなら利用するべきだとも言えます。

詳しい利用の流れは後述しますが、就職Shopの登録が済んだらまずは担当者と面談を行います。この面談で、これまでの悩みや希望について詳しくヒアリングをします。

「なんの特技もないから話せることがない」「まともに働いたことがないから分からない」という場合でも、大丈夫です。趣味や好きなこと、学生時代の話などをしていくうちに、担当者が自身の強みを引き出してくれます。

「こんな職業はどうでしょう?」「この業種向いていると思います」など提案してくれるので、自分では分からなかったことも親身になって考えてもらえるほか、アドバイスももらえます。

5-2.訳アリでも大丈夫

「持病があって普通に働けるか不安」「新卒で就職した会社を数ヶ月で辞めた」などの事情がある場合でも、心配は不要です。

担当者はそのような訳アリの方にも慣れているので、持病などに理解のある企業を紹介してくれるなどきちんと対応してくれます。まずは相談してみましょう。

6.ニートが就職Shopを利用するデメリット

一方で、ニートの方が就職Shopを利用するデメリットもあります。主なデメリットは以下の2つです。

  • 大手の求人は少ない
  • キャリアアップのための転職には向いていない

それぞれ詳しく解説します。

6-1.大手の求人は少ない

就職Shopには、大手企業の求人は少ないです。そのため「大手企業で就職したい」と考える人には、理想の求人は見つからない可能性が高いと言えます。

ただ、ニートやフリーターなどの社会人経験が少ない人がいきなり大手企業を目指すのはハードルが高いのが現実。そのためまずは就職Shopで中小企業を狙って就職し、そこから数年かけてキャリア形成をしていくのが理想的です。

6-2.キャリアアップのための転職には向いていない

正社員経験が少しでもあるニートやフリーターの方が「キャリアアップのために転職をしたい」と考えることもあるでしょう。しかしキャリアアップのための転職には、就職Shopは向いていないと言えます。

就職Shopは未経験の20代若者に特化したエージェントです。さらに経歴に自信のない人でもチャレンジできるよう、書類選考はスキップできる仕組みになっています。そのためキャリアアップのための求人はあまり取り扱っていないのが正直なところです。

7.就職Shopを使って就職できた元ニートのエピソード

ここでは、就職Shopを利用して就職できた元ニートの方のエピソードをいくつか紹介します。

エピソード①:就職活動で失敗し、ニートだったAさん

学生時代は順調でしたが、大学で就職活動を始めた際に挫折。面接対策の講義で、将来のビジョンや自己Rが全く書けない自分にどんどん焦りを覚え、自分に嫌気がさすという悪循環に陥りました。

卒業論文にも身が入らず、半年留年して何とか卒業。しかし自分に自信がなく、既卒としての就職活動にも気が乗らず、気がつけば自宅でゲームをする毎日。そのまま3年半が過ぎ「このままではいけない」と思い直し、派遣のアルバイトを始めます。

派遣のアルバイトでは周りに褒められることもあり、少しずつ自信を取り戻したAさん。「これ以上親に心配をかけたくない」と正社員を目指し就職Shopを訪れます。

就職Shopの面談では「とにかく自信がなく、うつむきがちに話す姿が印象的だった」と当時の担当者は話しています。しかし丁寧にヒアリングしていくと、Aさんは「派遣の仕事でベテランの人よりも早く作業を終わらせる」「ゲームではいかにして効率的にレベル上げするか、常に考えている」といった強みがあると分かりました。

面談で上手く強みを引き出してもらい、無事にある企業から内定を獲得。Aさんは晴れて正社員になりました。

エピソード②:新卒入社した会社が倒産してニートだったBさん

新卒で入社した会社が半年ほどで倒産し、もう一度あの大変な就職活動をする気になれなかったBさん。Bさんは実家に住みながら、アルバイト生活を始めます。

しかしアルバイトもそう長くは続かず、3ヶ月で退職。そのまま引きこもりのニートに。ニート生活中はアルバイトを始めたりやめたりを繰り返し、気づけば3年の月日が経ちます。

そんなある日、オンラインゲームを一緒にしていたネット友達が「ニートをやめて就職するから、もうこの時間帯にゲームできない」と平日日中に連絡が。これをきっかけに「自分もそろそろ働かないとやばいかも」と就職を意識し始め、就職Shopを利用します。

就職Shopを利用した当初Bさんは「ニートからの就職なんてブラック企業しか無理なのでは」と感じていましたが、担当者がきちんと企業の雰囲気や労働環境を教えてくれたので、安心して就職活動ができたそうです。

また、書類選考がないこともかなり助かったとBさんは話しています。「自分の思いを紙に書くことが苦手」「ニートだったから経歴に自信がない」という状況でも、書類選考がないので就職活動がスムーズに進められたのです。

その後Bさんは無事、事務職に内定が決まります。

紹介したエピソードはほんの一部ですが、他にも就職Shopを利用して就職が決まった元ニートの人はたくさんいます。利用する前は不安が大きいことと思いますが、一歩踏み出してみるとみるみるうちに進んでいきます。担当者が親身に相談に乗ってくれるので、1人での就活よりも格段に心強いと定評があるのです。

8.就職Shopの利用の流れ(登録・退会方法)

ここでは、就職Shopの登録方法・退会方法を紹介します。利用の際の参考にしてください。

8-1.就職Shopの登録方法

はじめに登録方法について紹介します。

1.就職Shopの公式サイトにアクセス

就職shop

2.「面談予約に進む」をクリック

3.必要事項を入力し、「同意して予約」をクリック

これで就職Shopの登録は完了です。

登録が終わると担当者と面談があります。予約完了のメールが届くので、しっかりと確認しましょう。2021年9月現在は、全ての面談をオンラインで行っています。

8-2.就職Shopの退会方法

就職Shopの退会は、担当者に直接電話かメールで連絡することで可能です。

「担当者に直接伝えるのは気が引ける」という場合には、利用していた支店に電話かメールをすることで退会することもできます。

9.ニートにおすすめの就職Shop以外のサービス

ここでは、ニートの方におすすめの就職Shop以外のサービスを紹介します。就職Shopと合わせて利用することもできるので、検討してみてください。

9-1.ハタラクティブ

ハタラクティブ

出典:ハタラクティブ

ハタラクティブ」は就職Shopと同様、ニートなどの経歴に自信がない方でも利用できる就職・転職エージェントです。

ハタラクティブ利用者の3分の2は正社員経験がありません。そのような状況でも内定率80%を誇っているほか、内定を獲得した人のうち86%が大企業に内定しているという事実も。

9-2.JAIC

JAIC

出典:JAIC

JAIC」はフリーターやニートなどの経歴に自信がない人でも「未経験から正社員になれる」ことで有名な就職・転職エージェントです。

「就職カレッジ」という就活研修も行っており、ビジネスマナーや面接対策のサービスを受けることができます。さらにJAICが厳選した20社以上の企業と集団面接をすることも可能です。

9-3.DYM就職

DYM就職

出典:DYM就職

DYM就職」では、履歴書不要で書類選考をスキップして面接に進むことができます。そのため学歴や経歴に自信がない人にもチャンスがあり、スムーズに就職活動を進められます。

面接対策や服装指導など、細かい部分までアドバイスをくれるので就職活動をしたことがない人でも安心して利用できます。

10.よくある質問【Q&A】

最後に、就職Shopに関するよくある質問を紹介します。紹介する質問は以下の通りです。

  • 就職Shopの2chでの評判は?
  • 大阪拠点の評判は?
  • 就職Shopは中卒でも利用できる?
  • 就職Shopは30代でも利用できる?
  • 就職Shopの内定率はどうなの?
  • 就職Shopはうつ病でも利用できる?
  • 就職Shopから連絡が来ないときの理由は?

それぞれ詳しく解説していきます。

就職Shopの2chでの評判は?

2chや5chでの就職Shopの評判を調べてみると、良いものも悪いものもたくさんありました。

良い評判だと「書類選考なしで面接できるのが良い」、悪い評判だと「悪い条件の企業の紹介された」といったものが多かったです。

ただ2chや5chでは、そもそも愚痴や悪口を言う人がほとんどです。そのため全体的に悪い口コミが多めになっている傾向があります。

大阪拠点の評判は?

結論からお伝えすると、就職Shopの大阪拠点の評判は良いものが多かったです。「大学を中退して最終学歴は高卒」「ニート歴がある」という人でも丁寧に対応してもらえたという声がありました。

また、面談を行う部屋も完全個室であるため他の人の目を気にする必要もありません(2021年9月時点では全てオンライン面談)。

「就職Shopおおさか」の概要は以下の通りです。

住所大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー31階
営業時間月~金 10:00~18:30
定休日土日祝日
電話番号06-6364-5210

大阪拠点は大阪府内だけでなく、関西全体からの利用者がいるため多くの就職希望者が活用している大規模な拠点です。取扱う求人も製造業やメーカー系などの工場が多く、エンジニアなども多いという評判がありました。

他には商社系や小売、販売、営業の求人も豊富です。さらにIT系や事務系は関西の中でも大阪に集中しており、ITや事務を希望するなら大阪拠点を利用するのがおすすめだという口コミもありました。

関西に住んでいる人や関西で働きたい人は、ぜひ大阪拠点の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

就職Shopは中卒でも利用できる?

就職Shopは学歴不問で利用できるため、中卒であっても利用できます。

ただ求人を出している企業側は、18歳~30歳の採用を考えている場合がほとんどです。そのため「中卒で現在16歳」など18歳~30歳より若い場合に、絶対に利用できるかは分からないというのが正直なところです。

18歳未満で就職Shopを利用したい人は、一度就職Shopに問い合わせをして確認をしてみましょう。「現在18歳~30歳で学歴が中卒」という方はよほどのことがない限り、就職Shopの利用は可能なので安心して利用してください。

就職Shopは30代でも利用できる?

何度もお伝えしているように、就職Shopは利用の年齢制限はありません。そのため30代の方でも利用できます。

ただ、就職Shopの利用者の約9割は20代です。20代に比べて、30代だと紹介される求人が少ない傾向があります。

このような可能性はあるものの、書類選考をスキップして人物重視の選考ができるのが就職Shop。30代であってもやる気や熱意が認められれば、求人を紹介してもらえるケースもあります。

就職Shopの内定率はどうなの?

就職Shopは書類選考がなく、人物重視の選考を行っています。そのため面接対策をしっかりやれば、内定をもらえる可能性は高いです。

「ニートやフリーターからの就職活動」というと不安に感じるかもしれませんが、就職Shopの担当者はその道のプロです。面談が丁寧で、多くの人の強みを引き出してきた実績があるのでまずは面談を受けてみましょう。

就職Shopはうつ病でも利用できる?

基本的にはうつ病などの持病があっても利用できます。また、うつ病などの持病を開示するかどうかは、個人の自由です。症状がかなり軽く、働くのに支障がなければ開示する必要はないとも言えます。

ただ「いつ発症するか分からない」「症状が重い」という場合には、後々何かあった際のためにも開示しておいた方が安心です。

就職Shopから連絡が来ないときの理由は?

就職Shopから連絡が来ないときは、いくつかの理由が考えられます。ここではその理由を挙げていきます。

登録後に連絡がない

この場合は、ネットでの登録がきちんとできていないか、メールが迷惑メールに振り分けられている可能性が高いです。登録が完了したら完了メールが届くので、必ずメールを確認しましょう。

面談後に連絡がない

この場合は、考えられる理由が3つあります。

紹介してもらえる求人がない

面談後に「後から連絡します」と言われたのに連絡がない場合は、紹介できる求人がまだ見つかっていない可能性が高いです。一度こちらから確認してみるか、それでも難しそうな場合は他の転職エージェントを利用しましょう。

就職の意志が弱いと捉えられている

就職Shopは利用者も多く、「正社員になりたい・働きたい」という気持ちが弱いと対応を後回しにされることもあります。就職の気持ちが強いのに後回しにされた場合は、担当者を変えてもらうか他のエージェントを利用するなどの対処をとることが大切です。

面談の際に失礼なことをした

面談で「担当者に横柄な態度をとった」「敬語を使わなかった」など、最低限のマナーを守れていないと問題ありと判断されている可能性があります。

企業との面接後に連絡がない

この場合は、企業からの合否の連絡待ちであることが多いです。通常は面接後「3日~1週間」で結果が届きます。そのため、この期間内であれば焦らなくても大丈夫です。1週間~2週間待っても連絡がない場合は、こちらから担当者に連絡をしてみましょう。

まとめ

ここまで、就職Shopの特徴や評判、実際のエピソードなどを詳しく紹介しました。

就職Shopはニートやフリーターであっても利用することができる、未経験の若者に特化したエージェントです。利用者層の約9割が、社会人経験の少ない人々です。不安があっても担当者が丁寧にヒアリングをしてくれるので、自分では気付かなかったようなことも見えてくる可能性が高いと言えます。

就職Shopの利用者は、今や10万人を超えているほどの人気ぶりです。全てのサービスが無料で利用できるので、安心して利用してみてはいかがでしょうか。

あなたが目指すべき
キャリアアップとは?

よりよいキャリアアップを目指して先々の計画を立てることをキャリアデザインと言います。
どのようなキャリアを積み、自分の人生に役立てていくかを、常日頃からイメージしておくとよいでしょう。
もちろん、無理してキャリアアップなどせずに平坦に暮らしていたいというのも、ひとつの考え方です。

スキルを磨いて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
スキルを磨いてキャリアアップしたい方はこちら

転職を通じて

キャリアアップしたい方

ご自身のスキルアップを通じてキャリアを磨きたい方はこちらをお読みください。出世や独立起業に繋がる有益な情報をまとめています。
転職を通じてキャリアアップしたい方はこちら